バス釣り初心者におすすめのタックルセットをご紹介!これからバス釣りを始めたい方必見です!

作成:2021.07.09更新:2021.07.09

減水時にバイブレーションで釣り上げたブラックバス

これからバス釣りを始めたいけどロッドとリールをどれにすれば良いのか迷っている初心者の方も多いのではないでしょうか?今回はそんな方のためにオススメのロッドとリールをセットで紹介していこうと思います。バス釣りしてみたいけど右も左もわからないという方必見です!また初心者の方がタックルを選ぶ上で知っておくべきことも話していきますのでそちらも併せてご覧ください。

バス釣り初心者がタックルを選ぶ上で知っておくべきこと

バス釣り初心者がタックルを選ぶ際は大手釣りメーカーから選ぶようにしましょう。と言っても初心者の方には釣りで有名なメーカーがピンと来ない方も多いことでしょう。そのため今回は信頼できる釣りメーカーを3社ピックアップし、タックルセットと併せて下記で紹介していきます。

ではなぜ大手釣りメーカーから選ぶ方が良いのでしょうか?大きな理由としては「大手メーカーの方が同じ性能であっても安く作ることができる」からです。大手メーカーの場合自社工場と持っている場合が多く、他のファブレスメーカーよりも外注コストを抑えることができます。そのため同じ性能であっても格安でロッドやリールを販売することができるのです。また壊れてしまった際の保証がしっかりしているという点も大手釣りメーカーを選ぶメリットと言えるでしょう。

バス釣り初心者が選びがち!すでにロッドとリールが組み合わせてあるタックルセットはNG!

初心者の方が選びがちなのがロッドとリールがセットになっているバス釣り用セットです。中にはルアーやワーム、フックやラインまでセットになっている商品もあり、一見すると良さそうに見えますが正直なところあまりオススメしません。海でのサビキ釣りや投げ釣り用セットなどは安くて性能もそこそこ良いため初心者の方にはオススメできるのですが、バス釣りでは繊細なアクションを必要とする場合も多く、そんな繊細なアクションに対応することができないタックルセットがほとんどです。もちろん中には性能が良いタックルセットもあるかもしれません。しかしそれを見分けることはかなり困難であり、リスクも伴います。そのため少し値段は張りますが、有名メーカーのタックルセットを選ぶ方が良いでしょう。

初心者におすすめのバス釣り用タックルセットをご紹介!

性能、値段を吟味した上で初心者の方でも選びやすいタックルセットを厳選しました。もしどれが良いのかわからないという方はご覧ください。今回はメーカー別に紹介していこうと思います。

シマノ編

大人気釣りメーカーの1つであるシマノは多彩なデザインとお値段以上の性能が魅力です。安いロッドやリールでも壊れにくく、使いやすいので初心者の方がタックルセットを選ぶのであれば非常にオススメのメーカーと言えるでしょう。

バスワンXT&17セドナ

バスワンXTとセドナは合計1万円程度で買える超お手軽タックルです。そのため初心者の方には打って付けのタックルセットだと言えるでしょう。もし1万円を予算にバス用タックルを検討している方はぜひこちらを選んでみてください。バスワンXTもセドナもシマノの技術がふんだんに使われていているため買って後悔することはないでしょう。

20ゾディアス&21アルテグラ

ゾディアス、アルテグラ共に中級者、上級者が使っても何の違和感もないほど性能が良く、使いやすいタックルです。そこまでの性能を誇りながらもタックルセットの合計は2万円程度とかなりコストパフォーマンスに優れたものになっています。2万円という価格設定は初心者の方が購入するには少し勇気がいる金額だと思いますが、このタックルセットを買えば自分が中級者、上級者になってもガンガン使っていけるタックルになるのでぜひ勇気を出して買ってみてはいかがでしょうか?

ダイワ編

ダイワもシマノと肩を並べるほど人気のある釣りメーカーの1つです。エントリーモデルであっても重量が軽く、巻き心地が良いことが大きな特徴と言えるでしょう。そのためバス釣りで多用する繊細なアクションやクイックな操作が誰でもやり易くなっています。また近年のエントリーモデルはダイワの新技術がバンバン導入されているので自信を持ってオススメできる製品ばかりです。

バスX&20レブロスLT

バスX、レブロスは今でも多くの方に支持されているダイワの超人気エントリーモデルです。エントリーモデルに位置するロッドとリールではありますが、お値段以上の性能で野池から湖、ダムなど多くのフィールドで活躍してくれるタックルセットとなっています。15,000円を目安に購入を考えている方におすすめです。

クロノス&21フリームス

2万円前後を目安に検討している方にオススメのタックルセットです。タックル自体がかなり軽量であるためバス釣りでのフィネスやロッドアクションを要する釣りにも難なく対応してくれます。ゾディアス&アルテグラと価格設定が同じなので好みのデザインで選んでみてはいかがでしょうか?

アブガルシア編

シマノやダイワとは異なる異様なデザインが特徴の釣りメーカーです。そのデザイン性からコアなファンが多く、今でも多くのアングラーを魅力しています。安いながらもデザイン、性能が良い製品が多いことも特徴です。

バスフィールド&スーペリア

初心者の方でも挑戦しやすい価格設定でありながら感度や剛性、塩ガミなどの細部までこだわったロッド&リールとなっています。そのためデカバスにもしっかり対応してくれる安心感のあるタックルセットと言えるでしょう。アブガルシアがこだわに抜いたこのタックルセットを体感してみてはいかがでしょうか?

バスビート3&ロキサーニ

何でオールマイティーにルアーを使いたいという初心者の方にオススメのタックルセットです。ライトリグからハードプラグまで幅広く対応し、場所やシチュエーションを選ばすに活躍してくれるので「初めてのタックル」としては非常にオススメだと言えるでしょう。

バス釣り初心者であっても1〜2万円で買えるセットを選ぶべし!

今回は初心者の方におすすめできるタックルセットについてメーカーごとに紹介してみました。入門用に買うとしてもロッドとリールが最初からセットになっている製品ではなく、今回紹介したような有名メーカーから選ぶようにすると失敗が少なく、より良いバス釣りができると思います。これからバス釣りを始めたいという方に少しでも参考になれば幸いです。

この記事を書いた人

木村玄のプロフィール写真

バス釣り一筋丸10年
木村玄

 バス、たまにうなぎ、巻物、サイトフィッシング、フィネス、霞ヶ浦・北浦 野池・川・ダム(茨城県)


シェア
はてなブックマークロゴ
feedlyロゴ

バス釣り中級者必見!スピニングリールでオススメのミドルクラスモデルをご紹介!

19ストラディックと水面

ダイワのスピニングリールの中でバス釣りに最適なモデルをすべて紹介!【2021年最新】

レガリスのリール。初心者はスピニングリールの方がトラブルレスでおすすめ。

バス釣りに最適なスピニングリールの番手を徹底解説!場所やルアーによって異なることも!?

バス釣りで使用するスピニングリール

シマノのスピニングリールでバス釣りに適したモデルをすべて紹介!【2021年最新】

虫パターンでバスを狙う時に使用するタックル。リールはヴァンキッシュ。

バス釣りで反則級に釣れるルアーはあるの!?よく釣れるルアーの特徴とは?

ブラックバス釣りに使用するルアーを机の上に並べた

夏バス釣りの虫パターンを決める法則とは?観察すべき現場のアレ

虫を演出する事で釣り上げたブラックバス