13 アオリスタ BB C3000HG

シマノ

番手
3000
ギア比
6.2
ドラグ/耐力
2.5kg
自重
265g
B/R
3/1
糸巻量/回転
89cm
ハンドル長
50mm
ナイロン糸巻量
10-180 / 12-150 / 16-100
PE糸巻量
1-400 / 1.5-270 / 2-180
価格
取扱なし

狙えるターゲット魚種

ヤエン釣りの決定版!シマノ13アオリスタBBC3000HGのインプレッション

アオリスタBBC3000HGはどんなリール?

13アオリスタBBC3000HGはシマノ社から2013年に発売された「ヤエン釣り」の専用スピニングリールです。2013年製と聞くとかなり前のリールという印象を受けるかもしれませんが、技術スペックとしては色あせることない今なお優れたものとなっています。まず、このリールについて解説していくと、アオリスタBBはその名前にもあるように「アオリイカ」というイカを釣るための、「ヤエン釣り」専用のスピニングリールです。名前の後ろにある「BBC3000HG」を説明しますと、BBはブラッドブラザー(兄弟)を意味しています。

シマノ社から発売されているリールの中には、名前に「CI4+」と「BB」が付いているものがあります。今回紹介するBBはCI4+の弟分にあたり、一言でいうと「廉価版」モデルです。廉価版というだけあって、実売価格だと6,000円前後とスピニングリールの中では比較的安価となっています。C3000はコンパクト(小さめな)3000番サイズのリールを、HGはハイギアを意味しています。しかし、釣りをしたことのない全くの初心者の方は、使用できる釣りに制限のあるこのリールを購入してしまうと困ってしまうこともあるため、注意しましょう

アオリスタBBの使い方

アオリスタBBはヤエン釣り専用のスピニングリールとなっているため、他のスピニングリールと比べると少々特殊なリールとなっています。どのスピニングリールにも基本的にドラグという機能が搭載されています。このドラグというのは魚が仕掛けに食いついた後(いわゆる魚が掛かった状態の後)に、糸が魚の引っ張りに耐え切れず切れてしまうことを防ぐための機能です。どのような糸であっても、強い力で引っ張り続けると必ず切れます。しかし、このドラグ機能は一定以上の力がかかると糸が切れないように自動的に糸を放出してくれるのです。このドラグ機能は調整することが可能で、少しの力ですぐに糸が放出されるようにもできますし、逆に全然糸が出ないようにもすることができます。

通常、このドラグというのは糸を巻いている部分(スプール)の上部にあり、「つまみ」のような形をしています。しかし、アオリスタBBはヤエン釣り専用ということもあり、身切れしやすいイカの引っ張りを常に調整する必要があることを考慮し、ドラグの位置がリールの下部となっています。このことにより、手軽にドラグの調整をすることができます。アオリスタBBは、ドラグの場所が違う、調整が細やかに手軽にできるということを理解した上で使うようにしましょう。

アオリスタでできる釣り種

前述した通り、アオリスタBBはヤエン専用のスピニングリールですが、もちろんヤエン以外の釣りにも使用することができます。ただし、アオリスタBBは2500番から4000番というリールのサイズが限られているという点とドラグが特殊である点、他のリールと比べて重い点を考慮すると快適にできる釣り方は限られます。その点を踏まえて、以下ではアオリスタBBでも十分にできる釣り種を紹介したいと思います。

ヤエン釣り

ここまで多く出てきたヤエン釣りですが、あらためて紹介しますと「アオリイカ」というイカを釣るための方法です。アオリイカを釣るには様々な方法がありますが、釣果という点ではこのヤエン釣りが最も期待できると言っても過言ではありません。使用する道具は、磯竿の2号前後に今回紹介するアオリスタBBのようなヤエン専用のスピニングリールです。糸は多くの場合がフロロカーボンの3号前後を使用しますが、ナイロンラインを使う方もいます。糸の先に針を付け、その針を活きた(生きた)アジ(またはイワシなど)の鼻の部分(もしくはお尻の部分)に刺して、海に投げ入れます。しばらくはドラグをほぼフリー(ゆるゆるの状態)で、アジを自由に泳がせます。イカはその泳いでいるアジをエサとして認識し、くらいついてきます。イカがアジに食いついたら、ファイト開始です。ドラグでイカの引きを調整しつつ、自分の足元に寄せてきます。イカが十分近くまで寄って来たら、ヤエンという針仕掛けを糸に滑らせるように海の中へ投入し、イカに針を食いこませます。そうすればイカを固定できるので、陸へと引き上げるだけです。最初のうちは全部の工程を一人でするのは難しいため、2~3人でやってみることをオススメします

