ヒラマサキャスティングで使用するルアーの基本種類をご紹介。憧れの膝乗せサイズを目指す!

作成:2021.07.30更新:2021.08.20

ヒラマサ 膝乗せ

ヒラマサの特徴

ブリ、カンパチと並び青物御三家として釣って良し、食べて良しのヒラマサ。20㎏オーバーに成長する個体も多く、日本では千葉県外房エリアで49.5㎏の世界記録がキャッチされています。ヒットしてから強烈に走るファイトと根に突っ込む暴力的な引きは多くのアングラーを虜にしています。オフショアゲームでは主にキャスティングとジギングで狙う釣りが一般的ですが、キャスティングの方がより大型サイズを釣れる可能性が高いです。水面のルアーへアタックするシーンは数多くあるルアーゲームの中でも特にエキサイティングで、ヒットしてからで根に向かう魚を止めるガチンコファイトは他の釣りでは味わうことは出来ない魅力があります。

ヒラマサキャスティングゲームの最盛期はいつ?

一年中ルアーで狙う事が出来るヒラマサですが、キャスティングゲームの最盛期となるのは産卵の為、浅場を回遊してくる春のシーズンです。秋にもキャスティングで狙う事が出来ますが、春の方が水中に漂う小魚を捕食する為、中層~表層を回遊し根の荒い浅場以外の水深50m程の深場でも狙うことが出来ます。一年の中でも捕食するベイトのサイズが最も小さい時期の為、ルアーのサイズを落とす必要もあります。

マグロ類とのアクションの違い

近海キャスティングビッグゲームでヒラマサと並び人気があるキハダマグロキャスティングゲームですが、ヒラマサを狙う場合はプラグのアクションの仕方が少し異なります。まずマグロ類はプラグをしっかり見せて食わせる為、アクション中の間を多く取ったり、時にはルアーを放置する「ほっとけメソッド」が有効の場合が多いです。これに対しヒラマサは、警戒心が強くルアーを見切る場面が多い為、断続的にルアーを動かす、クイックなアクションを多用します。

ヒラマサキャスティングゲームで使用するルアーをご紹介

ダイビングペンシル(波動系)

ヒラマサキャスティングプラグ波動系

近海キャスティングゲームの中でも最もポピュラーなプラグです。現在は非常に多くのダイビングペンシルが各社から販売されていますが、大きく分けるとブリブリと泳ぎ波動を生み出すタイプと、比較的大人しい動きでクイックに動かすタイプのものがあります。波動系のプラグの特徴は、多少ファットなボディで、浮力があり、荒天時にもしっかりと魚にアピールすることが出来ます。

シマノ コルトスナイパー ロックスプラッシュ 140F

¥ 3,080※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

ダイビングペンシル(クイック系)

ヒラマサ キャスティングプラグ大人しく動く

波動系プラグと合わせて用意したいのが、大人しい動きをするクイック系のダイビングペンシルです。水面が静かな凪の日や波動系のアピールの高い動きでは食ってこない日に有効です。私の場合、まず最初にこのタイプのルアーをパイロットルアーとして使用します。巻きでアクションを付けると言うより、ティップで水中にダイブさせる様にアクションするとミスダイブが少なくなります。またアクション後のラインスラッグの出し方によって異なる動きをします。

マリア ラピード F160

¥ 2,170※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

ポッパー

ヒラマサキャスティングポッパー

近年ヒラマサ向けに高い実績を上げているのがポッパーです。カップを水中に入れるアクションをすることで、ダイビングペンシルには出せないポップ音を出し、遠くの魚にもアピールします。ヒラマサ向けのポッパーの場合、GTで使用する様な大口径カップではなく、小口径カップのものが多く、通常の使い方以外にも連続アクションやただ巻きによるアクションも有効です。こちらのアクションもアクション後の間をあまり入れないで断続的に誘うと効果的な場合が多いことが多く感じます。

マリア ポッパー ダックダイブ 230mm

¥ 3,811※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

ウッド製プラグ

ヒラマサ キャスティングウッドプラグ

木製の為、通常市販されているプラスティック製のプラグと比較すると水嚙みが良く、非常に滑らかな動きをします。ものにも依りますが、基本的にしっかりと泳ぐ為、プラスティック製のプラグと比較すると釣果アップが見込めますが、高価である、動かし方に多少コツがいる、ハンドメイドの為人気の製品は手に入り難いなどのデメリットも多いです。個人的には中級者以上の方向けのプラグと感じています。

CHONMAGE FISHING ウッドルアー ガマン

¥ 3,600※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

メタルジグ

ヒラマサキャスティング ジグ

キャスティングゲームの中でも以外と活躍するのがメタルジグです。一見「それじゃジギングじゃん」との声が聞こえてきそうですが、魚はいるのにトップウォータープラグには出てこないで水中の小魚を捕食しているシーンに有効で、キャスティングタックルにそのままジグを付け、キャストし水面近くをリーリングもしくはアクションを加えるとバイトを得られることがあります。バーチカルな釣りではなく、横に引くことを意識する為、50~100g程度の軽いジグを使用して下さい。

ダイワ メタルジグ ソルティガ TGベイト

¥ 2,497※ Amazon情報を表示

Amazon 楽天 Yahoo

 

飛距離は絶対に必要!でも出し過ぎてもNG。

ヒラマサキャスティングゲームに関わらずキャスティングゲームでは船のプレッシャーなどを避ける為、ルアーの飛距離は絶対的に必要で、遠くに飛ばせばその分ルアーを長くアピール出来、人の届いていないポイントに真っ先にアプローチできる為、一見メリットが多い様に見えます。しかしヒラマサキャスティングゲームの場合、あまり遠くに投げすぎると根擦れによるラインブレイクの確率が高まります。特に浅場で激しい根があるポイントで根の向こう側でヒットするとすぐに根に潜られ、高確率で根擦れします。遠投する際は地形に注意し、水面を観察しながらキャストしましょう。

