「釣りガール」見たことある?

気になる釣りガール達の生態に迫る

18 イグジスト LT3000-XH

ダイワ

18 イグジスト LT3000-XH
番手
3000
ギア比
6.2
ドラグ/耐力
10kg
自重
195g
B/R
12/1
糸巻量/回転
93cm
ハンドル長
60mm
ナイロン糸巻量
8-150 / 10-120 / 12-100
PE糸巻量
1-200 / 1.2-190 / 1.5-170
 価格
¥ 78,100

搭載の機能・素材

よく比較されるライバルモデル

18イグジスト LT3000-XHは遠征時に心強いソルトルアーのバーサタイルモデル

なぜ18イグジスト LT3000-XHがバーサタイルモデルなのか?

ダイワスピニングリールのフラッグシップモデルである18イグジスト、「LIGHT&TOUGH」のコンセプトを体現した軽量かつ頑丈なモデルであり様々な釣りに対応できます。その中でも18イグジスト LT3000-XHは非常に汎用性の高いスペックを持っていて、替えスプールをいくつか用意すれば幅広いルアーフィッシングを楽しめます。その様々な魚種に対応できる特徴をいくつかピックアップしてご紹介します。

マグネシウムモノコックボディーの高い剛性感

18イグジストLT3000XHのボディー

LTコンセプトにより生まれ変わった18イグジストには、05イグジスト以来実に13年ぶりにマグネシウム合金がボディー材料に採用されました。そしてボディー構造はワンピーズ成形のモノコックになっており、軽くて剛性感の高いマグネシウム合金の特性を最大限に生かせるようになっています。リール重量は抑えつつボディーの撓みやねじれに強くなり、マグシールドとの相乗効果により防水性能もアップしているのでソルトでもガンガン使用できます。

マシンカットタフデジギアのパワー

18イグジスト LT3000-XHの心臓部であるドライブギアには、超々ジュラルミンのマシンカットタフデジギアが搭載されています。汎用スピニングリールではもっともタフなドライブギアが採用されているので、不意の大物にも十分対応できるパワーを持っています。

オリジナルモデルはマグシールドボールベアリング搭載

18イグジストLT3000XHのマグシールド

モノコックボディーによりREAL FOUR機種よりも防水性能が飛躍的にアップした18イグジスト LT3000-XHは、ドライブギア部のベアリングにマグシールドボールベアリングが搭載されています。回転性能を重視してオープンベアリングが採用されているフィネスカスタムに対し、オリジナルモデルではマグシールドボールベアリングにすることで過酷な環境下でも回転性能を持続することができます。しかし最低限のメンテナンスは必要になりますので、使用後には流水でしっかりと水洗いしましょう。

PE1号200mはおかっぱりで最も使いやすいラインキャパシティー

淡水海水問わず、ショアからのルアーフィッシングにおいてもっとも使用頻度が高いラインはPEラインの0.8~1号でしょう。18イグジスト LT3000-XHのPE1号200mというラインキャパシティーはシーバス、ライトショアジギング、湖や本流トラウトまで幅広い釣りに対応できます。替えスプールにPE0.8号を200m巻いたものを用意しておけば、エギングやロックフィッシュにも応用できるのでとても便利です。

18イグジスト LT3000-XHに向いている釣り

ライトショアジギング

伊豆大島でのスマガツオ

汎用スピニングリールとしては高い剛性感や撓みやねじれに強いボディーを持った18イグジスト LT3000-XHは、リールに負荷のかかるライトショアジギングでも快適に楽しめると思います。マシンカットタフデジギアのパワーがあれば、2~3キロ程度までの青物であれば問題なく対応できるでしょう。

ロックフィッシュ

上越でのキジハタ

ヒットした後に根に潜ろうと激しい突っ込みを見せるロックフィッシュも、18イグジスト LT3000-XHのパワーをもってすればそのファイトを受け止めることができます。時には40センチを超える個体がヒットする海域でも、超々ジュラルミンのマシンカットタフデジギアのパワーで魚に主導権を与えることなくランディングできるでしょう。

