根がかり回収機の最強7選!お財布にも地球にも優しい回収機は釣り人の必須グッズ!

作成:2024.01.15更新:2024.01.15

根掛かり回収機

ルアーフィッシングをしている多くの方が苦しむ根がかりは、思い出のルアーや高価なルアーを無くす一番の要因と言えるでしょう。
タイトに攻めれば攻めるほど根がかりしやすいため、根がかりと釣果は紙一重と言われることも多いと思いますが、根がかりでテンションが落ち込んでしまうことは少なくありません。
そこで今回はルアーのロストを極限まで減らす最強の根がかり回収機についてご紹介していきます。どの根がかり回収機を選べばよいかわからないという方はぜひ今回の記事をご覧ください!

根がかり回収機とは?

根掛かり回収機のセット

根がかり回収機は、文字通りルアーの根がかりを外すためのアイテムです。近年では、様々な形状の根がかり回収機がリリースされており、根がかりのシチュエーションによっても選ぶ種類が変わってきます。

根がかり回収機の種類

根掛かり回収機とルアーの写真

根がかり回収機の種類についてお伝えしていきます。現在は大きく分けて3つの種類の根がかり回収機が主流です。

ロープタイプの根がかり回収機

ロープタイプの根がかり回収機は、ロープの先に装着されたパーツをルアーに引っ掛けて、根がかりを外します。根がかり中のラインにパーツを繋げて、水中のルアーに接近させ、フックやスナップなどと引っ掛けることでルアーが回収できる仕組みです。

そのため、トリプルフックが搭載されたハードプラグの回収率は非常に高く、逆にソフトルアーは回収が難しい場合もあります。

ロープタイプのメリット

  • トリプルフックのルアーが高確率で回収できる
  • 遠距離かつ視認できないルアーも回収できる

ロープタイプのデメリット

  • ラインの角度がないとパーツがルアーに到達しない
  • 回収機と絡まりにくいルアーは回収が難しい

スティックタイプの根がかり回収機

長いシャフトのヘッド部分に根掛かり回収パーツが取り付けられたタイプの根掛かり回収機です。シャフト部分を持ち、直接根がかりしたルアーに回収パーツを引っ掛けることでルアーを救出することができます。

シャフトの長さに限りがあるため、一定距離の根掛かりしか回収できませんが、近距離の釣りがメインなのであれば、スティックタイプの回収機が最もおすすめと言えるでしょう。また、根がかり回収中でもラインに負荷をかけにくいため、細いラインとの相性抜群です。

スティックタイプのメリット

  • 視認できるルアーは高確率で回収できる
  • メインラインが細い場合でも回収ができる

スティックタイプのデメリット

  • シャフトが伸びる範囲のみしか回収が難しい
  • 釣り中の持ち歩きの邪魔になる

パラソルタイプのルアー回収機

パラソルのような形状で、水面に浮いたルアーを回収する際に役立ちます。使い方はルアーのようにラインに取り付けて、回収したいルアー付近にキャストするだけです。上記の2種類とは異なり、キャストの精度が求められる回収法と言えるでしょう。

キャスト切れや誤ってルアーを落としてしまった際にはパラソルタイプのルアー回収機がおすすめです。

パラソルタイプのメリット

  • キャスト切れやうっかり水面に落としてしまったルアーを回収できる
  • コンパクトで、オカッパリでもかさばらない

パラソルタイプのデメリット

  • 的確なキャストが必要になる
  • フローティングルアーしか回収できない

最強の根がかり回収機を10つ厳選!

ルアー回収機で回収したルアー

種類ごとに最強の根掛かり回収機についてご紹介していきます。

最強のロープタイプ根掛かり回収機

【ダイワ】ルアーキャッチャー

水中のルアーと絡みやすいチェーンを搭載しており、高い回収率を誇る最強の根掛かり回収機です。先端がツインアーム形状になっており、ルアーのフックに絡まりやすいことが高い回収率の理由となっています。

また、ディープエリアの根掛かりが回収しやすいヘビーウエイトタイプや夜でも視認性が高い夜光塗装タイプなど様々なオプションもあるため、自分の釣りに合わせて選んでみるのがオススメです!

