2wayのホバスト通称「ウェイウェイ」を解説!虫・甲殻類・小魚と様々なベイトに早変わり

作成:2022.11.29更新:2023.06.09

2wayのホバストセッティング

近年バス釣りの中で特に流行しているのが、ホバストですよね。厳寒期やハイプレッシャーフィールドでもバスに口を使わせやすいということで多くの方が取り入れている手法だと言えます。通常ホバストではリアルフィッシュ系のワームで行うのがセオリーですが、2wayを使ったホバストも話題となりました。

これは開発者の金森隆プロが自身のユーチューブチャンネルの中で紹介していた手法で、通称「ウェイウェイ」とも呼ばれています。使用範囲はそこまで広くありませんが、ここぞという時に高い喰わせの力を発揮してくれる超優秀なリグです。

今回はそんな2wayのホバストである「ウェイウェイ」について通常のホバストとの違いや出しどころ、アクション方法、セッティングまで一挙にご紹介してきます。

ホバストとは?

ホバストを手に乗せた写真

ホバストは「ホバーストローリング」の略称で、リアルフィッシュワームでのロールを交えたスローなアクションがキモとなります。2wayのホバストではリアルフィッシュワームのようなロールアクションはしませんが、複数のパーツと高抵抗のボディ形状によって水中でブレーキが掛かり、スローなアプローチが可能となります。また、複数のパーツがピリピリと動くことによってワーム自体の存在感が高いく、バスを寄せ付けやすいワームとも言えるでしょう。

そして2wayホバストのもう一つの利点は飛ばしやすさにあります。従来のリアルフィッシュワームはスローに動させるように内部が空洞化されており、飛距離の出しにくさが懸念材料としてありました。しかし2wayでは比重の高い2つの塊が付いていることで、よりキャストアビリティの高いホバストワームとなっています。

合わせて読みたい
ホバストを手に乗せた写真

バス釣りの新釣法「ホバスト」を徹底解説!厳寒期やスレバス攻略にはホバストが超おすすめ!

2wayホバストのセッティング

次に2wayホバストのセッティング方法をご紹介していきます。従来のホバストセッティングとそこまで違いはありませんが、ヘッドの位置やフックサイズには若干の違いがあるためチェックしておきましょう。

レイドジャパン ツーウェイ

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

①2wayの頭部を見分ける

2wayの前後ろの見分け方

2wayは公式で前と後ろが決められています。写真のように凹みがある方がヘッド部分になりますのでフックを付ける前に向きを確認しておきましょう。

②ホバスト用フックを差し込む

2wayホバストのセッティング方法1

少しだけヘッドが出るようにしてフックを入れ込み、ワームの表面に沿ってホバストフックを通していきます。少しヘッドを出してセッティングすることでヘッド部分がリップのような役割を果たしてよりシャローを漂わせやすくなります。

また、アクション中のバランスを良くするためにもワーム中央にズレが無い形でホバストフックを差し込むと良いでしょう。フックはホバスト専用の#3番がベストです。

リューギ HHS127 ホバーショット

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

③ネイルシンカーを入れ込む

2wayホバストのセッティング方法2

ラインアイの真下に来るようにネイルシンカーを入れ込みます。重さは0.3gを基準と考えましょう。流れや風が強い状況では0.45gが使いやすくなってきます。

reins タングステン ネイルシンカー Ver.2 0.3g

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

④ワームペイントを入れる

2wayにマーキングを入れたもの

バスのバイトを瞬時に読み取るために付けますが、必要ないと思う方は特に付けなくても問題ないでしょう。少しでもバスのバイトを見逃したくないというシビアな状況ではマーキングペイントもおすすめです。私の場合2wayホバストをクリアレイクで使うシチュエーションが多いので、そこまでペイントを入れる機会はありませんでした。

ドミクラフト ソフトワームペイント

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

⑤完成

2wayのホバストセッティング

これで2wayホバストの完成です。虫・甲殻類・小魚といった様々なベイトにイミテートできる最強セッティングとなります。

2wayホバストの使いどころ・出しどころ

2wayホバストが水中で漂うシーン

バイト直前で見切るようなバスや付近に投げても見向きもしないようなバスといった気難しいバスを攻略する時に適しているのがこの2wayホバストです。実釣では2wayの下からいきなりバスが顔を出してバイトするシーンも多く見受けられましたので、バスから見た2wayホバストの生命感はかなり高いと感じましたね!​​​​​​

とは言いましてもアピール力がそこまで高いというわけではないのでピンスポットに入れていくのがおすすめです。障害物や岸際に付くエビ,オーバーハングや流れ込みに落ちる虫,トップを浮遊する弱りかけのチアユやワカサギと言ったようスローに動くベイトが溜まっているシーンで投入していくことが重要になります。

2wayホバストのアクション方法

リールを巻き取るシーン

従来のホバストのアクションと同じようにたるんだラインを動かすようなイメージでシェイクするのが良いでしょう。2wayホバストはロールを意識せずにシェイクをしながらスローに巻いてくるだけなので、ホバストのアクションが苦手という方でも簡単に行えます!

