釣り用手袋で冬に最適なのは?おすすめのフィッシンググローブをご紹介!

作成:2021.09.29更新:2021.11.30

フィッシングクローブのアイキャッチ

釣りでグローブを使用していますか?

冬の釣りって手が一番寒いですよね~手が冷たいと心も折れちゃいます。そんな方のために冬のフィッシンググローブが進化しています。私は夏でもグローブをはめて釣りをしますがまだまだ素手で釣りをされている方も多いですね。今回はグローブの意外な必要性と冬の最新フィッシンググローブをご紹介していきます。カイロを入れたり電熱タイプなども登場しています。

フィッシンググローブの必要性

さて、そもそも釣りをするのに手にグローブを付けたくないというアングラーの方は意外と多いと思います。釣りをしていて煩わしいし邪魔だと感じるのでしょう。確かに素手が一番感触が伝わるので触感を重視するのはもっともです。でも最近の釣り番組などでプロアングラーの方はほとんどフィッシンググローブをしています。プロアングラーはあまり感触を重視していないのか?そんなわけはありませんね。フィッシンググローブを使用しているアングラーはその効果を知っているんです。

フィッシンググローブの効果とは?

フィッシングクローブ
  • 手の怪我防止:草や木枝そして岩など釣りをしていると触れますね。そんな時に素手だと汚れるのはもちろん思わぬ怪我をしたりがぶれたりします。釣った魚を押さえたとき歯やヒレ、トゲなどが刺さった経験がありませんか?それらを防ぐことが出来ます。
  • >寒さ対策:早春や晩秋の朝晩、冬の釣行など一番釣れる時間帯は寒い時間が多いものです。でも手が冷たいと釣りになりませんよね。
  • 滑り止め:手が濡れているとロッドやリールなども滑りますが岩などを掴むときにも滑ります。グローブの手の平側はゴム製が多く滑り止めになり安全です。
  • 虫対策:釣りに集中して手を虫に刺される方も多いと思います。蚊やダニなどの害虫から守ってくれます
  • 手の日焼け防止:釣りをするときに日焼けしますね。顔や腕は日焼け止めで何とかできますが日焼け止めが効きづらい手の甲はあまり焼けたくないですよね。

その他の効果は?

魚へのケア

リリースする方もそうではない方も釣りに行ったら魚に触ります。人間の体温は36℃程度ですが魚からすると人の手の温度は火傷するレベルです。特に魚のリリースを心がけているアングラーならばランディングネットとフィッシンググローブを利用したいものです。もちろんグローブをはめていても手を水につけて冷やしてから魚に触れましょう。

視認性

グローブに夜光塗料加工や反射板が付いていると夜の釣行時に人がいるということを他のアングラーに伝えることが出来ます。特にフィッシング時は手が一番動きますのでグローブが光るのは効果的です。

プロがフィッシンググローブを使う理由って

フィッシンググローブの効果はご理解いただいたと思います。プロアングラーが良く使用する理由は大きく分けて3つですね

  • アングラー自身の安全の為:怪我、寒さ、害虫、滑り止めなど
  • 環境への配慮:魚や自然を大切にする、周囲への注意喚起
  • 宣伝:スポンサーロゴ表示など

グローブを使うシチュエーション

フィッシンググローブが必要なことはご理解いただけたと思います。ではどんなフィッシングシチュエーションで使えるでしょうか?こんなフィールドで釣りしていませんか?

  • 朝晩の釣行で手が寒い早春や晩秋~冬の釣り。
  • 蚊などが多い夏の海や川、湖での釣り。
  • ダニなどが潜む河川や湖での釣り。
  • 草木が生い茂る川や湖などの釣り
そう考えるとほとんどのフィッシングシーンでグローブの必要性があると分かりますね。

グローブの素材

ではグローブの素材です。夏用、冬用、通年用と大きく分けてシーズンは3つです。それぞれ確認してみましょう

  • 夏:薄手のポリエステル製の素材で通気性が良くスコーロンなどの防虫素材が望ましく速乾性に優れたタイプが良い
  • 冬:クロロプレンやタイタニュームα素材で防寒性高くキャストを重要視するために柔軟性も高いタイプが良い
  • 通年用:クロロプレン素材で濡れても速乾性に優れて防寒性が高いあるタイプが良い

冬におすすめのグローブ

フィッシングクローブ指ぬき

防寒性はもちろんなのですがキャスティングを頻繁におこなうルアーフィッシングなどの釣りか?それともオフショアやサーフでエサ釣りなどの待ちの釣りか?でグローブのタイプが変わります。

  暖かさ 操作性 釣りシーン
全指ぬきタイプ ルアー・フライ
3本指ぬきタイプ ルアー・フライ
3本指露出可タイプ ルアー・投げ釣り
完全保護タイプ ルアー・投げ釣り
電熱ヒータータイプ × 投げ釣り

