快適なバス釣りをするための虫刺され対策!夏のバス釣りの天敵である蚊にどう対抗する!?

作成:2021.08.10更新:2021.08.20

野池や川、湖は自然に囲まれていることが多く、その分「蚊」も大量ですよね。バス釣りをしている方であれば誰もが蚊に鬱陶しさを感じていることでしょう。より快適なバス釣りライフを送るためにも虫刺され対策は必須です。今回はそんな虫刺され対策について徹底的に紹介していきます。虫刺され対策に悩んでいる方はぜひご自身のフィールドでお試しください!!

蚊がいるのは悪いことばかりではない!?バス釣りの天敵は大切な存在

蚊が鬱陶しいと思う気持も良くわかりますが、蚊は水辺にとって非常に大切な存在です。蚊の幼虫であるボウフラは水中の有機物やバクテリアを分解して水質の改善を促してくれています。皆さんが綺麗な水辺で釣りをできているのは蚊の存在があってこそということを忘れてはいけませんね。

バス釣りの虫刺され対策として予備靴下は必須!天敵は足元から寄って来る

バス釣りに行く際皆さんは何枚靴下を持っていきますか?蚊は足の臭いの原因である「イソ吉草酸」に釣られてやって来ると言われています。そのためバス釣りの途中で足を洗うことが虫刺され対策として最もベストだと言えますが、バス釣りでそんなことをしている時間はありません。そんな時は足をアルコール消毒して予備靴下に切り替えてみてください。非常にシンプルな虫刺され対策ですが、効果は絶大です!!

バス釣りは服の色にもこだわろう!色によっても虫刺され対策が可能!

服の色を変えるだけで虫刺され対策になるの!?と思う方もいると思いますが、研究では服の色によってかなりの差が出ています。私はバス釣りをしている人をよく見かけますが、多くの方が黒やネイビーなどの濃い色の服を着ていることが多いです。しかし蚊は彩度の濃い色を好み、近づいてくるということがわかっています。皆さんも蚊の多いバス釣りスポットに行く際は白や黄色など薄くて明るい服を着るようにしましょう。こちらも予備靴下と同様に誰でもできる虫刺され対策と言えますね。

バス釣りに必須!虫刺され対策に優れたマストアイテムとは?

上記で紹介した虫刺され対策も非常に優秀であることは間違いありません!しかしそれ以外にも虫刺され対策に最適なマストアイテムは数多く存在します。今回紹介するアイテムは持っていればすぐに使える虫刺され対策グッズばかりなのでバス釣りで使う車の中に常備しておくのも良いかもしれませんね。

虫よけスプレー

虫刺され対策として第一に挙げられるのは虫よけスプレーですよね。いつでもどこでも肌や服にかけるだけで効果を発揮してくれます。効果の持続時間としては3〜4時間程度なのでこまめに付け直すことが良いでしょう。
また無水エタノールとハッカ油、水で簡単に自作することができるため自然成分の虫よけスプレーが欲しいと言う方は自ら作ってみてはいかがでしょうか?

サラテクトミスト リッチリッチ30

¥ 703※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

携帯用虫よけ

腰に付けておくだけで虫刺され対策ができる携帯用虫よけも非常にオススメな虫刺され対策グッズです。種類としては蚊取り線香を衣服に付けられるように工夫したポータブルミニ蚊取りと電池式の小型虫よけ器具があり、どちらも利便性に優れています。個人的にはオンオフの切り替えができる電池式のモデルの方が融通が利いてオススメです。ぜひバス釣りに行く際は虫刺され対策としてご自身のバッグやベルトに付けておきましょう。

おでかけカトリス スリムタイプ 40日セット

¥ 2,065※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

虫よけリング(蚊よけブレスレット)

虫よけリングは超音波によって蚊の脳と聴覚系と混乱させることによって虫刺され対策ができるアイテムになります。超音波を使った虫刺され対策であるため不快な音や匂いが全くなく、そのような部分を気にされる方に最適です。最近では超音波を発生させる虫刺され対策アプリも出ているので一度試してみてはいかがでしょうか?

