オーシャンフィールド 3000H/3000SH

AbuGarcia

AbuGarcia「オーシャンフィールド」
番手
3000
ギア比
5.8
ドラグ/耐力
5kg
自重
288g
B/R
6/1
糸巻量/回転
82cm
ハンドル長
-
ナイロン糸巻量
12-150 / 8-110
PE糸巻量
2-150 / 1.2-150
価格
¥ 9,236

よく比較されるライバルモデル

アブガルシア オーシャンフィールド3000H/3000SHは、オフショアジギングに特化したパワフルなリールだ!

アブガルシアのスピニングリールには面白い商品があります。オフショアフィッシングに特化した「OCEANFIELD(オーシャンフィールド)」がそれです。発売当初は2500番、3000番、5000番の3サイズでしたが、現在は2000番が追加されて全4モデルとなっています。全モデルに替えスプール(シャロースプール)がついています。オフショア専用リールとは、一体どんなリールなのでしょうか? 今回は、OCEANFIELD 3000H/3000SHについて紹介して行きます。

オフショア専用リールとは?

アブガルシアのスピニングリールのラインアップの中で、オフショアフィッシングに特化していることを謳っている物がオーシャンフィールドです。オフショアフィッシング用のリールとショアフィッシング用のリールとは何が違うのでしょうか?公式ホームページの、OCEANFIELDのコピーには、「ジギング、タコ釣り、さまざまなビッグゲームの入門にオーシャンフィールド」とあります。この文言から言えることは、まずは「パワー重視」のセッティングになっているということです。この「パワー重視」を実現させるためには、まずは、ドライブトレインを収納するボディコアとケースの剛性が高くなければはじまりません。

剛性確保の最低条件であるX-クラフテックを採用

OCEANFIELDは、全グレードで、高強度アルミ鋳造合金製のワンピースボディ「X-グラフテック」を採用しています。これは、ジギングなどのパワフルフィッシングをするためには最低限なくてはならない機能です。すなわち、ハンドル回転によるパワーの入力を、その力を受けたドライブギア、ピニオンギアなどギアが力を保ったまま正しく伝達するよう、パワーロスすることなくローターに、あるいはメインシャフトに伝えるため、最もパワーロスにつながる「ハウジング・軸受のネジレ」を徹底的に排除しなければなりません。それを解消するための第一歩が、メインボディのワンピース化です。お金を掛けられる機種の場合は、その材質にまでこだわり、軽さと強さを両立するのでしょうが、この価格帯では軽さより剛性を重視せざるを得ないのは致し方ないところでしょう。

オフショア専用リールを謳うためのもう一つの特徴

オフショアでの釣りは、ポイントに到着するまでは船の上です。そしてその船は、客船ではないので、当然自分の部屋はありません。何が言いたいかというと、体も道具も屋外にむき出しであり、船は飛沫がバンバン飛び放題であるということです。耐塩水性が、ショア専用の汎用リールより求められるということです。この耐塩水性に対しては、ダイワではマグシールドがあり、シマノにはXプロテクトがあります。それぞれ、強力な水侵入防止効果をもつ、他社にはない、両社の看板テクノロジーです。アブガルシアは正直、ここが弱点です。上位機種には、ベアリングに「Salt Shield ベアリング」と呼ばれる、ベアリング全体に撥水コーティングが施された高級ベアリングが主要な部分には使われています。しかし、OCEANFIELDには残念ながら採用されていません。必要最低限の耐食性ベアリングである、HPCRベアリングが使われているのみです。ここは、コスト目標を達成するために涙を飲まざるを得なかったのでしょう。アングラーのメンテナンスの手腕に期待したと言うことですね。

OCEANFIELD 3000H/3000SHの基本スペック

アブガルシア OCEANFIELD 3000H/3000SHのスペックを見てみましょう。ギア比は5.8で、ハンドル1回転あたりの最大ライン巻き長さは82cmです。ハイギアのカテゴリーに辛うじて入るかと言ったところです。少しでもパワーを残しつつ、ジギングが出来るスピードを持たせたといった印象です。最大ドラグ釣力は5kgです。オフショアジギングのリールよりとしては少し心許ない数字かも知れませんが、カーボンマトリックスとフェルトのハイブリッドドラグワッシャーが、ドラグにかかる突然の張力変動などの挙動をしっかりと制御してくれるので問題ありません。ベアリング数は7個(ボールベアリング6個+ローラーベアリング1個)で、このクラスのリールとしては、多く使用されており、快適な回転性能を支えています。自重は288gと、このクラスとしてはやや重めですが、オフショアジギングができるパワフルな製品を低コストで作るためには必要な重量だったのかもしれません。

