シマノ

バイオマスター SW

SHIMANO - BIOMASTER-SW

バイオマスターは1987年にチタノスバイオマスターGTとして発売された歴史の深いリールです。手の届きやすい価格で、高性能で人気のあったバイオマスターは何度もモデルチェンジを繰り返し、派生機種まで含めると23モデルにも上ります。2010年に派生機種として誕生したバイオマスターSWはオフショアジギングやキャスティングからショアジギングなど、高負荷が掛かる釣りに向いたリールで、価格も手ごろであったことから高い人気を誇りました。2013年にモデルチェンジし性能UPしたバイオマスターSWは2016年に新サイズの6000番がリリース、2013年にはなかった新テクノロジー「Xプロテクト」「Xシールド」が搭載されました。2018年に発売された後継機「ストラディックSW」には6000番以上のラインナップがなかったので、バイオマスターSWは廃番になりませんでしたが、2020年に発売された20ストラディックSWには6000番以上のラインナップがあるので、廃番になる日も近いのかもしれません。

バイオマスター SWの歴代別
スペック

SPEC

  • 16バイオマスター SW
  • 13バイオマスター SW
品番 番手 ギア
最大ドラグ
・耐力
自重 B/R ハンドル
糸巻量 ナイロン
糸巻量(lb)
PE
糸巻量(号)
価格

基本情報

ボディ
アルミ素材
ローター
高強度樹脂素材
スプールリング
  • ステンレス素材
  • チタンコート表面処理
ハンドル
  • ネジ込式取付
  • オーバルラウンドノブ
ピニオンギア
超高強度真鍮素材
ドライブギア
HAGANE素材

搭載機能・機構

  • S A-RB
  • X-SHIP
  • Xシールド
  • Xプロテクト
  • カーボンクロスワッシャ

S A-RB

特殊な防錆処理が施されたベアリングです。リールにおいて、回転部に必ず入っているパーツが「ベアリング」です。この部品のおかげで、ハンドルの回転を滑らかにしたり、ラインローラー部ではラインの巻き取りをスムーズにする事ができます。この巻き心地に関わる重要な部品は非常に繊細で、少し水が入り込むだけも錆びやすいです。S A-RBというものは、特殊防錆処理をベアリング自体に施すことで、錆びに対する耐久性が大幅...にアップしているため、リール自体を長持ちさせることに繋がります。

X-SHIP

リールを回転させる駆動ギアの仕組みを見直し、より精度の高いバランスとパワーを兼ね揃えた設計です。大きな違いは、従来のモデルよりもギアを太くする事によってギアの精度を向上させたことです。ギアは太いほど力強く、噛み合わせもしっかりとしたものになります。またその太くなったギアの配置位置を最適な所に見直す設計する事で、太くても爽快なリーリングが保たれています。この頑強なギアの噛み合わせ・ギアの最適配置こそ...が、負荷に強く、気持ちの良い巻き心地を実現する仕組みです。

Xシールド

※ 6000番のみ

シマノの防水技術には、コアプロテクト、Xプロテクト、Xシールドの3つがありますが、Xシールドは、物理的なシール処理を加える唯一の防水処理です。コアプロテクト、Xプロテクトは外部からの水をリールの中に浸入させないようにする非接触防水の技術ですが、Xシールドは、ボディやフタの合わせ面、ハンドル取り付け軸受部、スプール受け部、ドラグノブ接触部など、あらゆる水の浸入経路を遮断する強力なシール処理です。ステ...ラSW、ツインパワーSW、ストラディックSW、バイオマスターSW、スフェロスSWといった、ハードなソルトゲームに使う上級機種に搭載されている技術です。

Xプロテクト

※ 6000番のみ

Xプロテクトとは、シマノの防水機構である、「コアプロテクト」の非接触防水機構の進化版です。コアプロテクトの撥水処理による水の浸入防止に加え、中・小型リールの場合は、水の経路を何度もクランク状に折れ曲がるラビリンス構造により、水がギア内部まで入れない構造にしてあります。大型リールの場合は、この構造に加え、撥水グリスを封入した物理的なシールド加工も施されています。Xプロテクトは撥水機能がなくならない限...りは原則メンテナンスフリーで、オイル等の注油は禁止されています。シマノ純正の特殊撥水グリース「DG-18」のみ使用が許可されています。

カーボンクロスワッシャ

ドラグの耐久性を上げる機能です。ドラグの仕組みは、ドラグ締めるとスプールとメインシャフトの隙間が塞がるため、スプール自体の回転が抑制されます。この隙間を埋めているのは、フェルトのような柔らかい素材で、ドラグを緩めた際にはスプールが円滑に回るための役割を果たしています。一方で不意な大物が掛かった際には、このフェルト素材が耐えきれずに破損してしまうリスクがあります。そこで、このフェルト素材をカーボンク...ロスという素材にする事で、耐熱性と耐久性を高められたドラグシステムが、このカーボンクロスワッシャです。

品番 番手 ギア
最大ドラグ
・耐力
自重 B/R ハンドル
糸巻量 ナイロン
糸巻量(lb)
PE
糸巻量(号)
価格

バイオマスター SWのライバル
比較対象モデル

RIVAL

ストラディック SW

シマノのロゴ

バイオマスターSWの後継機に当たるリールです。HAGANEギア・HAGANEボディ・Xプロテクト・XシールドなどSWリールでは定番のテクノロジーはもちろんですが、インフィニティドライブ・サイレントドライブなどバイオマスターSWにはないテクノロジーが搭載されていることもあり、バイオマスターSWが勝る点はありません。20ストラディックSWの誕生によりバイオマスターSWが廃番になる日もそう遠くないでしょう。

ブラスト LT

ダイワのロゴ

ダイワの中価格帯のSWリールです。アルミニウムが使用されたスーパーメタルボディでありながら、ローターが剛性の低いDS4のエアローターであることでボディ剛性が活きていません。高負荷が掛かるとたわむため巻き上げパワーが低く、アングラーに相当の負担が掛かります。バイオマスターSWよりも大幅に軽量であり、レスポンスも良いですが、剛性や耐久性が求められるシチュエーションではブラストLTの出番はないでしょう。

スフェロス SW

シマノのロゴ

シマノのSWリールの最下層に位置するリールです。最下層に位置する非常に安価なリールですが、Xシップ・Xプロテクト・Xシールド・ねじ込みハンドルなど、必要最低限のテクノロジーは搭載されています。この価格帯でありながらボディはアルミニウムが使用されたHAGANEボディと樹脂のハイブリッド。アルミニウムが使用されていることにより大幅に剛性が高まっています。バイオマスターSWに及ぶ点はありませんが、安さを求めるならスフェロスSWという選択になるでしょう。