17 エクセラー 4000H

ダイワ

© Instagram @tetsu_fishさんの投稿
番手
4000
ギア比
5.7
ドラグ/耐力
8kg
自重
405g
B/R
4/1
糸巻量/回転
101cm
ハンドル長
65mm
ナイロン糸巻量
16-250 / 20-200
PE糸巻量
3-250 / 4-180
価格
在庫無し

搭載の機能・素材

よく比較されるライバルモデル

手頃な価格でショアジギング!17エクセラー4000Hの剛性に迫る!

ダイワの17エクセラー4000Hについてインプレッションしていきます。エントリークラスでは珍しくボディに金属素材を採用したリールですが、「本当にタフなの?」「他の部分の性能は?」と思われる方も多いのではないでしょうか。今回は搭載されている技術や他のリールとの比較から、このリールの性能を解説していきます。

17エクセラー4000Hの特徴

まずは17エクセラー4000Hの特徴について解説していきます。このリールはエントリークラスのリールには珍しい剛性を売りにしたリールですが、果たしてその強さはハードな使用にも耐えるものなのでしょうか。今回はショアジギングやサーフでの使用を想定し、剛性・耐久性に関する部分について重点的に解説します。

スーパーメタルボディ採用

17エクセラー4000Hのボディには、特殊アルミニウム素材によるスーパーメタルボディが採用されています。これは大型SWルアー向けの16ブラストや16BGといった、オフショアでの使用も想定した耐久性重視のリールにも採用されるボディです。リールに負荷が掛かりボディが歪むと、ギアの噛み合わせが狂って巻き上げ力が低下します。17エクセラー4000Hにはこのスーパーメタルボディが採用されていることで、青物とのやり取りや重量のあるジグの使用も安心して行うことが可能です。

ローターはDS4素材

ボディに比べ、負荷の掛かりにくいローターには、樹脂素材のDS4が採用されています。これは先程名前を挙げた16ブラストや16BGと同様です。重さや価格帯を考えるとこの使用は仕方ない部分もありますが、剛性を重視するのであればもう少しタフな素材を採用してほしかったところではないでしょうか。大きな負荷が掛かる釣りを続けると、リールの寿命が縮んでしまう可能性があります。

アルミスプール採用

スプールには、剛性と軽さを併せ持つアルミ製のものが採用されています。ボディの強さはもちろん重要ですが、スプールの厚みが無かったり、剛性の低い素材で作られている場合は、すぐに歪みが発生します。スプールの形状が変わってしまうと、キャスト時にラインがうまく放出されなくなるなど、ライントラブルの原因となってしまいます。

マグシールドも装備

地磯やサーフでの釣りを考えると、防水性も重要になってきますが、17エクセラー4000Hにはマグシールドが装備されているため安心です。マグシールドは既に多くのリールに普及している防水技術なので詳しい説明は省きますが、磁性を持つオイルによってリール内部への海水の侵入を防ぐという構造になっています。マグシールドが搭載されていることによって、塩ガミなどの発生を防ぎ、リールの回転性能を維持することが可能になります。

19レグザ、20レブロスとの違い

17エクセラー4000Hの特徴が分かったところで、次は上位機種にあたる19レグザと下位機種の20レブロスとの違いについて見ていきましょう。どちらもショアジギングの入門機として人気のある機種ですが、具体的にどんなところが異なるのでしょうか。

19レグザLT5000D-CXHとの違い

19レグザLT5000D-CXHは、実売価格16,000円前後で販売されているリールで、こちらも剛性の高さを売りにしています。搭載されている技術は17エクセラー4000Hとほとんど変わりませんが、LTコンセプトを基に開発されているため、非常に軽量なのが特徴です。17エクセラー4000Hが重さ405gなのに対し、19レグザLT5000D-CXHは290gと、115gもの差があります。また、ねじ込み式ハンドルが採用されているため、ガタつきの心配も少なくて住みます。もし予算に余裕がある場合は、こちらを選ぶと良いでしょう