フックのセッティングについて 

オフショアプラグの場合、大きいサイズになるとフックが標準装備されておらず、自分でフックをセッティングする必要があります。基本的にはパッケージに推奨フックサイズの記載がありますが、釣りをしていると、魚は水面に出るのに乗らない等のシーンが必ず出てきます。この場合は、魚の吸い込みを意識し、フックの重量を調整する事で乗らないバイトを乗せることが出来ます。フックのセッティングで注意したいのが、フックをあまり重くし過ぎるとプラグのアクションが悪くなり、魚に見切られ易くなる点です。初めて使用するフックサイズをセッティングする場合は、事前に漁港などでルアーの動きを確認してからトライすることをおすすめします。

釣果を上げる為にはミスダイブを極力減らす

ヒラマサは非常に警戒心の高い魚です。プラグを見つけてから一気にアタックすることもありますが、興味を示してルアーの後ろに付いて行き様子を伺うことも多々あります。この時にプラグのミスダイブを連発するとすぐに見切りUターンしてしまうこともあり、私も何回もプラグの後ろでUターンされたことがあり、日頃から丁寧なアクションを心掛けています。時にはラフなアクションが有効な場合もありますが、特に凪の日はプラグを見切り易いでの丁寧な入力を心掛けることをおすすめします。

様々なプラグを使用して難敵を攻略しよう

ヒラマサは非常に賢い魚で、その日その日の状況により同じプラグでも反応が全然変わってきます。そこがこの釣りの面白いところでもありますが、最も難しい事もでもあります。その日のベイトサイズや活性、また船長のアドバイスを聞いて、ぜひ膝乗せサイズの大物を釣り上げて下さい。

この記事を書いた人

モト助のプロフィール写真

価値ある1本を求めて!
モト助

 マグロ類、青物、シーバス、ヒラメ、トラウト類、オフショアジギング、オフショアキャスティング、ショアジギング、サーフフィッシング、ワイルドトラウト、相模湾、房総半島(外房、南房)東京湾奧、中禅寺湖、1級小型船舶免許


シェア
はてなブックマークロゴ
feedlyロゴ

合わせてよく読まれる記事

オフショアジギングの鉄板!バケットマウス7000の収納例をご紹介

タックルボックス全体。ロッドスタンドが四方向に設置されている。

オフショアジギング、キャスティング用スピニングリールのサイズ、ギア比はこう選ぼう!

船の上にタックルを並べている。青空が綺麗に写っている。

オフショアジギングに最適な時期はいつ?魚種毎の最盛期をご紹介

上越でのオフショア

オフショアジギングでの服装はどうすればいい?季節毎の注意点もご紹介!

オフショアでのポイント移動中

オフショアジギングのタックルボックス収納例をご紹介。収納上手で快適な釣りを!

オフショアジギングの時、タックルボックスに入っている釣具を並べている

オフショアジギング釣行時の持ち物、あると便利なアイテムを一挙に紹介!

オフショアジギングの持ち物

「オフショア」関連の記事

ボートロックでは「スピニング」と「ベイト」、タックルを使い分けて釣果アップを目指そう

ボートの床に置かれたスピニングタックルとアカハタ

八丈島の釣り船を一覧形式で紹介!釣りの種類に合わせて決めよう!

釣り船が海の上に浮いている。奥には小島がうっすらと見える。

「ヒラマサ」関連の記事

ヒラマサのショアジギングタックルを安価で初心者に十分なスペックで探す

オフショアジギングで釣り上げたヒラマサ

ヒラマサキャスティングで使用するルアーの基本種類をご紹介。憧れの膝乗せサイズを目指す!

ヒラマサ 膝乗せ

「青物」関連の記事

ジグサビキの使い方とは?推奨タックルや狙える魚、使い方の応用

ダイソーのブルピンメタルジグを使用したジグサビキでカマスを釣り上げている様子。サビキをしっかり喰っている様子が見て取れる。

ライトゲームでメタルジグは万能選手!初心者も手軽に楽しめる

ルアーケースの蓋の上に、ライトゲーム用のメタルジグを置いている。

伊豆大島でショアジギングデビューしたら堤防からカンパチやカツオが釣れた!

伊豆大島のショアジギングで釣り上げたショゴ

式根島へ釣りに行って分かった!伊豆諸島釣行での必需品と”不要な”物

式根島の磯でしゃがみながら釣りをしている

オフショアジギングでの服装はどうすればいい?季節毎の注意点もご紹介!

オフショアでのポイント移動中

初心者にもおすすめ!ライトショアジギングのおすすめのアクションをご紹介。

ワラサとシーバス

新着記事

ライトショアジギングにおけるアシストフックの重要性とは?おすすめのフックセッティングを解説

アシストフック

フカセ釣りに最適な道糸は? 主な釣糸4種の特性とフカセ釣りの適性を徹底解説!

梵天の磯 釣り

目指せ50センチオーバー!オオモンハタを狙って釣るにはこんなルアーがおすすめ!

須崎沖で釣れた47センチのオオモンハタ

フリックシェイクのネコリグをシンカーやフック、オススメカラーまで徹底解説!

フリックシェイクを正面から撮影したもの

ゴミ袋は釣り人が持つべき必需品!釣りの邪魔にならないコンパクトなゴミ袋入れをご紹介!

釣り場のゴミ

スピニングリールのハンドルカスタムの世界とは?

リールハンドル