Revo Rocket 3000S

AbuGarcia

AbuGarcia「Revo ROCKET」
番手
3000
ギア比
7
ドラグ/耐力
5.2kg
自重
225g
B/R
11/1
糸巻量/回転
108cm
ハンドル長
-
ナイロン糸巻量
8-110
PE糸巻量
1.2-150
価格
¥ 17,980

よく比較されるライバルモデル

アブガルシアのフラッグシップ「REVO」シリーズ最速の韋駄天「ROCKET」はダテじゃない!

アブガルシアのフラッグシップモデルは、ベイトリールもスピニングリールも「REVO」シリーズです。Revolutionを謳うからには、アブガルシア独自の革新的な技術がいくつも奢られています。しかしながら、REVOシリーズは他社ハイエンドラインと比較すると非常に安価で、コストパフォーマンスが高いモデルばかりです。そんなREVOシリーズの中から、ショアジギングに最適な、驚異のリトリーブスピードを誇る「ROCKET」を紹介します。

アブガルシア「REVO」シリーズとは?

アブガルシアの歴史を語る上で欠かせない、同社の釣具事業の礎にして、今日に至っても売れ続けている、クラシカルスタイルの両軸受けリールライン「AMBASSADEUR(アンバサダー)」シリーズは別として、同社のロープロファイル型ベイトリール、スピニングリールともに、ハイエンドラインは、「REVO(レボ)」シリーズと呼ばれます。アブガルシアの最先端テクノロジーを惜しげもなく搭載し、素材の選定から切り出し、造形、組み付け、フィニッシング(仕上げ)に至るまで、一切の妥協がない、アブガルシアの粋を極めたラインが「REVO」シリーズです。そこまで造り込まれたシリーズではありますが、他社のハイエンドラインと比較すると半額程度のメーカー希望小売価格なんです!奇を衒うことなく、累々と積み上げたノウハウをブラッシュアップし続け、他社が追随できない価格を実現しています。2020年6月現在、REVOのスピニングリールは11機種もラインアップされています。

REVO ROCKET 3000Sの特徴

先ほど、「奇を衒うことなく、累々と積み上げたノウハウを・・・」と書きましたが、このROCKET 3000Sは、ひょっとすると、そんなフィロソフィは当てはまらない「異端児」かも知れません。なぜなら、普通では考えられない、超ハイスピードリールなんです。スピニングリールとしては例を見ない、ギア比7.0という、ベイトリールのハイギア機並の、クレイジーといえなくもないスーパーハイギアリールなんです。「そんなスピード必要ある?」と言われるかもしれませんが、もちろんちゃんと意味があります。脱線恐縮ですがここでクイズです。日本の道路交通法では高速道路でも自動車の最高速度は120km/hと決められています。しかしなぜ、車のスピードメーターは軽自動車で140km/h、普通車で180km/h〜220km/hまで目盛りがあるのでしょうか(飾りではなく、本当にそこまでスピードが出る設計なのです)?・・・答えは「危険を回避するために、スピードを落とすよりも、スピードを上げて回避する方が確実な場合があるから」です。ブレーキかけると後続車に追突される恐れがある場合、或いは、並走する車が突然自分に近寄ってきた場合などが該当します。閑話休題。アブガルシア REVO ROCKET 3000Sは、実はそれと同じような意味を持つリールなんです。攻める場面では、スピードを活かしてナブラ打ちの回数を上げる、守る場面では、スピードを上げることで、船舶の接近や他人の仕掛けがクロスしてくる危険を回避できます。

超速、ハンドルひと巻き最大108cm!

スペック表を見て驚きなのですが、ハンドル1回転あたりの最大巻き取り量が108cmなんです! 他に見たことありますか? 3000番クラスのスピニングリールでひと巻き1m超えるもの・・・。実は、REVO ROCKETのベイトリールにはあるんです。それについては別の機会でお話しさせていただければと思います。さて、REVO ROCKET 3000Sのスペック、やはり目につくのは、リール1回転あたりの最大巻き上げ量ですね。108cmというのは凄いことなんです。考えてもみてください。仮に水深30m、或いは距離30mのショートキャストでジギングしていてヒットさせたとします。ランディングまでハンドル28回転しかかからないのです。これは驚異的です。ショアジギングでナブラを発見し、なんとか仕掛けが届くくらいの距離だったとします。ナブラによるお祭り騒ぎは時間との闘い。うかうかしているとあっという間に消え去ります。そんな僅かなチャンスタイムに仕掛けを何回通せるか、これが勝負の分かれ目です。ナブラの発生場所を抜けたら、次のキャストのために、仕掛けを全速力で回収しなければなりません。そんな時にこのROCKET 3000Sはライバルを圧倒するスピードで回収できます。一日続ければキャスト数に相当の差が出ると言うわけです。もちろん、ジギングでカツオやメジマグロ(クロマグロの幼魚)などの泳力スピードの速いターゲットに対して、超高速リトリーブで効果的にアピールすることもできます