20レブロスLT5000D-CHとの違い

20レブロスLT5000D-CHは、実売価格8,000円前後で販売されているリールで、剛性を重視しているというわけではありませんが、そのコストパフォーマンスから様々な釣りの入門機として人気があります。こちらはボディ・ローターともにDS4が採用されており、260gと非常に軽量ですが、樹脂素材のため剛性には期待できません。また、搭載されている技術ほとんどは同じですが、マグシールドが非搭載になっていることに注意が必要です。「とにかく安く済ませたい」「普段そこまで釣りをしない」という場合は20レブロスLT5000D-CHを選んでも良いかもしれません。しかし、基本的には17エクセラー4000Hを選んだ方が無難といえます。重さこそ気になりますが、剛性・耐久性を考えるとより長い間使用することが可能です。

17エクセラー4000Hの良い点

リーズナブルながら確かな剛性

17エクセラー4000Hは、エントリークラスながらしっかりとしたボディ剛性を感じられます。ショアジギングでは重量のあるジグを連続してシャクることになりますし、ターゲットとなる魚も引きの強いものが多く居ます。そのため剛性は必要不可欠な要素です。

魚を寄せやすい巻き上げ力

ハイギアのため多少巻きに重さは感じますが、ある程度大きい魚でも楽に寄せてくることが可能です。これは前述のボディ剛性による部分もあるでしょう。剛性が低く、負荷が掛かって歪んでしまうリールでは、十分な巻き上げ力を得られません。エントリークラスでは剛性の低いものが多く、この問題が発生しがちですが、17エクセラー4000Hはそれを克服しています。

17エクセラー4000Hの悪い点

やはり重さはネック

剛性の面では非常に優秀な17エクセラー4000Hですが、やはり405gという重さは気になります。重量があるとその分疲れやすくなるため、一瞬の時合を逃してしまったり、長時間釣りに集中できなかったりと様々な問題が発生します。ただ、この価格帯で剛性と軽さを両立するのは難しいことですし、どうしても重さが気になる方は上位の機種を選んだ方が良いでしょう。

ハンドルの耐久性

17エクセラー4000Hのハンドルは、供回り式のものが採用されています。供回り式は、初期状態では特に問題無くても、数回の釣行でガタつきが発生する可能性が高いハンドルです。このリールが使用されるのは耐久性が重要になる釣りですし、この点はデメリットといえるでしょう。

おすすめできる釣りのスタイル

17エクセラー4000Hは、これからショアジギングやサーフゲームを初める初心者の方におすすめのリールです。金属製ボディによる剛性の高さや、マグシールドによる防水性などエントリークラスとしては十分タフな性能を持っています。「もっと安いリールでも良いのでは?」と思われる方もいるかもしれませんが、長期間の使用を考えるとこちらを選んでおくのが無難です。安価で耐久性の低いリールの場合、ショアジギングのような激しい釣りでは短期間で異常をきたす可能性があります。

他のリールが適したスタイル

すでにショアジギングやサーフゲームの経験があり、次のリールを探しているという場合は、より上位の機種がおすすめです。これらの釣りを本格的に楽しむには、17エクセラー4000Hでは少しストレスを感じるかもしれません。今回比較した19レグザや、18ブラストLTなどがおすすめです。初心者の方でも、予算に余裕がある場合は上位機種を選びましょう。

重さやハンドルには注意が必要だが、剛性は確か

今回は、ダイワの17エクセラー4000Hについてインプレッションしました。エントリークラスながら、金属製のボディによる剛性の高さが魅力的なリールで、ショアジギングやサーフゲーム初心者の方に最適です。重さやハンドルの仕様は少し気になりますが、この価格帯でこれら全てを両立するのは簡単ではありません。より快適な性能を求めるのであれば、上位機種を検討する必要があります

この記事を書いた人

島国アングラー
まつや

 アオリイカ、クロダイ、シーバス、アジ、ハタ、エギング、落とし込み、天草地方(熊本県)