デイゲームシーバス

シーバス

18イグジスト LT3000-XHのハンドル1回転93センチという巻き取り長は、スピーディーなデイゲームシーバスにぴったりです。メタルバイブレーションやスピンブレード系のルアーで速い釣りを展開していくにはちょうど良いでしょう。テンポ良くランガンしていく釣りにストレスを感じることはないでしょう。

エギング

アオリイカ

メインラインにPE0.6~0.8号を使用すれば、18イグジスト LT3000-XHはエギングでも活躍してくれます。マシンカットタフデジギアのシルキーな巻き感度はアオリイカの気配やアタリを逃すことなく、キロアップの大イカのパワーにも決して負けることはありません。ATDのドラグ性能もエギングでは心強い味方となります。

18イグジスト LT3000-XHに向いていない釣り

アジング

18イグジスト LT3000-XHはアジングには少しオーバースペックかもしれません。93センチの巻き取り長もアジングには多すぎますし、PE0.3号前後のライトラインの使用にはフィネスカスタムシリーズの方が向いています。アジングには18イグジスト FC LT2000S-Pや20ルビアス FC LT2000Sがおすすめです。

18イグジスト LT3000-XHを持って旅に出よう

八丈島

今回ご紹介させていただいた18イグジスト LT3000-XHは小型の青物からシーバス、ロックフィッシュや大型のイカなどいろいろな魚種を1台のリールで狙いたい場合に最適なスペックを持ったリールといえるでしょう。できるだけ荷物を少なくしたい、でも現地に行かなければどんな魚が釣れるかわからないといったシチュエーションではとても重宝するリールです。替えスプールをいくつか準備すると更に釣りの幅が広がりますので、遠征のお供に持っておきたい1台です。

この記事を書いた人

YSNOのプロフィール写真

ダイワマニア
YSNO

 トラウト(エリア、湖)、青物全般、ロックフィッシュ、シーバス、アオリイカ、ショアジギング、オフショアジギング、エリアトラウト、ウェーディング、ボートロック、エギング、東京湾、東伊豆(静岡県)、房総半島(千葉県)、上越地方(新潟県)、芦ノ湖(神奈川県)、本栖湖(山梨県)


シェア
はてなブックマークロゴ
feedlyロゴ

イグジスト関連記事

【インプレ】全てが変わった18イグジスト LT2500は巻きの釣りの究極モデル!

18 イグジスト LT2500

フラッグシップで快適なエギングを!18イグジストLT2500S-DHについてインプレッション

18イグジスト LT3000S-CがタイラバやSLJなどのオフショアゲームにぴったりな理由

運河の手すりに置かれた18イグジスト

18イグジスト LT3000-CHは多様なルアーフィッシングに絶対使える超バーサタイル!

18イグジスト LT3000-XHは遠征時に心強いソルトルアーのバーサタイルモデル

18 イグジスト LT3000-XH

【インプレ】18イグジスト LT4000-CはナイトシーバスからSLJまでソルトルアーゲームが捗る1台

18 イグジスト LT4000-C

【軽さと強さ】20イグジストLT 4000-CXHについて徹底インプレッション

【インプレ】18イグジスト FC LT1000S-Pはタフコンディション下で最強のフィネスゲーム機

18 イグジスト FC LT1000S-P

【インプレ】18イグジスト FC LT2000S-Pはライトゲームの革命児

18 イグジスト FC LT2000S-P

渓流トラウトや漁港ライトゲームでランガンするには18イグジスト FC LT2000S-H

ダイワ汎用スピニングリールの頂点、18イグジスト FC LT2500S-Cは2500番クラスで160gという超軽量モデル

関連記事

【比較】イグジストVSセルテート ダイワが誇る超人気機種を比較!

イグジストとセルテートを台の上に並べている