パワーフィネスにおすすめのリール15選|選び方や価格帯別の最適モデルを徹底解説

作成:2024.02.14更新:2024.02.14

近年のバスフィッシングの中で流行しているスタイルとして「パワーフィネス」が挙げられます。PEラインを使い、通常のスピニングタックルでは攻略できないスポットにアプローチしていけることが大きな魅力です。
そんなパワーフィネスを行う上で一体どのようなリールを選ぶのが最適なのか?気になる方も多いでしょう。
パワーフィネスでは、ロッドやラインの選び方にフォーカスされがちですが、最適なリール選びも重要になってきます
今回はそんなパワーフィネスに最適なリールの選び方とおすすめ製品をご紹介していきます。これからパワーフィネスに挑戦したいと考えている方はぜひチェックしてみてください。

パワーフィネスとは?

パワーフィネスは、パワーがあるスピニングタックルにPEラインを組み合わせて軽量ルアーを扱うフィッシングスタイルのことを指します。
近年特に流行しているスタイルで、これまでのスピニングタックルでは、攻略できなかったカバーやストラクチャー周りでもライトリグを扱うことができます。

パワーフィネスに最適なリールの選び方

パワーフィネス用のリールは以下の4つの観点から選んでみるのがおすすめです!

選び方①:番手

バス釣りでよく使われる番手として「2000番・2500番・3000番」があります。パワーフィネスでは基本的にバス釣りに最適とされる2500番を選んでいただくのがおすすめです。もちろん太いPEラインを使ってより濃いカバーを攻めたい!という方は3000番を使っていただいても問題ありませんが、繊細なロッドアクションをするという場合にはあまりおすすめできません。

選び方②:ギア比

ギア比はなるべく高いモデルを選ぶのがおすすめです。パワーフィネスでは、瞬時にカバーやストラクチャー際からバスを引き離すことが重要になってくるため、よりハイスピードに対応できるハイギアを選びましょう!

選び方➂:自重

ロッドアクションで誘うことが多いパワーフィネスでは、スピニングリールの自重も重要です。なるべく軽量のリールを選ぶことで、より操作性を高めることができます。
また、リールが軽いことで、長時間ライトリグを扱うことによる手首の疲労を軽減できることも大きなメリットと言えるでしょう。

選び方④:剛性

カバー際の攻防が多いパワーフィネスは、リールの負荷がかかりやすいため、ギアやボディの強度が高いリールを選ぶようにしましょう!

パワーフィネスにおすすめのリール15選

 パワーフィネスにおすすめのスピニングリールを価格帯別でご紹介していきます。気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

高価格帯のおすすめリール

【シマノ】ステラ

シマノ最高峰のスピニングリールとして君臨するステラは、軽量でありながら高い剛性を誇るパワーフィネスにピッタリなリールです。シマノの最新技術であるマイクロモジュールギアⅡを搭載し、他のリールとは一線を画すシルキーな巻き心地が味わえます。
また、ギア歯面の設計・製造技術の進歩により、高負荷時でも軽快に巻き取ることができるパワフルさもステラの魅力で、パワーフィネスにおけるカバーやストラクチャー周りでの駆け引きも非常にやりやすいです。

シマノ ステラ 2500S

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

【シマノ】ツインパワー

ツインパワーはフラッグシップモデルであるステラの半分の価格で買えてしまうほどコスパが高いリールです。しかし、性能に関しては、ステラに並ぶと言われるほど高性能に仕上げられてます。ステラと同様に金属ローターを採用しており、大きな負荷がかかるパワーフィネスに最適です。
高価格帯の中でコストパフォーマンスの高いパワーフィネス用リールをお探しの方には、ピッタリのモデルと言えるでしょう!

シマノ 20 ツインパワー2500SHG

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

【ダイワ】イグジスト

ダイワのフラッグシップモデルで、バス釣り用リールの中では最上位の本体価格となっています。ダイワのテクノロジーを集大成して作り上げており、軽快でありながら確かな剛性を体感できます。
またローター部分の軽量化による巻出しの軽さは、パワーフィネスでロッドアクションを多用するアングラーにとって非常に魅力的な利点です。
基本的な性能の高さはもちろん、剛性や軽快感などパワーフィネスになくてはならない要素が多く含まれているスピニングリールとなっています。

