ダイワ

タトゥーラ

DAIWA - TATULA

"ダイワのリール"

タトゥーラはダイワのブラックバス用のブランドで、ベイトキャスティングリールは数多くリリースされていますが、タトゥーラシリーズのスピニングリールは、現行モデルが2018年にリリースされたのが最初です。スピニングモデルもベイトモデルと同じく、ブラックを基調としたデザインとなっています。タトゥーラはLTコンセプトに基づいて作られたリールで、ZAIONボディの搭載もあり非常に軽量に仕上がっています。ブラックバス専用、つまり淡水のみでの使用が想定されているのか、マグシールドが非搭載となっています。(メーカーサイトにはソルト対応との記載あり)マグシールドレスに加え、エアローターが搭載されていることで、より軽い巻き心地に仕上がります。常に潮に晒されるフィールドでの使用は良くないかもしれませんが、漁港や堤防回りなどの釣りではマグシールドレスによる巻きの軽さが活きることもあるでしょう。タトゥーラはブラックバス用ですが、ライトソルトなどでも使える中級者向けのリールです。

タトゥーラの
スペック

SPEC

タトゥーラのライバル
比較対象モデル

RIVAL

ストラディック

シマノのロゴ

2万円前後の価格でありながら、ロングストロークスプール・マイクロモジュールギアⅡ・サイレントドライブなどシマノ最先端のテクノロジーが盛り込まれた超ハイコストパフォーマンスなリールです。コアソリッドシリーズに属するストラディックは、しっとりとした滑らかな巻き心地が特徴です。レスポンスはタトゥーラに劣りますが、非常にしっとりと滑らかで力強い巻き心地なので、レスポンス重視ならタトゥーラ、巻き心地重視ならストラディックを選ぶと良いでしょう。

カルディア

ダイワのロゴ

価格が近くメーカーも同じダイワであるカルディアは、タトゥーラと比較されることが多いリールです。タトゥーラとカルディアの最大の違いはマグシールドの有無で、タトゥーラには搭載されておらず、カルディアには搭載されています。マグシールドレスのタトゥーラは軽い巻き心地とレスポンスの良さが、マグシールド搭載のカルディアは耐久性が魅力です。用途やご自身の好みで選ぶと良いでしょう。

Revo ROCKET

AbuGarciaのロゴ

Revo ROCKETはギア比が非常に高いことが特徴で、タトゥーラのエクストラハイギアをも上回ります。ラインを早く巻き取れるメリットは大きいですが、巻きトルクが下がってしまうので、メリット、デメリットをよく考えてから購入すべきです。ボディは高剛性のカーボンとアルミのハイブリッド、ローターは軽いカーボン製なので、高いギア比による巻きおもりはあまり感じないかもしれません。

タトゥーラに関する
質問投稿

Q & A

タトゥーラに関する
質問を投稿しよう!

タトゥーラを実際に持っている人や詳しい人に、例えば下記のような質問してみよう。購入時のヒントになるかもしれません!

  • タトゥーラで実際に釣れた魚は?
  • 他モデルとの具体的な違いは?
  • 購入するときの注意点は?

メーカーTOPへ