サカマタシャッドのミドストが最強!釣れる理由からタックル、動かし方まで徹底解説

作成:2023.09.27更新:2023.09.27

サカマタシャッドのミドストの上部

デプスからリリースされたロングセラーアイテムであるサカマタシャッドですが、琵琶湖を筆頭に多くの場所でミドストワームに使用されています。「ミドストと言ったらこのワーム!」と考える方も非常に多く、SNS上でもサカマタシャッドのミドストでデカバスを釣り上げている写真が数多く存在していますよね。

ということで今回はミドストの王道とも言えるサカマタシャッドの特徴や適性タックル、動かし方まで徹底的に解説していきます。これから、ミドストにチャレンジしてみたいという方にもわかりやすい内容となっていますのでぜひご覧ください!

デプス サカマタシャッド

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

サカマタシャッドの特徴

サカマタシャッドの全体像

サカマタシャッドはベイトフィッシュを彷彿とさせるシルエットが特徴です。ワームの位置によってソルトの量が調整されており、ワーム自体が低重心になっているため、安定したアクションを生み出すことができるようになっています。

また、水を下方向に受け流すことができる独特なキールが付いており、ダートすると水面に逃げる小魚のような跳ね上げを引き起こすこともサカマタシャッド独特の特徴と言えるでしょう。
ミドストで見切られそうになった際にはこの独特な跳ね上げアクションで誘ってあげることも有効です。

サカマタシャッドのサイズラインナップ

サカマタシャッドのミドストを手に乗せてた写真

サカマタシャッドは幅広いサイズ・ウエイトのラインナップを有しています。

サイズ ノーマルタイプ ヘビーウエイトタイプ
4inch 3.7g -
5inch 9.8g 11.7g
6inch 16g 18g
7inch 24.8g 28g
8inch 36.5g 41g

上記の5つのサイズラインナップに加えて、ウエイトをさらに高めたヘビーウエイトタイプも存在しています。ミドストで使う際にはベイトのサイズや攻めたいレンジを基準にウエイトとサイズを決めていくのがオススメです!

サカマタシャッドのミドストの動かし方

リールを巻き取るシーン

サカマタシャッドのミドストも他のミドストと変わらず、シェイクが主体です。一定のリズムでティップを振りながらリトリーブしていくことで、ワームがキラキラと幻滅を繰り返しながら、中層を漂うアクションを出すことができます。

また、ラインを張った状態でシェイクをするのではなく、ラインを波打たせるようにティップを振ることで、よりきれいなロールを生み出すことができるので、ぜひミドストアクションが苦手という方は参考にしてみてください!

サカマタシャッドのミドストにおすすめのタックル

次にサカマタシャッドのミドストにオススメできるタックルについてご紹介していきます。ミドストのタックル選びに迷った方はぜひご覧ください!

ロッド

左右ハンドルのリールとロッド

サカマタシャッドの何inchを使用してミドストを行うかによっても最適なロッドは変わってきますが、ミドストでは、柔らかすぎるロッドだとアクションがさせにくいです。そのため、ある程度硬さとハリのあるロッドを選ぶようにしましょう。

また、シェイクを続ける釣りになりますので、ロッド自体の軽さにも気を配ってチョイスしていただくのがオススメです!

リール

ハイエンドのスピニングリールを机の上に並べた様子

リールはバス釣りで一般的に使われる2500番がおすすめになります。また、シェイクしながらリトリーブすることが多いミドストでは、巻出しが軽く、クイックに動かせるリールがおすすめです!シマノで言えば「クイックレスポンスシリーズ」などを使っていただくのが良いでしょう。

合わせて読みたい
コアソリッドVSクイックレスポンス

シマノの「コアソリッド」と「クイックレスポンス」の違いを解説

ライン

ラインを巻いたスプールを横に並べている

サカマタシャッドのミドストでは飛距離が出しやすく、フッキングがしっかり決まるPEラインがオススメです!
サカマタシャッド5~6inchのミドストですとPEライン0.8号+リーダー(フロロカーボン10lb),サカマタシャッド4inchのミドストですとPEライン0.6号+リーダー(フロロカーボン8lb)が最適となります。

サカマタシャッドのミドストにおすすめのジグヘッド

4種類のジグヘッドを卍のように並べている。

繊細なロールアクションが特徴のミドストではジグヘッドの存在も重要です。以下ではサカマタシャッドのミドストにオススメできるジグヘッドについてもご紹介します。

【デプス】ミドストジグヘッド

名前の通りミドスト専用に開発されたジグヘッドで、ラインアイの位置を工夫し、誰もが安定したローリングができるように作られています。また、浮き上がりを抑えるため、フックやガイドの線径にもこだわって設計されており、比重の軽いPEラインやディープエリアでのミドストにも有効です。ウエイトのラインナップは2.5~7gまで用意されています。

デプス ミドストジグヘッド

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【がまかつ】ホリゾンヘッドLG

ミドスト用に専用開発されたジグヘッドで、低重心に設計されているのが1つのポイントです。そのため、浮き上がりやすい5~7inchクラスの大型ワームでも、姿勢を崩すことなく、しっかり水平に漂わせることができます。
ウエイトのラインナップは3.5~6.2gです。

がまかつ ホリゾンヘッド LG

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

【カルティバ】レンジローラー

ヘッドウエイトやラインアイを最適化することで、ヘッドが左右に倒れやすく、誰でも簡単にロールアクションが生み出せます。
また、U字のワームキーパーを採用することで、サカマタシャッドを遠投してもワームの"ズレ"が少なく、ワームを長持ちさせたい方にもおすすめです!
ウエイトのラインナップは0.3~5.3gと非常に幅広く設定されています。

オーナー レンジローラー

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

サカマタシャッドのミドストは琵琶湖以外でも釣れる!