ダイワ ルアーキャッチャー

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【アオリネット】レスキューロボ

値段もお手頃かつ高い回収率を誇るコスパ最強の根掛かり回収機です。先端にはいくつものレスキューフック(爪)が付いており、このレスキューフックがルアーに引っかかることで、ルアーを回収します。

形状も手のひらサイズでかなりコンパクトになっていますので、おかっぱりアングラーにもおすすめの根掛かり回収機と言えるでしょう。レスキューロボはスナップやスプリットリングに引っかかることで、ルアーを回収するため、ロープタイプの回収機が苦手としているハードルアー以外の回収も可能になります。

レスキューロボ

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【カハラジャパン】たんたんたぬきのルアーリトリーバー

輪っか状のチェーンをルアーに絡めることで、高い回収率を誇る根掛かり回収機です。コードは20m用意されており、遠いスポットでの根掛かり回収も簡単に行えます。

価格は2,500円ほどで2,3個ルアーを回収すれば、元が取れてしまうほどにコストパフォーマンスが高い製品になっていることもポイントです!

【テイルウォーク】ルアーピックアッパー

多くの人気ルアーをリリースするルアーメーカーのテイルウォークが発売したロープタイプの根掛かり回収機です。先端には無数のチェーンが取り付けられており、このチェーンがフックに絡まることで、ルアーを回収してくれます。自重は225gとかなりヘビーウエイトなので、ディープエリアの回収もやりやすいことが大きなポイントです。

また、ロープ込みで2,000円台で買えてしまうコストパフォーマンスの高さも魅力と言えるでしょう。

tailwalk ルアーピックアッパー

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

最強のスティックタイプ根掛かり回収機

【エバーグリーン】B-TRUEスライドシャフト400

大人気バス釣りメーカーであるエバーグリーンが開発したスティックタイプの根掛かり回収機です。振り出し竿のように伸びる方式で仕舞寸法はたったの51cmになります。ルアーの回収率を上げるためにヘッド部分が特殊なコイル形状になっており、ルアーを一度掴むと離しにくく作られています。

また、シャフト部分がチャートカラーになっているため、どんな水質でも先端の位置がわかりやすいことも大きなポイントです!

エバーグリーン B-TRUE スライドシャフト400

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【ベルモント】ルアーリトリーバー

ヘッド部分に装着されたコイル形状の回収パーツでルアーを救出します。最長475cmも伸びるため、ボートだけでなく、おかっぱりでも使いやすいアイテムと言えるでしょう。また、ベルモントから別でリリースされているカギ爪型のヘッドと交換することも可能で、根掛かりの状態によって使い分けるのもおすすめです!

Belmont(ベルモント)回収器MRルアーリトリーバー

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【ダイワ】シルバークリークルアーリトリーバー

主に渓流釣りなどで岩や流木にルアーが挟まれた時におすすめなのが、こちらのコンパクトな根掛かり回収機です。スティックタイプの根掛かり回収機ではありますが、ポケットに収納できるほどに小さく作られています。
また、先端の根掛かり回収ヘッドは、水中でも位置がはっきりわかるように蛍光イエローカラーを採用しているため、水面の動きが激しい上流などでも使いやすい根掛かり回収機と言えるでしょう。

ダイワ シルバークリーク ルアーリトリーバー

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【テイルウォーク】ルアーキャッチャバーストロング

根掛かりしたルアーをガッチリ引っ掛けられるように、コイルとチェーンの両方がヘッドの先端に搭載されています。
ラインナップは長さによって2種類用意されているため、自分のメインフィールドの規模によって検討するのがおすすめです!

最強のパラソルタイプ根掛かり回収機

【ダイワ】プレッソルアーキャッチャーセット

パラソル型のルアー回収機とマグネット型のルアー回収機の2つがセットになったモデルです。パラソル型はラインブレイクなどで水面に取り残されたルアーを回収する際に役立ちます。一方で、マグネット型は見える範囲に落ちたスプーンなどの回収に役立ちます。2つをコンパクトに収納できるケースが付いていることもポイントです!

