ダイワ

エメラルダス エア

DAIWA - EMERALDAS-AIR

"ダイワのリール"

ダイワのエギング用のリール「エメラルダス」。今では、「LT」「MX」「AIR」というブランドに派生され、アオリイカの目の色を彷彿させる「エメラルドグリーン」のカラーにデザインされたこのリールは、ダイワを代表するエギングリールの象徴です。エメラルダスAIRは2015年にエメラルダスシリーズの最上位ブランドとして発売されました。その後2018年、2021年とモデルチェンジが行われ、現行モデルである21エメラルダスAIRに至ります。21エメラルダスAIRから「モノコックボディー」が採用され、強度が向上しました。また軽さを最大限に考慮された「FC」モデルが追加されたことで、今までエメラルダスAIRには無かった、ノーマルギアという選択肢が増えたことも大きな特徴です。

エメラルダス エアの歴代別
スペック

SPEC

エメラルダス エアのライバル
比較対象モデル

RIVAL

セフィア CI4+

シマノのロゴ

シマノのエギングブランド「セフィア」。その中でもエメラルダスAIRと同価格帯であるセフィアCI4+は、エメラルダスAIR最大のライバルと言えるでしょう。CI4+で作られたマグナムライトローターによるレスポンスの良さと、リジットサポートドラグによるドラグの滑り出しの良さが魅力的です。NEWマグナムライトローターによるレスポンスの良さとHAGANEギアによる巻き心地の良さはエメラルダスAIRを遥かに上回ります。セフィアCI4+もノーマルギアとハイギアのラインナップなので、好みや状況で使い分けると良いでしょう。

ツインパワー

シマノのロゴ

コアソリッドシリーズに位置づけされるツインパワー。ハイブリッドボディとメタルローターによる剛性の高さと巻き上げパワーの高さが魅力的です。重量面ではエメラルダスAIRに及びませんが、剛性・パワー・耐久性・巻き心地・ドラグ性能などあらゆる面でエメラルダスAIRを上回ります。高剛性・高耐久であるツインパワーは、リールに負荷が掛かる釣りであるエギングにおいて非常に頼もしいリールです。

ルビアス

ダイワのロゴ

20ルビアスはダイワ初のZAIONモノコックボディが採用され話題となりました。エメラルダスAIRとよく似た特徴を持つルビアスですが、設計そのものが新しく、あらゆる面でエメラルダスAIRを上回ります。ルビアスも、エギングに使える番手にノーマルギアとハイギアのラインナップがあるので、誰でも使いやすいでしょう。

エメラルダス エアに関する
質問投稿

Q & A

エメラルダス エアに関する
質問を投稿しよう!

エメラルダス エアを実際に持っている人や詳しい人に、例えば下記のような質問してみよう。購入時のヒントになるかもしれません!

  • エメラルダス エアで実際に釣れた魚は?
  • 他モデルとの具体的な違いは?
  • 購入するときの注意点は?

メーカーTOPへ