2wayホバストにおすすめのタックルセッティング

スピニングタックルを横から撮ったもの

2wayのホバストだからと言って特別なタックルが必要というわけでありません。皆さんがフィネスで使うL~ULのロッドに2000~2500番のスピニングリールで使っていただけば何の問題もなく扱うことができるでしょう。できればシェイクのしやすいソリッドティップで使っていただくとアクションがより楽になります。

ラインはフロロの4lbが最もベストです。また、より遠くに飛ばしたいという方はPEラインの0.4号を入れてあげるのも一つの方法と言えるでしょう。

2wayのホバストはハイプレッシャーフィールド攻略に最適

バスを手に持った写真

今回は2wayを使ったホバスト通称「ウェイウェイ」について解説してきました。虫・甲殻類・小魚といった様々なベイトにイミテートできるため多くのフィールドで力を発揮してくれること間違いなしです!

リアルなワームでも直前で見切るような気難しいバスには2wayのホバストを導入してみてはいかがでしょうか?2wayのホバストはアクションの容易さやキャストアビリティの高さなど様々な利点が存在します。ホバストが苦手という方でも扱いやすく、おすすめの組み合わせです!

記事中の紹介グッズ一覧

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

レイドジャパン ツーウェイ

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

リューギ HHS127 ホバーショット

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

reins タングステン ネイルシンカー Ver.2 0.3g

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

ドミクラフト ソフトワームペイント

この記事を書いた人

木村玄のプロフィール写真

バス釣り一筋丸10年
木村玄

 バス、たまにうなぎ、巻物、サイトフィッシング、フィネス、霞ヶ浦・北浦 野池・川・ダム(茨城県)


シェア
はてなブックマークロゴ
feedlyロゴ

合わせてよく読まれる記事

バス釣りの新釣法「ホバスト」を徹底解説!厳寒期やスレバス攻略にはホバストが超おすすめ!

ホバストを手に乗せた写真

バス釣りアングラーが持つべきプライヤーは?多様な機能が付いているオススメプライヤーをご紹介

プライヤー

バス釣りで一番釣れるリグはノーシンカー!?スレバスでも釣れるノーシンカーは絶対に覚えよう!

虫系ワームで釣ったブラックバス

バス釣りで使うシンカーを種類ごとにご紹介!バス釣りをするなら知っておくべきシンカーの基本!

バス釣りに使うシンカーを並べた写真

バス釣りに最適な格好は!?春夏秋冬シーズンごとに最適な釣り格好を徹底解説!

春に雨が降っているダムの様子

バス釣りを虫系ワームで攻略!虫系ワームの動かし方からコツ、オススメまで徹底解説!

虫系ワームで釣り上げたブラックバス

「バス釣り」関連の記事

最強ラバージグトレーラーのおすすめ20選!用途別の選び方や正しい付け方も解説!

ラバージグを並べた写真

スピナーベイトの使い方4つを徹底解剖!季節ごとのアクション法や使い分けも解説

スピナーベイトを並べた写真

【バス釣り】テキサスリグのワーム18選!付け方やおすすめ製品をご紹介!

テキサスリグをセッティングした写真

釣れる名作クランクベイト30選|全国で釣果を上げる実力派のクランクはこれ!

クランクベイトを並べた写真

釣り針用のシャープナーはこれがおすすめ!正しい使い方や選び方もご紹介

フックシャープナーとフックの写真

ワッキーリグを徹底解剖|使い方や刺し方、おすすめのワーム・フックなどをご紹介

ネコリグを手に持った写真

「ブラックバス」関連の記事

山中湖のバス釣りのルールをおさらいしよう!【2023年最新】

湖で泳ぐ二羽のカモ

バス釣りカバー撃ちのコツを伝授!カバー撃ち向けタックルも紹介

釣り上げたブラックバスを持ち上げている

バス釣り・レイダウン攻略のためのタックル・ルアー・アクション

ブラックバスの口を左手で押さえ、口の中を撮影

デカバスの釣り方(サイトフィッシング編) in 関東ハイプレッシャーレイク

見えバスがシャローエリアを優雅に泳いでいる様子

夏バス釣りの虫パターンを決める法則とは?観察すべき現場のアレ

虫を演出する事で釣り上げたブラックバス

デカバスが釣れるおすすめルアー&ワームを紹介!関東近郊バサーも大物に挑戦

ブラックバスの下あごに大きいルアーが引っかかっている

新着記事

堤防でフカセ釣りをする際に必要なアイテムと注意すべきこととは?

平塚新港はファミリーフィッシングを始めるには最適なポイント

冬のナマズ釣りを徹底解説!居場所やおすすめルアー、アプローチ方法を知ろう!

スピナーベイトで釣れたナマズ

フカセ釣りの【コツ】について考える。常に結果を残す人とそうでない人の差は何なのか?

朝の江の島表磯

アラバマリグの小型モデルおすすめ5選!野池でも使いやすいコンパクトアラバマを紹介

アラバマリグを撮った写真

ドライブスティックスティックのバックスライドが釣れる!エビ跳ねアクションが喰わせのキモ!

ドライブスティックのバックスライドセッティング

【名作】イモグラブの釣れる使い方を解説!特徴や最適なフック、使いどころなど

イモグラブ