ダイワ プレッソ ルアーキャッチャーセット

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【ムカイ】ルアー回収機

パラソルタイプのルアー回収機で、どこにあるかわかりやすいイエローカラーになっています。価格は1,500円ほどと性能だけでなく、コストパフォーマンスに関しても申し分ありません。

ムカイ ルアー回収機

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

最強の根がかり回収機で、大切なルアーたちを守ろう!

バスとルアーの写真

今回はルアーフィッシングをしている方にぜひおすすめしたい最強の根掛かり回収機についてご紹介してきました。ルアーフィッシングは根掛かりが多いからこそ、回収機がマストアイテムになってきます。

自分の思い出のルアーたちをなくしたくない!という方は、今回紹介した最強の根掛かり回収機を使ってみてはいかがでしょうか?根掛かり回収機は最初の出費が大きいかもしれませんが、必ずプラスになって返ってくるアイテムなので、気になる方はぜひチェックしてみてください。

記事中の紹介グッズ一覧

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

レスキューロボ

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

Belmont(ベルモント)回収器MRルアーリトリーバー

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

tailwalk ルアーピックアッパー

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

ダイワ ルアーキャッチャー

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

エバーグリーン B-TRUE スライドシャフト400

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

ダイワ シルバークリーク ルアーリトリーバー

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

ダイワ プレッソ ルアーキャッチャーセット

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

ムカイ ルアー回収機

この記事を書いた人

木村玄のプロフィール写真

バス釣り一筋丸10年
木村玄

 バス、たまにうなぎ、巻物、サイトフィッシング、フィネス、霞ヶ浦・北浦 野池・川・ダム(茨城県)


シェア
はてなブックマークロゴ
feedlyロゴ

合わせてよく読まれる記事

【バス釣り】根掛かりルアーの外し方を5つ紹介!対処法を知れば根掛かりも怖くない!

ルアー回収機で回収したルアー

「釣りの豆知識」関連の記事

リールのメンテナンス、初心者は分解無用! 塩抜き、乾燥、オイル・グリス注油で充分!

リールはこまめにメンテナンスしましょう。粘度の高いグリースを差すところ、粘度低いオイルを差すところ、注油厳禁のところがありますので、リールの取扱説明書をよく読みましょう

家族みんなで釣りに出かけてみよう! ファミリーフィッシングのすゝめ

子連れ釣行は自分がゆっくり釣りを楽しむ時間はないかもしれないが、素晴らしい思い出作りになる。

海釣りデビューを考えている人へ。秋を逃す手はない! 道具はレンタルで、まずはやってみよう!

逗子市・小坪漁港の夜明け

磯釣り、夏場の服装は素材とカラーリングを工夫し、暑さと陽射しと害虫のリスクを低減しよう!

夏の磯釣りは、肌を露出しない服装で、且つ、紫外線カット効果、通気性、ドライ性能などを考慮する必要がある。

夏の海で楽しい釣りものと、その釣り方を紹介します【初心者必見】

真夏の海は熱中症対策、虫対策なと、気をつけなければならない点がたくさんありますが、魚の活性は高い。

釣具の保管、皆さんどうしてますか? 大切に保管するために注意すべきこと

自宅マンションのベランダに設置している釣具専用の物置

新着記事

パワーフィネスにおすすめのリール15選|選び方や価格帯別の最適モデルを徹底解説

スピニングを片手で持った写真

チャターベイトにおすすめのトレーラー12選!トレーラーあり,なしそれぞれの効果とは?

チャターベイトで釣ったバス

ネコリグチューブとは?差し方や種類、おすすめ製品まで徹底解説!

ネコリグチューブを付けた写真

バス釣りにおすすめのメジャーシート10選!選び方からおすすめ製品まで一挙にご紹介!

メジャーシートでバスのサイズを測った写真

パワーフィネスにおすすめのPEラインをご紹介!メリットデメリットや最適なリーダーなど

PEラインを巻いたスピニングタックル

バス釣りで実績の高い羽根モノはこれ!ビックバスを呼ぶおすすめクローラーベイト12選

クローラーベイトで釣ったバス