ブラックバスのエサ釣り仕掛けをご紹介!ルアー釣りだけじゃないブラックバス釣りの魅力とは?

作成:2021.07.26更新:2021.08.20

ブラックバスはルアーで釣るものという常識に囚われていませんか?ルアーフィッシングはそのゲーム性の高さで非常に人気を博していますが、釣果を求めるのであれば圧倒的にエサ釣りの方が有利だと言えます。しかしルアーフィッシングのイメージしか湧かず、ブラックバスのエサ釣り仕掛けって一体どんなものが良いのか分からないという方もいるでしょう。今回はそんな方のためにブラックバスのエサ釣り仕掛けについて解説していきます。ブラックバス釣りに慣れていない方や初心者の方、お子さんにどうしてもバスを釣らせてあげたいというお父さんもぜひご覧ください。

ブラックバスのエサ釣りは超簡単!初心者やお子さんにもオススメ!

ブラックバスをルアーで釣ることは非常に難しいです。特に近年ではフィールドのハイプレッシャー化が進み、1日中釣りをして1~2本しか釣れないこともざらにあります。しかしこれがエサ釣りになると不思議なほどに難易度が下がるのです。そのためお子さんや初心者の方とブラックバス釣りに行く時はまずエサ釣りから始めてみてはいかがでしょうか?エサ釣り仕掛けは誰でも簡単に作ることができるので非常にオススメです。

ブラックバスに有効なエサ釣り仕掛けをご紹介!

ブラックバスのエサ釣り仕掛けは非常に単純で簡単に自作することができます。ぜひ皆さんも自作してみてはいかがでしょうか?

ウキ釣り仕掛け

ウキ釣り仕掛けはブラックバスを釣るのに最もスタンダードな仕掛けだと言えるでしょう。ウキの位置を調整することで幅広い深さを攻めることができるため非常にオススメです。また作り方も簡単でウキ、ウキ止め、ガン玉、フックの4つがあれば自作することができます。

ウキ釣り仕掛けは基本的に待ちの釣りなのでブラックバスのいそうなアシ際やストラクチャー周り、シェードを中心に探ってみましょう。また反応がなければエサの位置を調整して様々な深さを通してみるとより釣果が上がりやすくなります。

スプリットショットリグ

スプリットショットリグはルアーフィッシングでもよく使われる釣法の1つですがエサ釣りにも大変有効です。仕掛け自体は簡単でフックとガン玉だけで簡単に作ることができます。フックにラインを結んだら後はフックから15~20cmの間隔を空けてガン玉を付けるだけで完成です。

アクションとしては放置するかボトムをゆっくり引いてくるかの2つが有効です。またウキ釣りでは生きている魚をエサとして付けることはできませんが、スプリットショットリグでは小魚をエサとして泳がせ釣りをすることができます。泳がせ釣りは良型のブラックバスが掛かりやすいことが大きな魅力だと言えるでしょう。

ダウンショットリグ

ダウンショットリグもブラックバスのエサ釣り仕掛けとして非常にオススメです。作り方としてまずラインを15cm前後残した状態でフックを結びます。そしてガン玉をラインの切れ端部分に装着すれば仕掛けの完成となります。イメージとしてスプリットショットリグのシンカーとフックの場所を入れ替えた感じと言えば分かりやすいですね。

ダウンショットリグは竿をチョンチョン揺らしてブラックバスにエサをアピールします。ブラックバスがいそうなポイントに仕掛けを落としてエサの存在をしっかり認知させることが重要です。

ブラックバスのエサ釣りにベストなタックルセッティングとは?

次にブラックバスのエサ釣りに最適なタックルセッティングについて紹介します。

ロッド

ブラックバスのエサ釣りは仕掛けとエサが軽いためそんな軽いウエイトにも対応しやすいL、MLを選んでいただくのが最もベストです。また操作性やアタリの取りやすさなどを吟味すると振り出し竿よりバスロッドの購入をオススメします。

リール

軽いウエイトでも対応することができる2000~3000番を選びましょう。またギア比はエサ釣りにそこまで影響がないため何を選んでいただいても問題ありません。しかしどうしても選べないという方は今後のことも考えて様々な釣りに対応しやすい「ハイギア」を選んでみてはいかがでしょうか?

ライン

ブラックバスのエサ釣りをするのであれば4-5lbがライントラブルもなく誰でも扱いやすいでしょう。

ブラックバスのエサ釣りで有効になるエサは何?ブラックバスの食性と合わせてご紹介!