ルアーフィッシングに最適なグローブ

全指ぬきタイプ、3本指ぬきタイプ、3本指露出可タイプのおすすめをご紹介します。

冬のルアーフィッシングではキャスティング時のリール操作やルアー交換などで指先を利用することが多いためどのように指先を温めるか?がポイントになります。

全指ぬきタイプ

すべての指先が露出するタイプ。指先の保温はありませんが手の甲や手首を保温・防寒します。ルアーフィッシングやフライフィッシングなど指を使った作業が多い釣り向き。温かさレベルは低いです。

フライフィッシングで有名なブランド【フォックスファイヤー】からハンドウォーマークラブです。手のひらと指はすべて露出しておりルアー、フライともに作業や操作に全く問題はありません。その分寒さは否めませんが手の甲から手首まではクロロプレン素材厚さ1㎜で温かく早春や秋の寒くなってくる季節に丁度良いグローブです。カラーはブラックのみ

フォックスファイヤー(FoxFire)クロロプレン ハンドウォーマー グラブ

¥ 2,970※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

3本指ぬきタイプ

フィッシングクローブ3本指ぬきタイプ

親指、人差し指、中指の3本を露出するタイプ。限定された指以外の保温効果がある。ルアーフィッシングやフライフィッシングなど指を使った作業が多い釣り向き。温かさレベルは中です。

大手釣具ブランドシマノよりパールフィットグローブ3のGL-091Qがおすすめです。素材は手の甲側はクロロプレン、手のひら側は合成皮革(一部人工皮革)しておりクロロプレンのみだと防げない寒さが合成皮革を使用することで保温性を向上させています。手のひらに合成皮革を使用することで冷たくなったロッドやリールからもしっかり手を守ってくれます。人差し指、中指、親指の3本の指ぬきタイプなのでルアー交換やキャスティング時のリール操作など細かな作業も可能。手首の袖口もしっかりした長めのためウェアーの袖に被せることで冷気や水の侵入を防ぐことが出来ます。秋から初冬、早春の季節の早朝などの風が冷たく水温の低い時期の釣りには最適です。コスパも良くカラーも豊富でブルー、ブラック、モカ、グレー、ブラックダックカモ、サクソニーブルーの6種類から選べます。

シマノ(SHIMANO)防寒グローブ パールフィット GL-091Q

¥ 3,891※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

大手釣具ブランドダイワからはDG-8920Wがおすすめです。手の甲にはポリエステル防風素材を使用し手のひらには合成皮革を使用し耐久性をアップしています。特にグローブ内の起毛素材は非常に温かく保温性が高いです。こちらも早春や秋から初冬にかけての冷えを防いでくれることでしょう。親指から中指までの3本の指をしっかり使用できますのでキャスティングやリーリングも問題ありません。コスパも非常に良く1シーズン使い込むにはちょうど良いかもしれません。カラーはブラック、オレンジ、ブルー、レッドの4種類から選べます。

ダイワ(DAIWA)防風グローブ DG-8920W

¥ 3,652※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

3本指露出可タイプ

フィッシングクローブ指だし可能タイプ

親指、人差し指、中指の3本を露出できるタイプ。3本の指の腹側に切り込みがあり必要な時にのみ指を出すことが出来る。ルアーフィッシングに最適で指を出しても爪側は保護されるので温かい。温かさレベルは高いです。

シマノならGL-069Uがおすすめです。素材はクロロプレンとタイタニュームα・EXSを採用したグローブです。タイタニュームα・EXSは保温性に優れています。さらに「パールフィット加工」されているためよりフィット感が増しています。手首部分も長めなので袖に重ねて装着できるため長い釣行時間も機動性と保温性を保ち続けます

シマノ(SHIMANO)クロロプレンEXS 3カバーグローブ GL-069U

¥ 5,016※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

ダイワならDG-8220Wがおすすめです。素材はクロロプレンとタイタニュームα™を使用しており保湿性と柔軟性があります。特に関節部分にスリットが入っておりより可動域が広くなっていてキャスティングやリーリングが快適なグローブです。細かな作業の時は指先のカバーを外すことが出来ますのでルアーフィッシングのアングラーにはおすすめです。

ダイワ(DAIWA)フルカバーグローブ DG-8220W

¥ 4,926※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

投げ釣り(置き釣り)に最適なグローブ

完全保護タイプ、電熱ヒータータイプのおすすめをご紹介します。

完全保護タイプ

すべての指が保温されているタイプ。当たり前ですが温かさは一番です。釣りをするということで考えるとグローブのままできる投げ釣り(置き釣り)には向いています。ルアーフィッシングやフライフィッシングではいちいち脱ぐ必要があるので不向きです。温かさは最高レベルです。

「プロックス」のPX9713FFKがおすすめです。素材はプロックス独自のチタンコーティングされたネオプレンを使用したフィッシングブロー部です。冷気を通しにくいネオプレンを1㎜厚で加工しているためフィット感が良くチタンコーティングされているため保温性も向上しています。指はすべて保護されていますので細かな作業時は脱ぐ必要がありますが指先から手のひらに凹凸があり滑り止め効果もアップしておりロッドやリールの操作感も良いのである程度の作業ははめたまま作業可能です。コスパ最高です。カラーはブラックのみです。