チョイ投げ釣り

チョイ投げ釣りは天秤と呼ばれる錘を使用し、錘の先にある針にイソメなどの虫エサを付けた仕掛けを少し遠くへ投げるという非常にシンプルな釣りです。狙える魚種としては主にキスやカレイなどが挙げられます。この釣りのネックとしては使用するエサがミミズのようなウネウネと動くイソメという虫となっていることです。しかし、非常に簡単な釣りで、仕掛けを遠投する爽快感も楽しく魅力的です。チョイ投げ釣りと「チョイ」が付いていますが、投げ釣りです。多少なり遠投性がある方がいいので、C3000以上のサイズのリールを選ぶとよいでしょう。注意点としては、今回紹介するアオリスタBBC3000HGはドラグが他のスピニングリールと比べるとやや緩い傾向にあるため、大きな魚が掛かった場合、陸に寄せてくるまでに時間がかかってしまうことがあります。また、重い錘を使用すると、リールに強い負荷がかかることになり、ライントラブルやリールの故障にも繋がりかねないため、「チョイ」投げという名前の通り、軽めの10号程度の錘を使用するようにした方が良いでしょう。

ウキ釣り

ウキ釣りは文字通りのウキを使った釣りで、基本的にはエサを針につけ、その上にウキという水に浮く仕掛けを付けて行います。ウキが沈んだ時が、魚の掛かった瞬間で沈むまでは待つ釣り方となります。今回紹介するアオリスタBBであればタチウオやメバルのウキ釣りに使用できます。

サビキ釣り

サビキ釣りはサビキという疑似餌仕掛けを使用した釣りで、数ある釣り方の中でも最も簡単な釣りに分類されます。使用するエサはアミエビという小さなエビです。最近では手でエサを触る必要のないエサパックも発売されており、手が汚れるのが嫌という子どもや女性でも気軽に始められる点が人気となっています。狙える魚種としては20cm前後のアジ、サバ、イワシを中心に様々な小型の魚が挙げられます。サビキ釣りに関してはある程度のサイズ感があるリールであればどのようなリールでもすることができます。特別な技術や機能を要しない釣りのため、アオリスタBBでも対応することができます。

他のヤエン用リールとの違い

ヤエン専用のスピニングリールにはいくつか種類があります。ここでは代表的なヤエン専用のスピニングリールをいくつか紹介していきます。

シマノアオリスタCI4との違い

アオリスタCI4はアオリスタBB同様にシマノ社から発売されているヤエン専用のスピニングリールです。グレードとしてはCI4の方が上で実売価格で2万円前後となっています。機能面ではこちらの方が自重が軽くドラグ性能が高く滑らかであるという特徴があります。その他の機能については大きな差はないため、初めてヤエン釣りに挑戦するという初心者の方であれば、アオリスタBBで十分でしょう。

ダイワアオリトライアルBRとの違い

アオリトライアルBRはダイワ社から発売されているリールで、実売価格だと5,000円前後となっています。ドラグ機能は微妙な違いがあるもののほぼ同じと認識しておいて問題ありません。実際に釣りをする上での違いとしてはアオリスタBBよりも少し自重が重いという点とハイギアモデルがないという点があります。

ダイワアオリマチックBRとの違い

アオリマチックBRもダイワ社のヤエン専用のスピニングリールで、実売価格だと1万円前後となっています。2019年に発売されたリールのため、性能としてはここまで紹介したリールの中でもかなり上です。ダイワ特有の防水機能マグシールドが搭載されており、微調整できるこだわりのドラグ機能が魅力的です。

ダイワバトルゲームLBQDとの違い

バトルゲームLBQDも同じくダイワ社のヤエン専用のスピニングリールです。しかし、このリールはここまで紹介したリールとは全く異なります。ここまで紹介したリールはリールの下部にドラグ調節機能がありましたが、このリールはそのドラグ機能がありません。その代わり、レバーブレーキという機能があり、レバー部分を引くとドラグが締まり、緩めるとドラグも緩みます。このレバーを駆使してイカとファイトすることになります。実売価格で3万円前後と高価であることと、少し調整が難しいため、初めての方は選択しない方がいいかもしれません。

ヤエン釣りを始めたい初心者はコレで間違いなし!