パーツの素材選定へのこだわり

REVOシリーズは、素材の開発も抜かりはありません。特にボディコアとローターには非常に軽量で強度の高い素材が採用されています。ボディコアの一番負荷がかかる部分、メインドライブを格納するギアボックス部は、アルミ鋳造合金を使用し、ねじれ剛性を確保し、その周辺はカーボン繊維強化プラスチックをインモールド成形(金型内にアルミ鋳造合金のギアボックス部を入れ、その金型内にカーボン繊維強化プラスチックを射出し一体化させる成形法)により、シームレスで剛性と軽量化を両立したボディコアを実現しています。これをIM-C6ボディ(インモールド-カーボン6)といい、REVOシリーズのみに搭載されているパーツです。ローターはC6と呼ばれるカーボン繊維強化プラスチックを採用しています。このC6カーボンは、マグネシウム合金並みの剛性かあり、剛性を損なうことなく大幅な軽量化を実現しています。ROCKET 3000Sの自重は225gは、見た目のサイズ以上に軽く感じることでしょう。長めのハンドルバーは回転力の軽減にもつながっていて、リーリング時の疲労の蓄積を抑えてくれます。

その他の機能

REVO ROCKET 3000Sには、クラス最高水準の12個のベアリングが内蔵されています(11ボールベアリング+1ローラーベアリング)。そのうち、自らの回転をスプール上下運動の力に変換するピニオンギアと、ラインと常に接するラインローラーの2か所には、内輪、外輪、支持体、鋼球に至るまで、ベアリングを構成するすべてのパーツに撥水コートを施し、塩噛みの軽減、回転フィールの向上と長期耐久性を与えた「Salt Shield」ベアリングを使用しています。その他のベアリングも耐食性の高いHPCRベアリングが使われています。また、スムーズなラインの放出と、回収時のスプールへの密な巻取りを行うために、スプール、ローターの位置関係、ラインローラーとラインの接触角などを最適化した、ロケットラインマネジメントシステムを採用、ユニフローベールと呼ばれる、ベールの接合部をシームレスにした構造が、ベール周辺のライントラブルをさらに軽減させてくれます。さらに、駆動部は、高強度アルミの精密マシンカットによる高精度の切り出しを可能にした「AMギアリングデザイン」、コンピュータ構造解析によるギア歯形状の最適設計を実現した「COGギアデザイン」が、異音のない滑らかな回転を長期間にわたり維持し、REVO ROCKET 3000Sの驚異的なハイスピードアクションを支えています。

エキストラハイギアの功罪

他に類を見ない、超ハイスピードモデルのREVO ROCKET 3000Sですが、上級者向けのリールといえます。ハンドル1回転で108cmもの巻き上げを「してしまう」のです。高速リトリーブを必要とするショアジギングの場面ではライバルに差をつける大活躍をしますが、その他のシーンでは仕掛けのコントロールが難しくなります。特に、レンジキープが難しく、このリールを自在に操るには経験が必要でしょう。ショアジギング以外の釣りでは、根がかり回避のため、仕掛けを高速で回収する場面が多い、地磯でのぶっこみ釣り、あるいはキャスティズム(胴突き仕掛けを投げるロックフィッシュ釣り)などに限定されるかもしれません。個人的にはダート系エギングに使ったら面白いのではないかと思います。

結論! 汎用性はないが、コアなジギンガーなら違いは一目瞭然、是非欲しい韋駄天リール!

以上、アブガルシア REVO ROCKET 3000Sについて紹介いたしましたが、スピードという明確な特徴を持っているため、ショアジギングをメインでやっている方には大変おすすめです。青物との勝負であれば、このスピードは武器になります。このスペックで実勢価格2万円を切るものは他にありません。REVO ROCKET 3000Sの圧倒的なスピードを引っ提げて、ライバルよりも多くのキャストをし、納得のビッグワンを釣り上げてください!

この記事を書いた人

初心者歴40余年!
ショアおやじ

 メジナ、クロダイ、アイナメ、カサゴ、メバル、カワハギ、シロギス、イシモチ、カレイ、ハゼ…ベラ、フグ、ヒイラギw、フカセ釣り、投げ釣り、穴釣り、江ノ島周辺(湘南大堤防、表磯、裏磯、片瀬漁港)、福浦岸壁、大磯サーフ、逗子・葉山界隈、城ヶ島(神奈川県)

Revo ROCKET関連記事

REVO ROCKET 2500Sは使い手を選ぶ超特急だ!

アブガルシアのフラッグシップ「REVO」シリーズ最速の韋駄天「ROCKET」はダテじゃない!

関連記事

根がかり回収機の最強7選!お財布にも地球にも優しい回収機は釣り人の必須グッズ!

リールのメンテナンス、初心者は分解無用! 塩抜き、乾燥、オイル・グリス注油で充分!