その他の機能

OCEANFIELD 3000H/3000SHのその他の機能としては、キャスト時のライン放出の際、ループが広がりすぎるのを抑えるスプールフランジ形状を持つ、「ロケットスプールリップ」、スプールの上下運動のスピードを遅くした「スローオシレーション」により、スプールにラインを密に巻き付けることができ、巻癖などのライントラブルを軽減、ラウンド形状のEVA製ビッグノブがついていて、ジギングのバワフルなリーリングをサポートしてくれます。そして何より、替えスプールが付属しているのが嬉しいです。標準スプールは、PE2号、フロロカーボン3号(12lb)で150m、替えスプールは、PE1.2号、フロロカーボン2号で150m巻けます。このスプールを使い分けることで、ほぼ全てのソルトウォーターでの釣りが可能となるでしょう。

OCEANFIELD 3000H/3000SHは何に向いているか?

OCEANFIELD 3000H/3000SHは、ボディ材質、ギア材質など、剛性に関わる部分は最低限、ジギングなどのタフなシーンでも活躍できるパワーを持っています。ギア材質に、軽量で強度の高い超々ジュラルミンの冷間鍛造品などが使えれば良かったのかもしれませんが、コストの制約上採用できない分、絶妙なギア比の選択でパワーをカバーしていると言えます。5000番になると、ギア比は4.8となり、さらにパワー重視の設定になっていますが、このギア比の選定あたりは、低コストで商品を作り上げる必要があった、アブガルシアの熟慮の跡が伺えます。OCEANFIELD 3000Hでは、オフショアジギングなど、よりパワフルでエキサイティングな釣りに、替えスプールを付けた3000SHでは、ショアからのライトジギングなどに向いています。スプール2つで、青物、シーバス、フラットフィッシュ、ロックフィッシュなど、あらゆるターゲットをカバーできます。OCEANFIELDの最大の魅力は、もしかしたらこの「替えスプール(シャロースプール)付属」かもしれません。

大物デビューに是非おすすめしたい逸品!

アブガルシア OCEANFIELD は、これまで別の釣りをやっていたアングラーが、ジギングで大物狙いにチャレンジするためのタックルとして最適な製品だと思います。実質8,000円程度で手に入るスピニングリールの中で、出色のパワーを持っています。そんな中でも、3000H/3000SHは、万能リールとして、様々なフィールで活躍できるでしょう。そして、替えスプールがついていることの価値を思い切り満喫して下さい。オフショアフィッシングのエントリーリールとして、派手に使い倒せるOCEANFIELD 3000H/3000SHは、正しくメンテナンスさえしていれば長く使える相棒となるでしょう。

この記事を書いた人

初心者歴40余年!
ショアおやじ

 メジナ、クロダイ、アイナメ、カサゴ、メバル、カワハギ、シロギス、イシモチ、カレイ、ハゼ…ベラ、フグ、ヒイラギw、フカセ釣り、投げ釣り、穴釣り、江ノ島周辺(湘南大堤防、表磯、裏磯、片瀬漁港)、福浦岸壁、大磯サーフ、逗子・葉山界隈、城ヶ島(神奈川県)

オーシャンフィールド関連記事

アブガルシア オーシャンフィールド3000H/3000SHは、オフショアジギングに特化したパワフルなリールだ!

関連記事

根がかり回収機の最強7選!お財布にも地球にも優しい回収機は釣り人の必須グッズ!

リールのメンテナンス、初心者は分解無用! 塩抜き、乾燥、オイル・グリス注油で充分!

家族みんなで釣りに出かけてみよう! ファミリーフィッシングのすゝめ

海釣りデビューを考えている人へ。秋を逃す手はない! 道具はレンタルで、まずはやってみよう!

磯釣り、夏場の服装は素材とカラーリングを工夫し、暑さと陽射しと害虫のリスクを低減しよう!

夏の海で楽しい釣りものと、その釣り方を紹介します【初心者必見】

釣具の保管、皆さんどうしてますか? 大切に保管するために注意すべきこと

ダイワのロッドスタンドが大人気!理由は300と530の違いにある

釣りは車で行こう!超便利グッズがフィッシングドライブを快適にする!