17 エクセラー 4000Hに
スペックが近いリール

© ダイワ「16-セルテート」

16 セルテート HD3500H
/ ダイワ

ギア比
5.7
ドラグ/耐力
8
価格 
¥ 50,869
ナイロン糸巻量 (lb)
12-270 / 16-200
PE糸巻量 (号)
2-300 / 2.5-250
© ダイワ「16-セルテート」

16 セルテート HD4000H
/ ダイワ

ギア比
5.7
ドラグ/耐力
8
価格 
¥ 51,907
ナイロン糸巻量 (lb)
16-250 / 20-200
PE糸巻量 (号)
2.5-300 / 3-250
© Instagram @manato___0819さんの投稿

16 ブラスト 4000H
/ ダイワ

ギア比
5.7
ドラグ/耐力
8
価格 
¥ 20,100
PE糸巻量 (号)
2.5-300 / 3-250
© Instagram @ecolog_7666さんの投稿

15 ヴァデル 4000H
/ ダイワ

ギア比
5.7
ドラグ/耐力
8
価格 
¥ 15,600
PE糸巻量 (号)
2.5-300 / 3-250
© ダイワ「17-セオリー」

17 セオリー 3500PE-H
/ ダイワ

ギア比
5.7
ドラグ/耐力
8
価格 
¥ 26,500
ナイロン糸巻量 (lb)
12-270 / 16-200
PE糸巻量 (号)
2-300 / 2.5-250
© ダイワ「17-セオリー」

17 セオリー 4000H
/ ダイワ

ギア比
5.7
ドラグ/耐力
8
価格 
¥ 24,872
ナイロン糸巻量 (lb)
16-250 / 20-200
PE糸巻量 (号)
2.5-300 / 3-250
© Instagram @ken1_0223さんの投稿

17 エクセラー 3500H
/ ダイワ

ギア比
5.7
ドラグ/耐力
8
価格 
在庫無し
ナイロン糸巻量 (lb)
12-270 / 16-200
PE糸巻量 (号)
2-300 / 2.5-250
© ダイワ「16 BG 4000H」

16 BG 4000H
/ ダイワ

ギア比
5.7
ドラグ/耐力
8
価格 
¥ 9,700
PE糸巻量 (号)
2.5-300 / 3-250
© ダイワ「16-EM MS」

16 EM MS 3500H
/ ダイワ

ギア比
5.7
ドラグ/耐力
8
価格 
¥ 43,257
ナイロン糸巻量 (lb)
16-200 / 20-150
PE糸巻量 (号)
2-300 / 3-200
© ダイワ「16-EM MS」

16 EM MS 4000H
/ ダイワ

ギア比
5.7
ドラグ/耐力
8
価格 
¥ 45,230
ナイロン糸巻量 (lb)
20-200 / 25-150
PE糸巻量 (号)
2.5-300 / 3-250
© シマノ「14 AR-C エアロ BB 5000HG」

14 AR-C エアロ BB 5000HG
/ シマノ

ギア比
5.8
ドラグ/耐力
9
価格 
¥ 41,199
ナイロン糸巻量 (lb)
16-200 / 20-150 / 22-130
PE糸巻量 (号)
2-350 / 3-240 / 4-170
© amazon.co.jp「18 ネクサーブ C5000HG」

18 ネクサーブ C5000HG
/ シマノ

ギア比
5.8
ドラグ/耐力
8.5
価格 
¥ 4,717
ナイロン糸巻量 (lb)
16-190 / 20-150 / 22-125
PE糸巻量 (号)
1.5-370 / 2-320 / 3-190

CLASH CLA5000
/ PENN

ギア比
5.6
ドラグ/耐力
9
価格 
在庫無し
ナイロン糸巻量 (lb)
16-250 / 20-200 / 22-170
PE糸巻量 (号)
2-450 / 2.5-350 / 3-300 / 4-220