ブラックバスをメジャーに乗せた写真

今回はサカマタシャッドのミドストについて詳しく解説してきました。琵琶湖を筆頭に大人気になったワームですが、カラーやサイズが豊富ですので、様々フィールドで力を発揮してくれるワームだと言えます!

ミドストを始めたい方けどどのワームが良いのかわからないという方は、サカマタシャッドから始めてみるのがオススメです。ぜひサカマタシャッドのミドストを使って、普段口を使ってくれないようなデカバスをキャッチしていきましょう!

記事中の紹介グッズ一覧

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

デプス ミドストジグヘッド

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

がまかつ ホリゾンヘッド LG

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

オーナー レンジローラー

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

デプス サカマタシャッド

この記事を書いた人

木村玄のプロフィール写真

バス釣り一筋丸10年
木村玄

 バス、たまにうなぎ、巻物、サイトフィッシング、フィネス、霞ヶ浦・北浦 野池・川・ダム(茨城県)


シェア
はてなブックマークロゴ
feedlyロゴ

合わせてよく読まれる記事

デスアダーのミドストを徹底解明!使い方やシーズン、おすすめタックルなど!

デスアダーのミドスト

フィッシュローラーのミドストが釣れすぎ!?ミドスト・ホバスト特化型ワームをインプレ!

フィッシュローラーのミドスト

バス釣り初心者が選ぶべきスピニングリールはこれ!釣りが上達するリールの選び方とは?

スピニングリールをアップで撮った写真

バス釣りのおかっぱりで超役立つ装備をご紹介!持っていると釣りが快適になる便利グッズとは?

バス釣り 道具

【バス釣り】スプリットショットリグは誰でも簡単に釣れる!おすすめワームや動かし方を徹底解説

2wayのスプリットショットリグセッティング

【バス釣り】スピニングタックルとベイトタックルの使い分けをご紹介!どう使い分けるとベスト?

バスロッドを立てかけた写真

「バス釣り」関連の記事

【バス釣り】テキサスリグのワーム18選!付け方やおすすめ製品をご紹介!

テキサスリグをセッティングした写真

釣れる名作クランクベイト30選|全国で釣果を上げる実力派のクランクはこれ!

クランクベイトを並べた写真

釣り針用のシャープナーはこれがおすすめ!正しい使い方や選び方もご紹介

フックシャープナーとフックの写真

ワッキーリグを徹底解剖|使い方や刺し方、おすすめのワーム・フックなどをご紹介

ネコリグを手に持った写真

アラバマリグの小型モデルおすすめ5選!野池でも使いやすいコンパクトアラバマを紹介

アラバマリグを撮った写真

【名作】イモグラブの釣れる使い方を解説!特徴や最適なフック、使いどころなど

イモグラブ

「ブラックバス」関連の記事

山中湖のバス釣りのルールをおさらいしよう!【2023年最新】

湖で泳ぐ二羽のカモ

バス釣りカバー撃ちのコツを伝授!カバー撃ち向けタックルも紹介

釣り上げたブラックバスを持ち上げている

バス釣り・レイダウン攻略のためのタックル・ルアー・アクション

ブラックバスの口を左手で押さえ、口の中を撮影

デカバスの釣り方(サイトフィッシング編) in 関東ハイプレッシャーレイク

見えバスがシャローエリアを優雅に泳いでいる様子

夏バス釣りの虫パターンを決める法則とは?観察すべき現場のアレ

虫を演出する事で釣り上げたブラックバス

デカバスが釣れるおすすめルアー&ワームを紹介!関東近郊バサーも大物に挑戦

ブラックバスの下あごに大きいルアーが引っかかっている

新着記事

冬のナマズ釣りを徹底解説!居場所やおすすめルアー、アプローチ方法を知ろう!

スピナーベイトで釣れたナマズ

フカセ釣りの【コツ】について考える。常に結果を残す人とそうでない人の差は何なのか?

朝の江の島表磯

ドライブスティックスティックのバックスライドが釣れる!エビ跳ねアクションが喰わせのキモ!

ドライブスティックのバックスライドセッティング

【バス釣り】釣れるバイブレーション20選!選び方や基本的なアクション方法も!

バイブレーションを集めた写真

ギル型ルアーのおすすめ20選|小型タイプやワーム素材など種類ごと紹介

ギル型ルアーの写真

磯釣りの装備は安全第一!できるだけコンパクトにまとめる工夫を!

磯釣りの荷物は多い、パッケージングを工夫して充実かつコンパクトな装備を目指そう。