ダイワリールの高級順に並べたグレード表 - 初心者のリールの選び方

作成:2020.07.25更新:2020.12.25

リールはどのメーカーもモデルごとに価格帯があり、リールを探す時に各モデルの価格帯が頭に入っているだけで探すのがかなり楽になります。釣りの上級者たちは、「予算2万円なら、ダイワはカルディア、シマノはストラディックあたりがいいかな」と、ある程度モデルが頭にインプットされているため、リールを選ぶときにはほとんど時間がかかりません。これが初心者ともなると、モデル名はもちろんのこと、リール重量や他の細かい仕様のことも分りません。では、初心者はどのようにリールを選べばいいのでしょうか?

当記事では、ダイワの全リールをモデル単位で値段を平均し、モデル別のグレード順にしたものを参考に、初心者が一から自力でリールを選ぶ方法を解説します。 記事を読み飛ばして、グレード表をすぐに確認したい方はこちらから。

ダイワのリールをモデル別でグレード順に並べる

リールのグレードを知るメリット

リールを買う際、搭載されている機能、素材、機構などすべてを理解して買うことに越したことはありません。しかし、リールは数千円のものから10万円以上する高級なものまで多岐に分かれており、 ダイワだけでも約400近くの品番が存在します(2020年7月末時点)。ダイワ以外にシマノやアブガルシアなど他メーカーのリールも加わると1,000以上になり、何百ものリールごとに別々の機能や素材をひとつひとつ見分けていくには、あまりにも時間がかかり過ぎてしまいます。

調べる対象リールを2〜3モデルに限定

そこで、欲しいリールの目星を2、3モデルまで炙り出すことができれば、そこから細かい仕様を調べ、最終的に欲しい1つに至るまでも難しくありません。この2、3モデルまで炙り出す一番簡単かつ理にかなった方法が、モデルのグレードによる絞り込みです。

グレードで欲しいモデルを絞り込む

意外とグレードで予算判断している

例えば、ソファにも1万円から数百万もするソファもあります(釣りよりピンキリ度が激しい!)。この数あるソファグレードの中で、「ソファが自分の生活の中でどのくらい重要か」を自然と計算しているはずです。自分にとってソファは生活の一部分でしかないから座れればいいレベルなのか、客人を招くことが多くインテリアや座った質感まで重要視している、など。これによって、その辺の無名メーカーでいいのか、ニトリなのか、IKEAなのか、無印良品なのか、限定して商品を探します。この「無名メーカー / ニトリ / IKEA / 無印良品」と限定化できている大元の情報源は、各社から販売されている商品でイメージ付けされたブランドグレードです。こうすることにより、調べる数を減らし、大体のソファ相場を確認した上で、最終的に欲しい1つに辿り着いているのではないかと思います。わざわざソファの木の種類が何かとか、皮の成分がどうとか調べていますでしょうか?もし調べているならば、その方は十分な知識を携えていて、グレードによる判断をする必要がない方です。

細かい機能は気にせずグレードだけで判断していいの?

ソファと同じように、釣りでもこのグレードによる判断は、リールの知識が少ない初中級者にはオススメです。特に釣りを始めて1〜2年ほどの初中級者は、リールの名前くらいは多少なりとも頭に入っていて、でも良し悪しの判断ができるほどの知識はありません。このような状況に該当する方は、自分の釣りレベルと同等レベルのグレードで選ぶのも一つの手です。「今の自分の釣りレベルは10段階中5くらいだから、真ん中のグレードのリールを買おう」という感じです。自己評価による自分の釣りレベルは、割とリールに求める機能とマッチしやすいように思います。 例えば、釣り初心者でジギングをしようと、とりあえず安いジギング用のリールを買う。この時、安いのできっとリール自重はかなり重く、かかった時の巻き感は悪いでしょう。がしかし、初心者の時はこれが最適なリール。何度も釣りに行って少しずつこのリールに対しての不満が募っていく。そこで、次にリールを買うときには自重や巻き感に拘りたい…といったように、釣りレベルが上がっていくたびに欲しいリールのグレードも上がっていくものです。自分の釣りレベルを10段階にし、それに応じたグレード(リールの高級度合いの位置付け)で決めるのは、理にかなっています。

上級者にとっては、機能や素材も把握せずに欲しいリールを大まかに決めてしまうということに賛同しにくいかもしれませんが、初中級者にとってはその機能の説明を受けてもその価値が分かりません。それより細かいことはさておき、大体のグレード感で決めてしまえたほうが、店員さんのオススメだけで買うよりちゃんと自分で選んだ感があっていいです。

対象魚・釣法でも細かく分けられているモデル

「リール予算に合致するグレードのモデル」といっても、2万円前後は10モデル以上存在し、これでは絞りきれない!なんてことにもなりかねません。しかし、10ある中にも、自分がやりたい釣り方には合わないリールも含まれています。ちょい投げに適したリール、ジギングに適したリール、ヘチ釣りに適したリールなど、リールには想定された釣り方に合わせて作られています。これから自分が本格的にやっていこうと思っている対象魚・釣法でも絞り込めれば、数モデルにまで絞り込めるでしょう。