プロックス(PROX)チタングローブ PX9713FFK

¥ 2,390※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

シマノであれば、オシアシリーズのオシア 3D ストレッチクロロプレングローブがおすすめです。このグローブ凄いんです。指はフルで保護されていますので出すことはできないのですが両手の人差し指部分がフィンガープロテクターになっています。要はグローブを付けたままキャスティングすることを目的にしているんです。素材は手の甲部分はクロロプレン、手のひら部分は人工皮革で手にフィットします。またリールを握る部分にはパットも内蔵しており衝撃を吸収します。カラーはブラック、タングステン、オシアネイビーの3色です。

シマノ オシア・3Dストレッチクロロプレン防寒グローブ

¥ 5,265※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

ダイワならDG-70009Wです。素材は全てクロロプレンですので保温性は最高です。特に甲側にはカイロが入れられるポケットが付いており手を温めることが出来ます。親指と人差し指、中指にはタッチパネルに対応する素材が使用されています。

ダイワ カイロポケット付き ストレッチグローブ DG-70009W

¥ 4,950※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

電熱ヒータータイプ

最近登場している充電式の電熱ヒーター付きグローブ。基本的にはバイクに乗るときに使用するという宣伝で発売されていますがまだ効果的な商品は少ないようです。ヒーターがあるため完全保護タイプの上を行きますが投げ釣り(置き釣り)向きです。細かな作業時は脱ぐ必要があります。使用時間に限りがあるので釣行時間が長い場合はバッテリー充電を考えておくと便利です。USBで充電できるタイプもあるので携帯の充電バッテリーや車での充電も可能なタイプがあります。寒さに耐えきれない方は是非ご検討ください。濡れると危険ですので他のグローブと違い濡れない、濡らさないことが条件になります。

ヒーター付きグローブはいろいろ販売されています。釣りで使用に耐えうる製品は価格的に下記がおすすめです。極寒で釣りをする場合やとにかく冷え性な方はご検討いただければと思います。尚、大きめなのでリールを巻くときには注意が必要です。

電熱グローブ

¥ 7,950※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

冬はフィッシンググローブが必須です

いかがでしたか?やっぱり冬の釣りにはグローブが必要ですね。特に最近はいろんなタイプのグローブが登場していますので釣行の時期に合わせてチョイスすることも可能です。ご自分に合ったグローブをはめて冬も楽しい釣りをしましょう!

合わせて読みたい
真冬の江ノ島表磯の夜明け

真冬の海釣りは、アツいファイトが最大の魅力。バッチリ防寒対策しましょう!

この記事を書いた人

Z@KUのプロフィール写真

釣りは一生できる趣味!
Z@KU

 ネイティブトラウト全般(ソルト・ナチュラル)、アイナメ、ソイ、メバル、ルアー全般(ショア・ナチュラル)、ロックフィッシュ、エギング、北海道全域:湖(支笏湖、屈斜路湖など)・河川(尻別川、千歳川など)・ダム湖・サーフ・磯


シェア
はてなブックマークロゴ
feedlyロゴ

合わせてよく読まれる記事

「釣りの豆知識」関連の記事

スプリットリングオープナーを使って釣果アップ?おすすめのオープナーも紹介

スプリットリング

海釣りの仕掛けは種類が多いと思った方、タイプは違っても基本は全部一緒です!

江ノ島の日の出

釣りでスマホが活躍!?とうとうフィッシング業界にもDXの波が来た!

スマホとルアー

「杜の工房」のロッドスタンドはコスパ抜群!気になるスペックをインプレ!

杜の工房のロッドスタンドを和室の角に設置している様子

かっこいいスピニングリールとは? ロッドやウェアとのコーディネートでさらにCoolに!

アブガルシア・ロキサーニ 3000SH

ロッドケースは釣りスタイルに合わせる!2022年おすすめロッドケースはこれだ!

ロッドティップ

新着記事

夏の女王、シロギス釣りの餌の代用品として使えるものはあるのか?

シロギスは夏の投げ釣りの人気ターゲット

ライトジギングにはスピニングとベイトのどちらがいいの?メリットやデメリットをご紹介します!

ライトジギングで釣れたワラサ

タイラバはなんでも釣れる万能ルアーなのか?使い方や釣れる狙い方、狙える魚種などについて解説

タイラバの画像

管理釣り場とキャンプで休日を満喫!おすすめの魚料理やキャンプ場、管理釣り場をご紹介します!

キャンプのテント設営完了

堤防や磯にいるカニの種類を紹介!捕まえて餌にしたら思わぬ大物が釣れるかも!?

カニは餌切れの時の救世主。現地でいくらでも採取可能

【バス釣り】スプリットショットリグは誰でも簡単に釣れる!おすすめワームや動かし方を徹底解説

2wayのスプリットショットリグセッティング