ダイワ

モアザン LBD

DAIWA - MORETHAN-LBD

"ダイワのリール"

ダイワのシーバス用のリール「モアザン」。ブラックベースにゴールドがあしらわれたデザインのモアザンは、ダイワを代表するシーバスリールの象徴です。モアザンブランドのリールは2007年に「モアザンブランジーノ」として発売されたのが始まりです。レバーブレーキが搭載されたモアザンブランジーノは2011年に発売が開始、その後1度モデルチェンジを経て、現行モデルである17モアザンLBDに至ります。モアザンLBDは名前の通りレバーブレーキが搭載されたモデルで、レバーブレーキ非搭載のリールとは一味違うアプローチやファイトが展開できます。ダイワには珍しく、オシレーティングシステムがクロスギア式であるため、巻き心地や使用感は、他のダイワリールとは違うように感じる方もいるかもしれません。モアザンLBDはレバーブレーキを使わないと獲れないシーバスを狙うエキスパート向けの1台です。

モアザン LBDの
スペック

SPEC

  • 17モアザン LBD
品番 番手 ギア
最大ドラグ
・耐力
自重 B/R ハンドル
糸巻量 ナイロン
糸巻量(lb)
PE
糸巻量(号)
価格

モアザン LBDのライバル
比較対象モデル

RIVAL

エクスセンス LB

シマノのロゴ

シマノのシーバスブランドであるエクスセンスは、モアザン最大のライバルと言っていいでしょう。サイズはC2000と非常にコンパクトで、ボディ素材も軽さを重視したCI4+であるため非常に軽量です。ダブルハンドルが搭載されていることもあり、巻き感度は非常に高いでしょう。しかしC2000サイズでダブルハンドル搭載のレバーブレーキリールと、クセが強いので特性をしっかり理解して使うべきリールです。

BB-X テクニウム

シマノのロゴ

シマノのレバーブレーキリール最高峰であるBB-Xテクニウム。SUTブレーキタイプとノーマルブレーキタイプがありますが、シーバスで使うならノーマルブレーキタイプです。SUTブレーキタイプはリーリングを止めてもローターが回転するのでルアーフィッシングには向きません。マグネシウムボディによる非常に滑らかでカチッとした巻き心地が特徴で、リトリーブメインの釣りは快適に行えるでしょう。

スイッチヒッター LBD

ダイワのロゴ

ダイワのシーバス用レバーブレーキリールではモアザンLBDの1つ下のグレードに当たります。ZAIONボディとDS5製のエアローターが搭載されたモデルで、モアザンLBDより大幅に安いのが魅力的です。シーバス用レバーブレーキリールの中ではトップクラスに安価であり、シーバスでレバーブレーキリールを使ってみたい方にはおすすめです。