タックル、仕掛けが完成すれば後はエサを入手するだけです!今回はブラックバスに適したエサも紹介していきます。ブラックバスと言ったら何でも食べてしまう雑食であることは有名ですよね。そのため多くのエサで釣ることができます。釣り場で取れるエサとしてはミミズやカエル、小魚、ザリガニ、虫などが挙げられるでしょう。またあまり虫に触れたくないという方には魚肉ソーセージやかまぼこがオススメです。ぜひ様々なエサを駆使してブラックバスのエサ釣りを楽しみましょう。

エサ釣りでブラックバスを狙うのは邪道?エサ釣りvsルアー釣り問題

ここまでブラックバスのエサ釣りについて紹介してきましたが、それでもなおブラックバスをエサ釣り仕掛けで狙うことに躊躇いを感じている方もいるでしょう。周りを見渡せばみんなルアーを投げている中エサ釣りをするのは少し勇気が要りますよね。しかし海外ではブラックバスのエサ釣りは普通に浸透しています。今のブラックバスの世界記録も実はエサ釣りで出したものだと思うと物凄くロマンを感じますよね。もちろんルアーフィッシングはゲーム性が高く奥が深いことが魅力ですが、エサ釣りにはエサ釣りの魅力があるのです。

ブラックバスで釣果を求めるなら断然エサ釣り!仕掛けを自作して釣りを楽しもう!

今回はブラックバスのエサ釣り仕掛けについて紹介してみました。ブラックバス釣りは難しいものという概念を取っ払って誰でも簡単かつ楽しく釣りを楽しむことができるエサ釣りは非常に魅力的だと思います。皆さんもエサ釣り仕掛けを使ってブラックバスを釣ってみてはいかがでしょうか?

この記事を書いた人

バス釣り一筋丸10年
木村玄

 バス、たまにうなぎ、巻物、サイトフィッシング、フィネス、霞ヶ浦・北浦 野池・川・ダム(茨城県)

合わせてよく読まれる記事

ダイワのスピニングリールの中でバス釣りに最適なモデルをすべて紹介!【2022年最新】

バス釣りに最適なスピニングリールの番手を徹底解説!場所やルアーによって異なることも!?

バス釣りで反則級に釣れるルアーはあるの!?よく釣れるルアーの特徴とは?

バス釣りカバー撃ちのコツを伝授!カバー撃ち向けタックルも紹介

減水バス釣りで連発!レベルバイブブーストの信用は絶大 [インプレ]

バス釣り・レイダウン攻略のためのタックル・ルアー・アクション

「バス釣り」関連の記事

フィッシュグリップはバス釣りにも必須!?バスに必要な理由から選び方、おすすめモデルまで解説

バス釣りの新釣法「ホバスト」を徹底解説!厳寒期やスレバス攻略にはホバストが超おすすめ!

バス釣りの日焼け対策はフェイスガードがおすすめ!日焼けや虫対策、おしゃれとしても大活躍

バス釣りに適した偏光サングラスの選び方!レンズカラーやフレーム、おすすめ製品まで徹底解説

21カルディアをバス釣りアングラーが徹底インプレ!使用感から最適番手、他機種の比較まで解説

ベイトリールの基本的な投げ方は3種類!持ち方からブレーキ調整、コツまでキャストの基本を解説

「ブラックバス」関連の記事

山中湖のバス釣りのルールをおさらいしよう!【2022年最新】

バス釣りカバー撃ちのコツを伝授!カバー撃ち向けタックルも紹介

バス釣り・レイダウン攻略のためのタックル・ルアー・アクション

デカバスの釣り方(サイトフィッシング編) in 関東ハイプレッシャーレイク

夏バス釣りの虫パターンを決める法則とは?観察すべき現場のアレ

デカバスが釣れるおすすめルアー&ワームを紹介!関東近郊バサーも大物に挑戦

新着記事

ウキフカセ釣りは撒き餌なしでもできるのか? こういうケースなら可能性はなくはない!?

ぶっこみ釣りには夢がある!ぶっこみ釣りのイロハと釣れる魚を紹介します!

本格シーズンインに向け、遠投カレイ釣り仕掛けの自作に挑戦してみよう!

リールのスプールを交換すると憧れのmorethanにカスタマイズできる!

フカセ釣り最大のキーアイテム「ウキ」を大解説!最強のウキはどれだ?

地磯釣りに必須の安全装備と、フカセ釣りの基本的なタックルをご紹介!