家族みんなで釣りに出かけてみよう! ファミリーフィッシングのすゝめ

海釣りデビューを考えている人へ。秋を逃す手はない! 道具はレンタルで、まずはやってみよう!

磯釣り、夏場の服装は素材とカラーリングを工夫し、暑さと陽射しと害虫のリスクを低減しよう!

夏の海で楽しい釣りものと、その釣り方を紹介します【初心者必見】

釣具の保管、皆さんどうしてますか? 大切に保管するために注意すべきこと

ダイワのロッドスタンドが大人気!理由は300と530の違いにある

釣りは車で行こう!超便利グッズがフィッシングドライブを快適にする!

釣りでのSDGs活動は自身の得を優先せず自然へ貢献する行動が重要です!

スプールカバーを使えばリールの最高スペックを引き出せる!

釣り好きが喜ぶプレゼントとは? タックルから消耗品、面白いグッズまで独断と偏見でチョイス!

冬の釣りの服装と持ち物を解説! 身体も荷物も濡らすな、蒸らすな、汗かくな!

リールのスプールを交換すると憧れのmorethanにカスタマイズできる!

やっぱりスケールが違う!メジャー級のフィッシングスケール?タイプ別でおすすめをご紹介!

真夏の釣り、天敵は陽射しと虫、しっかり対策しよう。

釣り単位はディープすぎなので整理しました!簡単に覚えるコツは500円玉にあった!

釣りは腰が大切です。フィッシングベルトを使ってみませんか?

スプリットリングオープナーを使って釣果アップ?おすすめのオープナーも紹介

海釣りの仕掛けは種類が多いと思った方、タイプは違っても基本は全部一緒です!

釣りでスマホが活躍!?とうとうフィッシング業界にもDXの波が来た!

「杜の工房」のロッドスタンドはコスパ抜群!気になるスペックをインプレ!

かっこいいスピニングリールとは? ロッドやウェアとのコーディネートでさらにCoolに!

ロッドケースは釣りスタイルに合わせる!2023年おすすめロッドケースはこれだ!

雪があるところは釣れる!?その理由とは?

釣りグッズをプレゼントするなら/されるなら何が良い?

釣りの種類を全て紹介!各釣法の特徴や難易度も徹底解説!

楽しい川釣りは装備で釣果アップ!初心者やキャンパー親子は必見です。

大切な釣具のお手入れはフィッシングルーティーンに組み込もう!便利な釣り準備リスト付き!

釣りに行けない日は、釣りに便利なグッズをホームセンター、100円ショップに探しに行こう!

アングラー必見!みんなを守るライフジャケットの選び方を詳しくご紹介!

大切なリールをスタイリッシュに持ち運びませんか?リールケースをタイプ別にご紹介!

釣り用ラインの種類って?素材ごとの違いや用途・呼び方まで解説!

釣りに行った際、食事はどうしていますか?弁当買って行きますか?我慢しますか?

夜釣りに行くには何が必要?必須の持ち物を解説!

サビキで釣れる魚は無限大、外道も含め最も爆釣しやすいメソッドだ!

釣行中に必要な情報を教えてくれる!?フィッシングウォッチの世界へようこそ!

真冬の海釣りは、アツいファイトが最大の魅力。バッチリ防寒対策しましょう!

釣り人が持つべき財布はこれ!釣りにオススメなコンパクトかつ防水の財布をご紹介!

なぜSW用モバイルロッドが増えている?おすすめモバイルロッドを徹底解説~海水編~

釣り場で釣りガールを見かけない理由|気になる釣りガール達の生態に迫る

釣り用手袋で冬に最適なのは?おすすめのフィッシンググローブをご紹介!

お気に入りのウェーダーを長持ちさせる洗い方とは?

釣り餌、最強はナニ? 案ずるより産むが易し。意外と何でも餌になる、試してみよう!

ゴミ袋は釣り人が持つべき必需品!釣りの邪魔にならないコンパクトなゴミ袋入れをご紹介!

釣りをする際に、あると便利なツールや意外な便利グッズをご紹介!

釣れない時間が楽しくなる!?空き時間を最大源に活かす方法とアイテムを紹介!

知ってますか?ラインリサイクラーの便利な使い方

ロッドのガイドの寿命を見極めよう!ガイドのぐらつきや曲がりは要注意

大切なロッドのガイド交換費用と修理の仕方をわかりやすく図解します!

ヌカカ対策を徹底したら刺されなくなった!刺された跡は残るの?

船酔いの原因を知って、事前にしっかりと対策をしておこう!

遊漁券はコンビニで購入可能?チケット機での買い方を紹介!【2024年最新】

WOOD WORKSのロッドスタンドは最高に渋い!そのデザインの魅力を徹底解説!

釣りに関する法律ってあるの?知っているようで知らないルールをご紹介!

初心者におすすめの釣り方「胴突き仕掛け」で色んな魚種を狙おう

サワガニが捕れるのはどんな場所?食べてもおいしいサワガニの捕り方