ダイワリールのモデルをグレード順にした一覧表

表中の平均価格は当サイトで毎日更新される全品番のamazon価格をモデル単位で平均した値段です。高級なハイエンドモデルから順に並べられています。

順位 モデル 平均価格
1ソルティガ¥ 95,918
2モアザン LBD¥ 85,912
3トーナメントサーフ 45¥ 79,080
4トーナメント ISO LBD¥ 75,086
5イグジスト¥ 68,150
6モアザン¥ 62,600
7ソルティガ BJ¥ 61,145
8尾長モンスター¥ 59,000
9キャタリナ¥ 57,813
10サーフベーシア 45¥ 56,266
11月下美人 EX¥ 54,689
12トーナメント ISO 遠投¥ 53,832
13トーナメントサーフ 35¥ 52,667
14銀狼¥ 49,041
15紅牙 EX¥ 45,760
16インパルト¥ 45,216
17スティーズ¥ 44,594
18セルテート¥ 38,525
19紅牙 AIR¥ 37,421
20リーガル X BR¥ 35,177
21バトルゲーム LBQD¥ 34,222
22月下美人 AIR¥ 32,727
23エメラルダス エア¥ 32,615
24ラグザス¥ 31,750
25プレイソ¥ 31,738
26月下美人¥ 29,800
27パワーサーフ QD¥ 29,023
28カープイズム¥ 28,018
29スイッチヒッター LBD¥ 28,017
30イージス¥ 27,424
31プロカーゴ 遠投¥ 27,355
32ルビアス¥ 26,770
33セオリー¥ 26,687
34バリスティック FW¥ 26,476
35Xファイア¥ 26,378
36バリスティック¥ 26,054
37グランドサーフ 35¥ 25,907
38キャスティズム 25¥ 25,409
39サーフベーシア 25¥ 24,602
40プロカーゴ SS 遠投¥ 23,493
41パワーサーフ SS QD¥ 23,205
42紅牙 MX¥ 23,184
43ブラスト LT¥ 22,837
44エメラルダス MX¥ 22,721
45ブラスト¥ 22,211
46グランドサーフ 25¥ 22,106
47カルディア¥ 21,317
48シグナス¥ 21,117
49タトゥーラ¥ 17,909
50シーパラダイス¥ 16,940
51EM MS¥ 16,418
52リバティクラブ¥ 16,325
53ウインドキャスト¥ 16,275
54ウインドサーフ 35¥ 15,587
55レグザ¥ 14,567
56フリームス¥ 14,244
57ヴァデル¥ 14,226
58月下美人 MX¥ 13,648
59エメラルダス¥ 12,911
60BG¥ 12,435
61月下美人 X¥ 10,724
62アオリマチック BR¥ 9,759
63リーガルプラス BR¥ 9,211
64エクセラー¥ 8,681
65ファインサーフ 35¥ 8,541
66クロスキャスト¥ 8,180
67レガリス¥ 7,675
68レブロス¥ 6,817
69クレスト¥ 6,780
70ショアキャスト SS¥ 6,240
71MR¥ 5,230
72アオリトライアル BR¥ 5,012
73リーガル¥ 5,006
74アンダースピン¥ 3,839
75ワールドスピン¥ 3,658
76ジョイナス¥ 3,040
77スピンキャスト¥ 3,000

ハイエンドモデルでトップに立った最高級モデルはやはりソルティガ

最高級モデルに君臨したのはやはりソルティガ!同じ「ソルティガ」の名前を持つ「ソルティガ BJ」は通常のソルティガと4万円前後の差があり、その間にいくつものモデルを挟みます。同じようなモデル名でもこれだけの開きがあり、モデルのグレード順にするとその差が強調されて見えますね。このランキングは対象魚・釣り方全てをごちゃ混ぜにしているので、実際にリールのモデルを探すときには上でも説明した通り対象魚・釣り方だけでも絞り込んだほうがいいでしょう。

この記事を書いた人

ショアジギング・マスター
けーやん

 青物、イナダ、タチウオ、シーバス、メバル、アオリイカ、ショアジギング、ライトショアジギング、メバリング、エギング、三浦半島・三崎周辺(神奈川県)、富津市(千葉県)、館山市(千葉県)

その他の記事

シマノリールの高級順に並べたグレード表
(2020年最新版)

シマノは釣り業界では「職人がこだわり抜いた品質」というブランドイメージがあり、高品質が売りのメーカーです。釣りメーカーではダイワと並んで2大釣りメーカーであり、50以上のモデルが販売されています …

公開:2020.07.25 / 更新:2020.12.25

 合わせて読みたい

ソルティガの歴代リールモデルを紹介!
【2020年度版】

ダイワのハイエンドモデル「ソルティガ」。ダイワの技術力の全てを集結させたこのリールには、その金額に見合っただけの機能や、ダイワのリールに対する想いが込められています。今回は発売年毎に分けた各モデ …

公開:2020.07.22 / 更新:2020.12.09

 合わせて読みたい

メバリングのラインはPE?フロロ?釣法に合わせた選定ポイントを解説!

釣り場によって、大きく釣法が異なるメバリングにおいては、ラインの素材を考慮する事も重要になってきます。上級者の方は経験上から状況に合わせた使い分けが出来ますが、これからメバリングを始める初心者の …

公開:2020.12.11 / 更新:2020.12.21

メバリングリールに最適な番手はいくつ?レベルに合わせた選定基準を解説!

冬の風物詩「メバリング」。小さい個体でありながら、病みつきになる駆け引きを楽しませてくれるメバリングは、多くのアングラーを虜にしてくれますよね。今までは所有しているリールでカバーをしてきたけれど …

公開:2020.12.09 / 更新:2020.12.14

シマノリールの「SW」とは何か?その意味とシリーズを紹介!
【2020年最新】

先に結論から説明しますと、「SW」は「Salt Water(ソルトウォーター)」の頭文字を取ったものです。その名の通り塩水(海水)での釣りに耐えられるよう、特別 …

公開:2020.11.19 / 更新:2020.12.09

リールのハンドルの長さによって何が変わる?リール選びのポイント解説!

メーカーが公開している、各リールのスペック表の中に「ハンドル長」というものがあります。このハンドルの長さが決め手でリールを購入するという方はあまりいないのかも知れませんが、スペック表記載されてい …

公開:2020.11.11 / 更新:2020.12.09