バス釣りの新釣法「ホバスト」を徹底解説!厳寒期やスレバス攻略にはホバストが超おすすめ!

作成:2022.11.21更新:2023.06.09

最近バス釣りのニュースタイルとして確立した「ホバスト」ですが、厳寒期やハイプレッシャーフィールドでもバスを喰わせやすい釣法となっています。ホバストは移動距離を極限まで抑えたスローなアクションが特徴で、少し難易度が高い釣りと捉えている方も少なくないでしょう。しかしアクションのコツやローリングしやすい専用ワームを知ることでそんな不安を解消することができます。

今回はそんなバス釣りの新釣法である"ホバスト"についてセッティング方法から使い方、適正タックル、おすすめのワームまで徹底的に解説していきます。

最近バス釣りに登場したホバストとは?

ホバストとは「ホバーストローリング」の略称で、水中をふわふわ漂わせながらバスを誘う釣法です。浮いているバスをじっくり誘うことができるためやる気のないタフなバスや厳寒期にも大活躍してくれます。

一般的なホバストは浮力の高いワームにウエイトを加え、ゆっくり沈むようにセッティングすることで、巻きすぎなくてもその場に漂わせるようなアクションが可能になります。

ホバスト・ミドストの違い

ホバストと似ているリグとして「ミドスト」が挙げられますよね。ミドストはジグヘッドにベイトフィッシュ型ワーム付けて、中層で上下にスイミングさせる方法を指します。ホバストと似ているような気がしますが、ホバストではより移動距離を抑えたロールアクションが主軸となるため、スローな展開で"喰わせ"を徹底的に突き詰めるのであればホバスト。テンポよく横の動きに反応するバスを探りたい場合はミドストがおすすめです。

ホバストのセッティング方法

ホバストではアイが曲がったホバスト専用のフックとネイルシンカー、ワームの三種類を用意する必要があります。

①ホバストフックをワーム上部が肉薄になるように真っ直ぐに差し込み、曲がったラインアイのところまで出す

ワームと平行になるように意識してフックを差し込むと、より綺麗にローリングしてくれます。3インチほどのワームであればフックサイズは3番,4インチほどのワームであればフックサイズは2番辺りを選んでいただくのが良いでしょう。

②ネイルシンカーをラインアイの真下に来るように入れ込む

ホバストで使うネイルシンカーはワームが浮いてこないギリギリのウエイトを選んでいただく方がよりスローに漂わせやすくなります。まずは0.3gを基本としてネイルシンカーを選んでいきましょう。

ホバストの正しいアクション方法

ホバストの基本アクションはシェイキングになります。ロッド全体でシェイクするというよりもロッドのしなやかを使ってティップを揺らすようなイメージで行うと良いでしょう。また、ワームを動かすということを意識せずにラインを揺らすようにアクションすることがホバストアクションのコツとなります。

ホバストに最適なタックル選び

ホバストは繊細なアクションが求められるためタックル選びも重要なポイントになってきます。移動距離を極限まで抑えた綺麗なロールを作るためにどんなタックルを選ぶべきなのかを見ていきましょう。

ロッド

ホバストではティップだけを揺らせるような柔らかめのロッドを選ぶ方が圧倒的にローリングさせやすくなってきます。そのためULクラスのティップが柔らかいロッドを選ぶようにしましょう。特にソリッドティップはティップを細かく揺らしやすいためホバストを使う際におすすめです!

リール

ホバストを使う時のリールサイズはバス釣りで一般的に使われる2000~2500番であれば特に問題はありません。ギア比に関しましてはハイギアを選んでいただくのが理想となります。と言いますのもハイギアは遠投先でもワームの情報が掴みやすい点や糸ふけがある状態でもフッキングが素早く行える点でホバストに適していると言えるのです。

ライン

ホバストは繊細なアクションになるため細めのフロロカーボンを使うのが理想です。しかし細すぎるとラインブレイクの可能性も高まっていくため、まずはフロロの4lb辺りから始めてみるのが良いでしょう。

また、飛距離やアタリの取りやすさを重視するのであればPEラインの0.4号を使うのもおすすめです。比重が軽いPEラインではフロロよりもシャローを攻めやすいという利点も存在します。

ホバストにおすすめのワーム

ホバストの動きを演出しやすいワームを厳選してご紹介していきます。ホバストを使っていてアクションに難しさを感じる方はロールさせやすいワームに変えてみるのが良いでしょう!

