人気のウルトラライトショアジギングを解説!釣り方やロッド等のタックルをまとめてご紹介。

作成:2021.09.30更新:2021.09.30

ウルトラライトショアジギングアイキャッチ

ウルトラライトショアジギングってどんな釣り?

近年人気を博しているライトショアジギングと言えばどんな釣りか想像し易い方も多いのではないでしょうか。今回ご紹介するウルトラライトショアジギングは更にライトな釣りで、MAXでも15g程度のメタルジグを使用し、より手軽に多くのターゲットを狙う釣りになります。当然ライトショアジギングよりも更にライトなタックルでの釣りになる為、小学生のお子さんや女性にも簡単に始められる釣りで、漁港等の足場が良いポイントで釣りが出来る為、安心して出来るのもこの釣りの特徴です。

ウルトラライトショアジギングで狙える豊富なターゲット達

ウルトラライトショアジギングは扱うジグが15g以下の小型のメタルジグを使用する為、ライトショアジギングと比較してもより多くのターゲットを釣る事が出来ます。釣行エリアによって釣れる魚は異なりますが、漁港等であればアジやカサゴ、メバル、メッキ、サバなどのライトソルトゲームの代表的な魚からシーバスやクロダイなどの大きな魚も釣れることもあり、手軽な釣りに関わらずスリリングなファイトも楽しめます。また食べても美味しい魚も多く、ファミリールアーフィッシングとしてもオススメの釣りです。

ウルトラライトショアジギングのオススメのポイントは?

ウルトラライトショアジギングポイント例

ウルトラライトショアジギングでは使用するメタルジグの重さが15g以下と非常に軽いウェイトのものを扱う為、潮がガンガン流れる様なポイントには向きません。比較的緩やかに潮が流れる堤防の内側や漁港、内海のワンドや地磯等の軽いメタルジグでも底が取り易く、且つある程度魚が集まるポイントがオススメです。特に漁港や堤防等は居着いている魚も多く、昼夜問わずジグで魚が釣れる為、初めての方にはボウズの可能性が少なく飽きずに遊べます。

ウルトラライトショアジギングで使用するタックルをご紹介

ここではウルトラライトショアジギングで使用するタックルや小物類をご紹介していきます。

ロッド

パックロッド
パックロッドスペック

現在、ウルトラライトショアジギングのジャンル専用のロッドはあまり販売されていません。ロッドの長さもポイントや状況によって異なりますが、漁港や堤防等を足場をメインに探る場合はそれほどロングロッドは必要なく7ft台までのロッドがアクションもし易くオススメです。また子供や身長の低い方にとっては7ftクラスのロッドも長く、扱い難いことがあります。そんな際はしっかりと振り切れる6ftクラスのバスロッドでも代用が出来ます。またパックロッドであれば、車の中の常備していても邪魔にならずいつでも釣りが出来る為、非常に便利です。

リール

ツインパワーxd c3000xg

一般的にウルトラライトショアジギングではスピニングリールが使用されることが多く、中でも2500番台のボディサイズのものがタックルバランス的にも丁度いいです。私は通常シマノのC3000番のXG(エクストラハイギア)タイプのリールを通常使用していますが、不意の大型サイズがヒットしても充分に巻き取れるのでオススメです。

メタルジグ

ウルトラライトショアジギング用ジグ

メタルジグの重さはこれまでもご紹介してきた通り5~15gまでのものを用意するといいでしょう。15gのものであれば、遠くに飛ばすことが出来ますが、フォールスピードが速い為、魚が反応しないこともあります。5g程度のものであれば、フォールでメタルジグをよりゆっくり見せる事が出来、ボトムをしっかりと探れる為、カサゴやハタ類などの根魚を狙うには最適です。

ライン

扱うルアーウェイトが軽い事、釣れる魚の多くがあまり大きくない事を考慮するとPE0.6号クラスのラインでリーダーはナイロンで10~12lbクラスのものであれば問題ありません。これでも少し太い気がする方も多いとは思いますが、漁港等では不意に60㎝クラスのシーバス等もヒットすることがあり、あまり細過ぎると充分なファイトが出来ません。手軽な釣りでも大物をヒットしてラインブレイクをすると結構ショックなので気持ち太目のラインを使用することをオススメします。