ダイワ イグジスト LT2500S-H

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

【ダイワ】セルテート

ダイワの汎用スピニングリールで最も強いリールと言えるのがセルテートです。LTコンセプトを採用し、軽くて強いスピニングリールに仕上げられています。
ボディはアルミ製のモノコックボディを使うことで、負荷のかかるファイトや強引なリトリーブにも非常に有効です。パワーフィネスで、太めのPEラインを使い、よりヘビーなカバーやストラクチャー周りも攻めていきたいという方はこちらのスピニングリールがおすすめになります。

ダイワ セルテート LT2500-H

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

【アブガルシア】ゼノン

スプールやボディの不要なスペースを徹底的に排除した左右非対称ボディが1番の特徴で、現行のスピニングリールの中で最上位の軽さを誇っています。
また、ギアやボディの素材や構造を徹底的に見直すことで、強度や剛性を落とすことなく、軽量に仕上げられていることも特徴です。軽量性を重視してパワーフィネス用のリールを選びたい!という方は、ゼノンを選んでみてはいかがでしょうか?

アブガルシア ゼノン 2500MSH

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

中価格帯のおすすめリール

【シマノ】ストラディック

ストラディックは、コスパ最強の高剛性スピニングリールです。ドライブギアとピニオンギアの噛み合う接地面を増やすことで、なめらかで力強い巻き感を長期間キープしてくれています。
その他にもロングストロークスプールやマイクロモジュールギア2など最上位機種に搭載されている最新技術がふんだんに盛り込まれていることもポイントです。
予算20,000円ほどでパワーフィネス用リールを検討している方は、高剛性なストラディックを選んでみましょう!

シマノ ストラディック 2500SHG

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

【ダイワ】カルディア

ザイオンV素材のモノコックボディを採用し、剛性・パワー・回転性能を大幅に向上させたハイコスパスピニングリールです。モノコックボディによって大口径のギアをコンパクトに収納できるようになっているため、パワーと軽量の2つを両立しています。
繊細なロッドアクションとパワーが求められるパワーフィネスとも相性抜群のリールです。

ダイワ 21 カルディア LT2500S-XH

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

【ダイワ】ルビアスLT

ルビアスは中価格帯のスピニングリールとは思えないほどに、エレガントで高級感のあるデザインが特徴です。
エアローターとタフデジギアを採用することで、巻出しの軽さと滑らかな巻き心地を実現しており、巻き・撃ちの両方におすすめのスピニングリールと言えるでしょう。

ダイワ ルビアスLT2500-XH

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

【ダイワ】タトゥーラFC

バスフィッシングの本場アメリカンから生まれたバス釣り専用のスピニングリールです。ザイオンV製のモノコックボディとエアドライブデザインによって剛性と操作性の両方を高めたモデルとなっています。
パワーフィネスで使用する際にはパワー系の釣りも視野に入れてオールラウンドに使用できるノーマルのLT2500番をおすすめします!

ダイワ タトゥーラ LT2500S-XH-QD

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

【アブガルシア】レボ SP ビースト

大口径ギアやワンピースDuraMetalボディを搭載し、高い耐久性とパワーを実現したスピニングリールです。若干自重が重いことがネックになりますが、巻き上げパワーが非常に高く、カバーやストラクチャー際での攻防が多いパワーフィネスには打って付けのリールとなっています。
また、ファイト中でも調整しやすい大口径ドラグノブやシンカーキーパーなど細部まで工夫が施されていることもポイントです。

アブガルシア レボ SP ビースト 2500SH

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

低価格帯のおすすめリール

 【シマノ】アルテグラ

10,000円前半ほどの価格で購入できるエントリークラスのスピニングリールです。低価格帯のリールではありますが、上位機種に搭載されているマイクロモジュールギア2やサイレントドライブなどが搭載されているため、基本性能や使用感はほぼ中堅機種に近いと言って良いでしょう。
また、ボディ素材にはCI4+が使われているため、剛性感も申し分ありません。低価格帯でパワーフィネス用リールをお探しの方にはアルテグラを強くおすすめします!