【レイドジャパン】フィッシュローラー

フィッシュローラーはホバストを軸に開発されたワームです。全ての表面が平たくなっていることで、誰でも簡単にローリングアクションがしやすく設計されています。あまりホバストに慣れていない方はフィッシュローラーが特におすすめです。

また、カラーの中にはフィッシュスキンと呼ばれる魚皮に近いリアルカラーも販売されているため気難しいバスでも口を使わせやすく、ハイプレッシャーフィールドにもおすすめのホバストワームとなっています。

レイドジャパン フィッシュローラー

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【レイドジャパン】2way

ホバスト特有のローリングアクションはしませんが、シェイクすることで無数に付いている触覚がピリピリと動き、高い存在感を演出してくれます。触覚がフォール時の抵抗となってくれるためより中層をスローに漂わせやすく、食い気のないバスへのアプローチや遠くから寄せてくるような状況にもおすすめできるワームです。

レイドジャパン ツーウェイ

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【一誠】ライアミノー

水中で水平姿勢を保ちやすく、ローリングも非常にさせやすいワームとなっています。また、ライアミノーはホバストの弱点となる身切れのしやすさを解消していることもポイントです。「インサートジグヘッド」と呼ばれるフックとシンカーを固定するセッティング法ではネイルシンカーがキーパーの役割を果たしてくれるため、ワームの身切れやズレを格段に減らしてくれています。

イッセイ ライアミノー 小魚ワーム 3in ワカサギ

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【O.S.P】マイラーミノー

ベイトフィッシュに見立てた超リアルなボディプリントによってハイプレッシャーなフィールドでも高い喰わせ力を発揮してくれます。またロールアクション時に発生する鱗の光さながらのフラッシングもマイラーミノーのポイントで、通常のワームには出せない生命感を演出することが可能です。カラーによってフラッシングの強さが異なるため、状況に合わせてフラッシング加減を調整できることもマイラーミノーの利点と言えるでしょう!

オー・エス・ピー マイラーミノー

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【ディスタイル】ヴィローラ

フィネスに特化したメーカーであるディースタイルが手掛けたリアルベイトワームです。丸みのある中空ボディによって安定したロールを生み出すことができます。ヴィローラは2.8~5inchまで幅広いサイズが揃っていることも魅力で、ベイトサイズやアピール力に合わせて使い分けることが可能です!

ディスタイル ヴィローラ Feco

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【フィッシュアロー】フラッシュJ

フラッシングワームのパイオニアとも言えるフラッシュJはホバストでも強いアピール力を発揮してくれます。ワームに内蔵されたアルミホイルインサートによって、ベイトフィッシュが逃げ回る時のぎらつきをリアルに演出し、バスの捕食本能を搔き立てます。バスを遠くから引き付けたい時や逃げ回るベイトフィッシュが目視できる時、濁りが激しい時にはフラッシングが強いフラッシュJのホバストがおすすめです。

フィッシュアロー フラッシュJ

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【ティムコ】PDLスーパーホバリングフィッシュ

ホバストでの使用を前提として作られた元祖ホバストワームです。ボディのフラッシングやテールの微細なバイブレーションによって、ルアーを寸前で見切られるような気難しいバスにも口を使わせやすくなっています。また、抵抗の大きなピンテールによって移動距離を極限まで抑えたデッドスローなアプローチが得意なワームと言えるでしょう!

ティムコ PDLスーパーホバリングフィッシュ3ECO

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

ホバストにおすすめのフック

ホバストはバス釣りのリグの中でもワームの身切れやズレが激しいことがデメリットとなります。そのためフィット力・固定力が高いホバストフックを選ぶようにしましょう!

【リューギ】ホバーショット

フックの中間にワームを固定するキーパーが付いており、普通に差し込むだけで外れにくくなります。また、フック自体の強度やバランスも調整されているため、バラシを減らして安全にバスをキャッチャすることができます。

リューギ HHS127 ホバーショット

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【デコイ】F.F.Hook

フックキーパー・ブラシガードの2つが付いているホバストフックで、カバーやストラクチャーの中にホバストを通すようなシチュエーションでおすすめです。また、ブラシガードを短くカットしてフックキーパーにすることも可能で、よりキープ力を高めるセッティングに変えることもできます。

デコイ Worm153 FFフック

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【フィッシュアロ】スパインフック

ワームの内部を傷つけにくいフックキーパーが付いているため、刺し直しなどでフックを外してもワーム内部がボロボロになることはありません。そのためワーム内部にフラッシング板などが入っているワームにはこちらのフックをおすすめします。また、ホバストのセッティングが苦手で刺し直しが多いという方もワームを傷つけにくいこちらのフックが適任でしょう!