蚊よけブレスレット

¥ 1,990※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

タオル

非常に原始的かもしれませんが、人間が出した汗に蚊は寄ってきやすいためこまめに汗を拭くことも虫刺され対策として非常に重要なことです。

虫刺され対策だけじゃない!?バス釣りに行く際はヘビにも要注意!

バス釣りをする上で虫刺され対策は重要なことですが、草むらに潜むヘビにも注意が必要です。しかしいくらヘビが危険だからと言ってむやみやたらに襲ってくることはありません。大抵の場合はバス釣りをしている最中に誤って踏んでしまうことが原因になっています。ヘビを刺激しないためにも無理な藪漕ぎはやめましょう。また長靴、長ズボンを着用するなど事前の対策をしておくことも大切です。

虫刺され対策をしっかりして夏のバス釣りを一層楽しもう!!

今回はバス釣りアングラーの虫刺され対策について紹介してみました。水辺である以上蚊を完璧に防ぐということは非常に難しいです。しかし今回紹介したことをしっかり守ていればかなり快適なバス釣りライフが送れることは間違いありません!虫刺され対策に悩んでいる皆さんは騙されたと思って1度試してみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

バス釣り一筋丸10年
木村玄

 バス、たまにうなぎ、巻物、サイトフィッシング、フィネス、霞ヶ浦・北浦 野池・川・ダム(茨城県)

合わせてよく読まれる記事

ネコリグシンカーを徹底解説!バス釣りの切り札であるネコリグはシンカーにもこだわろう!

ブラックバスのエサ釣り仕掛けをご紹介!ルアー釣りだけじゃないブラックバス釣りの魅力とは?

バス釣り初心者の単独釣行!一人でバス釣りってどうなの?メリットや注意点などもご紹介。

バス釣り中級者必見!スピニングリールでオススメのミドルクラスモデルをご紹介!

バス釣り初心者におすすめのタックルセットをご紹介!これからバス釣りを始めたい方必見です!

バス釣りに最適なスピニングリールの番手を徹底解説!場所やルアーによって異なることも!?

「バス釣り」関連の記事

ベイトリールの基本的な投げ方は3種類!持ち方からブレーキ調整、コツまでキャストの基本を解説

バス釣り用スピニングリールにおすすめのラインをご紹介!ライン選びは釣果を大きく左右する!

バス釣りにウェーダーは超便利!?おかっぱりこそ付けるべきのウェーダーについて徹底解説!

ダイワのスピニングロッドの中でバス釣りにおすすめのモデルをすべてご紹介!【2022年最新】

バス釣り初心者が選ぶべきスピニングリールはこれ!釣りが上達するリールの選び方とは?

バス釣りのおかっぱりで超役立つ装備をご紹介!持っていると釣りが快適になる便利グッズとは?

「ブラックバス」関連の記事

山中湖のバス釣りのルールをおさらいしよう!【2022年最新】

バス釣りカバー撃ちのコツを伝授!カバー撃ち向けタックルも紹介

バス釣り・レイダウン攻略のためのタックル・ルアー・アクション

デカバスの釣り方(サイトフィッシング編) in 関東ハイプレッシャーレイク

夏バス釣りの虫パターンを決める法則とは?観察すべき現場のアレ

デカバスが釣れるおすすめルアー&ワームを紹介!関東近郊バサーも大物に挑戦

新着記事

ベイトリールの糸巻き量はどう決める?最適な糸巻き量で飛距離や使いやすさを最大化しよう!

ベイトリールのラインの巻き方を解説!身近にある2つの物で簡単にラインが巻ける【初心者必見】

釣りは腰が大切です。フィッシングベルトを使ってみませんか?

ベイトリールの仕組みを大解説! スピニングリールと何が違う?

スイミングでオオモンハタを狙いたい!ジグヘッドごとの特徴を解説!【変人級】

【エリアトラウト】手軽に遊べるエリアトラウトのおすすめ仕掛けやルアーをご紹介!