ここまでヤエン専用のスピニングリールであるアオリスタBBについて紹介してきました。ヤエン釣りを始めるには専用のスピニングリールが必要です。アオリスタBBは比較的安価で購入でき、必要な機能が十分に搭載されているリールのため、これからヤエン釣りを始めようとしている方はぜひアオリスタBBをご検討ください。

この記事を書いた人

釣りクラウド運営局
釣りクラウド編集部

 オールラウンド、オールラウンド、全国

13 アオリスタ BB C3000HGに
スペックが近いリール

© シマノ「20 ツインパワー C2000SHG」

20 ツインパワー C2000SHG
/ シマノ

ギア比
6.1
ドラグ/耐力
3
価格 
¥ 33,079
ナイロン糸巻量 (lb)
12-125 / 16-100 / 20-75
PE糸巻量 (号)
0.6-150 / 0.8-110 / 1-80

19 ヴァンキッシュ C2000SHG
/ シマノ

ギア比
6.1
ドラグ/耐力
3
価格 
¥ 44,411
ナイロン糸巻量 (lb)
12-125 / 16-100 / 20-75
PE糸巻量 (号)
0.6-150 / 0.8-110 / 1-80
© amazon.co.jp「19 ヴァンキッシュ C2500SHG」

19 ヴァンキッシュ C2500SHG
/ シマノ

ギア比
6
ドラグ/耐力
3
価格 
¥ 46,615
ナイロン糸巻量 (lb)
20-110 / 22-95 / 30-70
PE糸巻量 (号)
0.6-200 / 0.8-150 / 1-120
© amazon.co.jp「19 ヴァンキッシュ C2500SXG」

19 ヴァンキッシュ C2500SXG
/ シマノ

ギア比
6.4
ドラグ/耐力
3
価格 
¥ 43,611
ナイロン糸巻量 (lb)
20-110 / 22-95 / 30-70
PE糸巻量 (号)
0.6-200 / 0.8-150 / 1-120
© シマノ「18 ソアレ BB C2000SSHG」

18 ソアレ BB C2000SSHG
/ シマノ

ギア比
6
ドラグ/耐力
3
価格 
¥ 12,102
ナイロン糸巻量 (lb)
10-140 / 12-100 / 16-90
PE糸巻量 (号)
0.6-140 / 0.8-100 / 1-70

19 ストラディック C2000 SHG
/ シマノ

ギア比
6.1
ドラグ/耐力
3
価格 
¥ 18,814
ナイロン糸巻量 (lb)
12-125 / 16-100 / 20-75
PE糸巻量 (号)
0.6-150 / 0.8-110 / 1-80
© シマノ「16-ストラディック CI4+」

16 ストラディック CI4+ C2000HGS
/ シマノ

ギア比
6
ドラグ/耐力
3
価格 
在庫無し
ナイロン糸巻量 (lb)
12-125 / 16-100 / 20-75
PE糸巻量 (号)
0.6-150 / 0.8-110 / 1-80
© Instagram @m.t.sniperさんの投稿

17 アルテグラ C2000HGS
/ シマノ

ギア比
6
ドラグ/耐力
3
価格 
¥ 14,300
ナイロン糸巻量 (lb)
12-125 / 16-100 / 20-75
PE糸巻量 (号)
0.6-150 / 0.8-110 / 1-80
© amazon.co.jp「16 ナスキー C2000HGS」

16 ナスキー C2000HGS
/ シマノ

ギア比
6
ドラグ/耐力
3
価格 
¥ 10,463
ナイロン糸巻量 (lb)
12-125 / 16-100 / 20-75
PE糸巻量 (号)
0.6-150 / 0.8-110 / 1-80
© amazon.co.jp「17 サハラ C2000HGS」

17 サハラ C2000HGS
/ シマノ

ギア比
6
ドラグ/耐力
3
価格 
¥ 6,545
ナイロン糸巻量 (lb)
12-125 / 16-100 / 20-75
PE糸巻量 (号)
0.6-150 / 0.8-110 / 1-80
© Instagram @krambeck_fishingさんの投稿

17 セドナ C2000HGS
/ シマノ

ギア比
6
ドラグ/耐力
3
価格 
¥ 4,698
ナイロン糸巻量 (lb)
12-125 / 16-100 / 20-75
PE糸巻量 (号)
0.6-150 / 0.8-110 / 1-80
© amazon.co.jp「18 ネクサーブ C2000S HG」

18 ネクサーブ C2000S HG
/ シマノ

ギア比
6
ドラグ/耐力
3
価格 
¥ 4,990
ナイロン糸巻量 (lb)
12-125 / 16-100 / 20-75
PE糸巻量 (号)
0.6-150 / 0.8-110 / 1-80