釣りでのSDGs活動は自身の得を優先せず自然へ貢献する行動が重要です!

スプールカバーを使えばリールの最高スペックを引き出せる!

釣り好きが喜ぶプレゼントとは? タックルから消耗品、面白いグッズまで独断と偏見でチョイス!

冬の釣りの服装と持ち物を解説! 身体も荷物も濡らすな、蒸らすな、汗かくな!

リールのスプールを交換すると憧れのmorethanにカスタマイズできる!

やっぱりスケールが違う!メジャー級のフィッシングスケール?タイプ別でおすすめをご紹介!

真夏の釣り、天敵は陽射しと虫、しっかり対策しよう。

釣り単位はディープすぎなので整理しました!簡単に覚えるコツは500円玉にあった!

釣りは腰が大切です。フィッシングベルトを使ってみませんか?

スプリットリングオープナーを使って釣果アップ?おすすめのオープナーも紹介

海釣りの仕掛けは種類が多いと思った方、タイプは違っても基本は全部一緒です!

釣りでスマホが活躍!?とうとうフィッシング業界にもDXの波が来た!

「杜の工房」のロッドスタンドはコスパ抜群!気になるスペックをインプレ!

かっこいいスピニングリールとは? ロッドやウェアとのコーディネートでさらにCoolに!

ロッドケースは釣りスタイルに合わせる!2023年おすすめロッドケースはこれだ!

雪があるところは釣れる!?その理由とは?

釣りグッズをプレゼントするなら/されるなら何が良い?

釣りの種類を全て紹介!各釣法の特徴や難易度も徹底解説!

楽しい川釣りは装備で釣果アップ!初心者やキャンパー親子は必見です。

大切な釣具のお手入れはフィッシングルーティーンに組み込もう!便利な釣り準備リスト付き!

釣りに行けない日は、釣りに便利なグッズをホームセンター、100円ショップに探しに行こう!

アングラー必見!みんなを守るライフジャケットの選び方を詳しくご紹介!

大切なリールをスタイリッシュに持ち運びませんか?リールケースをタイプ別にご紹介!

釣り用ラインの種類って?素材ごとの違いや用途・呼び方まで解説!

釣りに行った際、食事はどうしていますか?弁当買って行きますか?我慢しますか?

夜釣りに行くには何が必要?必須の持ち物を解説!

サビキで釣れる魚は無限大、外道も含め最も爆釣しやすいメソッドだ!

釣行中に必要な情報を教えてくれる!?フィッシングウォッチの世界へようこそ!

真冬の海釣りは、アツいファイトが最大の魅力。バッチリ防寒対策しましょう!

釣り人が持つべき財布はこれ!釣りにオススメなコンパクトかつ防水の財布をご紹介!

なぜSW用モバイルロッドが増えている?おすすめモバイルロッドを徹底解説~海水編~

釣り場で釣りガールを見かけない理由|気になる釣りガール達の生態に迫る

釣り用手袋で冬に最適なのは?おすすめのフィッシンググローブをご紹介!

お気に入りのウェーダーを長持ちさせる洗い方とは?

釣り餌、最強はナニ? 案ずるより産むが易し。意外と何でも餌になる、試してみよう!

ゴミ袋は釣り人が持つべき必需品!釣りの邪魔にならないコンパクトなゴミ袋入れをご紹介!

釣りをする際に、あると便利なツールや意外な便利グッズをご紹介!

釣れない時間が楽しくなる!?空き時間を最大源に活かす方法とアイテムを紹介!

知ってますか?ラインリサイクラーの便利な使い方

ロッドのガイドの寿命を見極めよう!ガイドのぐらつきや曲がりは要注意

大切なロッドのガイド交換費用と修理の仕方をわかりやすく図解します!

ヌカカ対策を徹底したら刺されなくなった!刺された跡は残るの?

船酔いの原因を知って、事前にしっかりと対策をしておこう!

遊漁券はコンビニで購入可能?チケット機での買い方を紹介!【2023年最新】

WOOD WORKSのロッドスタンドは最高に渋い!そのデザインの魅力を徹底解説!

釣りに関する法律ってあるの?知っているようで知らないルールをご紹介!

初心者におすすめの釣り方「胴突き仕掛け」で色んな魚種を狙おう

サワガニが捕れるのはどんな場所?食べてもおいしいサワガニの捕り方