シマノ 21 アルテグラ 2500SHG

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

【シマノ】ナスキー

シマノがリリースするエントリークラスのスピニングリールで、実売価格は9,000円ほどになっています。メインギア部分にHAGANEギアを採用しているためパワーフィネスのようなハードな釣りにも最適です。
1万円以下でパワーフィネス用のリールをお探しの方はこちらのリールがおすすめになります。

シマノ ナスキー 2500SHG

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

【アブガルシア】ロキサーニ

タフに使い倒せる一体アルミボディを搭載しているため、パワーフィネスのようなパワフルな釣りに最適なリールです。ネットではコスパ最強スピニングリールとして多くのアングラーが絶賛しており、Amazonの評価は驚異の4.3にもなっています。
パワーフィネスから繊細な釣りまでバーサタイルにこなしたい!という方にはロキサーニがおすすめと言えるでしょう。

アブガルシア ロキサーニ2500SH

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

【ダイワ】フリームスLT

エントリークラスのスピニングリールにはなりますが、上位モデルに採用されているザイオンVを搭載し、軽さと剛性感の両方を高めたリールに仕上がっています。
デザインと性能のどちらを見てもエントリークラスとは思えないほどのポテンシャルを持つスピニングリールだと言えるでしょう!

ダイワ フリームス LT2500-XH

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

【ダイワ】レブロスLT

ダイワのエントリーモデルの中でも特に人気を集めているのがレブロスです。実売価格は6,000円ほどですが、バス釣りには十分すぎるほどの性能を持っています。
パワーフィネスに限らず様々な用途で使っていきたいと考えている方は、入門用としてレブロスをおすすめします。

ダイワ レブロス LT2500S-H

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

パワーフィネスにおすすめなリール|まとめ

今回はパワーフィネスにおすすめなリールについて選び方や具体的な製品をご紹介してきました。パワーフィネスは、近年のハイプレッシャーフィールドでも活躍するシーンが多いフィッシングスタイルです。
ロッドやラインだけでなく、スピニングリールにもこだわってタックルを完成させてみてはいかがでしょうか?ぜひ本記事をもとにパワーフィネスに最適なスピニングリールをチョイスしてみてください。

記事中の紹介グッズ一覧

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

シマノ 21 アルテグラ 2500SHG

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

アブガルシア ロキサーニ2500SH

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

ダイワ 21 カルディア LT2500S-XH

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

シマノ 20 ツインパワー2500SHG

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

シマノ ステラ 2500S

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

ダイワ イグジスト LT2500S-H

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

ダイワ セルテート LT2500-H

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

アブガルシア ゼノン 2500MSH

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

シマノ ストラディック 2500SHG

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

ダイワ ルビアスLT2500-XH

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

ダイワ タトゥーラ LT2500S-XH-QD

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

アブガルシア レボ SP ビースト 2500SH

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

シマノ ナスキー 2500SHG

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

ダイワ フリームス LT2500-XH

amazonロゴ 楽天ロゴ Yahoo!ロゴ

ダイワ レブロス LT2500S-H

この記事を書いた人

バス釣り一筋丸10年
木村玄

 バス、たまにうなぎ、巻物、サイトフィッシング、フィネス、霞ヶ浦・北浦 野池・川・ダム(茨城県)

合わせてよく読まれる記事

パワーフィネスにおすすめのPEラインをご紹介!メリットデメリットや最適なリーダーなど

バス釣り用スピニングリールにおすすめのラインをご紹介!ライン選びは釣果を大きく左右する!

スピニングリールへの糸巻き量はどのぐらいが目安?ラインごとの適正量と巻き方を解説

バス釣りなのにpeライン?バス釣り用スピニングとpeラインのコンビに秘められた有利性とは?

ダイワのスピニングリールの中でバス釣りに最適なモデルをすべて紹介!【2023年最新】

「バス釣り」関連の記事

【バス釣り】ラバージグのおすすめ20選|使い方や最適なトレーラーなども解説!

【バス釣り】ラバージグの正しい使い方|覚えるべき7つのアクションとは?

ホバストにおすすめのフックは太軸?ガード付き?|付け方も丁寧に解説!

最強ラバージグトレーラーのおすすめ20選!用途別の選び方や正しい付け方も解説!

スピナーベイトの使い方4つを徹底解剖!季節ごとのアクション法や使い分けも解説

【バス釣り】テキサスリグのワーム18選!付け方やおすすめ製品をご紹介!

新着記事

堤防でフカセ釣りをする際に必要なアイテムと注意すべきこととは?

釣れる名作クランクベイト30選|全国で釣果を上げる実力派のクランクはこれ!

冬のナマズ釣りを徹底解説!居場所やおすすめルアー、アプローチ方法を知ろう!

ワッキーリグを徹底解剖|使い方や刺し方、おすすめのワーム・フックなどをご紹介

釣り針用のシャープナーはこれがおすすめ!正しい使い方や選び方もご紹介

フカセ釣りの【コツ】について考える。常に結果を残す人とそうでない人の差は何なのか?