クレハ ライン シーガー PE X8 300m 0.6号

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

VARIVAS(バリバス) ショックリーダー VEP ナイロン 50m

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

フック

通常15g程度のメタルジグを購入すると殆どの場合はフックも標準装備されています。錆びたり、針先が鈍ったりした場合は同サイズのものに交換する必要がありますが、ガチンコのファイトをする訳ではないのでそこまでシビアにフック選択をする必要はありません。またフックに種類については、シングルフックやトレブルフックのどちらでも問題ないです。トレブルフックで糸絡みが多い様であれば、シングルフックに変えてみて下さい。

スナップ類

ウルトラライトショアジギングではスプリットリング等を使用するよりもスナップを介してルアーを装着した方がルアー交換もし易く便利です。あまり大きい物を使用するとジグの動きの妨げになったり、フックが絡んだりします。オススメはウォーターランド社から販売されているスーパースナップの00番若しくは0番サイズが小さくても強い為、安心して使用出来ます。

WaterLand ウォーターランド スーパースナップ

各モールで詳細確認

Amazon 楽天 Yahoo

 

ウルトラライトショアジギングでのオススメのアクション

これまでもご紹介してきた通り、ウルトラライトショアジギングでは特定のターゲットと言うよりは五目釣りの様な感じで楽しむ釣りで、それに合わせてジグのアクションも変える必要があります。ジギングと言えば激しくシャクル必要がありますが、どちらかと言うとボトムに意識を置いて、軽く2~5回シャクってボトムを取る様なイメージで釣りをすると何かしらの魚から反応を得易く、初心者の方にも簡単に出来ます。

身近なポイントでウルトラライトショアジギングを楽しもう!

ウルトラライトショアジギングは手軽で人気のあるライトショアジギングよりも更に手軽に楽しめる釣りです。私自身はオフショアの釣り前の出船待ちの時間に漁港で車に積みっぱなしにしているパックロッドを使用し楽しむことが多く、カサゴやアジ等が釣れる為、頻繁にこの釣りを行います。ルアーフィッシングを始めたばかりの子供等にも簡単に楽しめる為、一度お手元にあるタックルで試してみて下さい。

この記事を書いた人

モト助のプロフィール写真

価値ある1本を求めて!
モト助

 マグロ類、青物、シーバス、ヒラメ、トラウト類、オフショアジギング、オフショアキャスティング、ショアジギング、サーフフィッシング、ワイルドトラウト、相模湾、房総半島(外房、南房)東京湾奧、中禅寺湖、1級小型船舶免許


シェア
はてなブックマークロゴ
feedlyロゴ

合わせてよく読まれる記事

サーフから高級魚ヒラメをルアーで狙おう!ルアーの種類や使用用途、おすすめ品をご紹介

ヒラメトップ画

ライトショアジギングにおけるアシストフックの重要性とは?おすすめのフックセッティングを解説

アシストフック

初心者にもおすすめ!ライトショアジギングのおすすめのアクションをご紹介。

ワラサとシーバス

スーパーライトジギングの魚種別誘い方講座!ターゲットごとにアクションを変えて五目釣り!

オフショアフィッシングにて船の上から陸を撮影

ヒラメをショアジギングで狙うなら、人気急上昇中のライトショアジギングゲームがオススメ!

ヒラメ

ライトゲームでメタルジグは万能選手!初心者も手軽に楽しめる

ルアーケースの蓋の上に、ライトゲーム用のメタルジグを置いている。

「ライトショアジギング」関連の記事

魅力たっぷりのライトショアジギングに必要な道具とあると便利なアイテムをご紹介

イナダ

新着記事

やっぱりスケールが違う!メジャー級のフィッシングスケール?タイプ別でおすすめをご紹介!

scaleいろいろ

アカハタ・オオモンハタ狙いのハードロックフィッシュゲームの仕掛けを解説!

ハードロックゲームに使えるルアー

サビキ釣りは確実に釣果を得る最も手軽な方法!その種類と釣り方を紹介します。

サビキ釣りで手軽に釣れるアジアジ

05メタ二ウムXTをインプレ!05メタ二ウムXTはいつまでも愛用できるシマノの名機種!?

メタ二ウムXTにシャッドが付いたもの

【ベイトリール】右利きにはなぜ右巻きをおすすめするのか?ベイトの右巻きにはどんな利点が?

ベイトリールを持った写真

バスXの徹底インプレ!バスXは性能よし!値段よし!の初心者でも使いやすい超優秀ベイトリール

バスXを斜めから撮った写真