フィッシュアロー スパインフック

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【がまかつ】ソアリンロール

フックにキーパー用の熱収縮チューブが付いており加熱することでワームをホールドしやすくなります。自分でカットや加熱が必要な分、面倒くささはありますが、チューブの途中に切れ込みを入れて複数のキーパーを作ることも可能で、アレンジの幅はかなり広いホバストフックと言えるでしょう!

がまかつ バラ ワームフック ソアリンロール

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

ホバストはタフフィールドに欠かせないバス釣りの王道に

今回はバス釣りの新釣法である「ホバスト」について徹底的に解説していきました。一見すると難しそうなリグですが、アクションのポイントを掴んで最適なワームを使えば誰でも簡単にホバストを楽しむことができるでしょう。

ホバストはバスを引き付ける力・喰わせる力が強いリグですのでハイプレッシャーフィールドでこれからの新常識となることは間違いありません!ぜひ今回の記事を基にホバストを始めてみてはいかがでしょうか?

記事中の紹介グッズ一覧

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

レイドジャパン ツーウェイ

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

レイドジャパン フィッシュローラー

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

イッセイ ライアミノー 小魚ワーム 3in ワカサギ

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

オー・エス・ピー マイラーミノー

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

ディスタイル ヴィローラ Feco

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

フィッシュアロー フラッシュJ

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

ティムコ PDLスーパーホバリングフィッシュ3ECO

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

リューギ HHS127 ホバーショット

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

デコイ Worm153 FFフック

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

フィッシュアロー スパインフック

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

がまかつ バラ ワームフック ソアリンロール

この記事を書いた人

バス釣り一筋丸10年
木村玄

 バス、たまにうなぎ、巻物、サイトフィッシング、フィネス、霞ヶ浦・北浦 野池・川・ダム(茨城県)

合わせてよく読まれる記事

バス釣りアングラーが持つべきプライヤーは?多様な機能が付いているオススメプライヤーをご紹介

バス釣りのカバー攻略は直リグが最適!?直リグを使う利点や作り方、使い方まで徹底解説!

バス釣りで使うシンカーを種類ごとにご紹介!バス釣りをするなら知っておくべきシンカーの基本!

バス釣りに最適な格好は!?春夏秋冬シーズンごとに最適な釣り格好を徹底解説!

バス釣りに最適なスピニングリールの番手を徹底解説!場所やルアーによって異なることも!?

バス釣りカバー撃ちのコツを伝授!カバー撃ち向けタックルも紹介

「バス釣り」関連の記事

【バス釣り】テキサスリグのワーム18選!付け方やおすすめ製品をご紹介!

釣れる名作クランクベイト30選|全国で釣果を上げる実力派のクランクはこれ!

釣り針用のシャープナーはこれがおすすめ!正しい使い方や選び方もご紹介

ワッキーリグを徹底解剖|使い方や刺し方、おすすめのワーム・フックなどをご紹介

アラバマリグの小型モデルおすすめ5選!野池でも使いやすいコンパクトアラバマを紹介

【名作】イモグラブの釣れる使い方を解説!特徴や最適なフック、使いどころなど

「ブラックバス」関連の記事

山中湖のバス釣りのルールをおさらいしよう!【2023年最新】

バス釣りカバー撃ちのコツを伝授!カバー撃ち向けタックルも紹介

バス釣り・レイダウン攻略のためのタックル・ルアー・アクション

デカバスの釣り方(サイトフィッシング編) in 関東ハイプレッシャーレイク

夏バス釣りの虫パターンを決める法則とは?観察すべき現場のアレ

デカバスが釣れるおすすめルアー&ワームを紹介!関東近郊バサーも大物に挑戦

新着記事

冬のナマズ釣りを徹底解説!居場所やおすすめルアー、アプローチ方法を知ろう!

フカセ釣りの【コツ】について考える。常に結果を残す人とそうでない人の差は何なのか?

ドライブスティックスティックのバックスライドが釣れる!エビ跳ねアクションが喰わせのキモ!

【バス釣り】釣れるバイブレーション20選!選び方や基本的なアクション方法も!

ギル型ルアーのおすすめ20選|小型タイプやワーム素材など種類ごと紹介

磯釣りの装備は安全第一!できるだけコンパクトにまとめる工夫を!