シマノ

ソアレ BB30

SHIMANO - SOARE-BB30

2007年にシマノからライトゲーム用のリールとして発売されたソアレシリーズ。今では、「BB」「Ci4+」というブランドに派生され、オレンジとブラックを基調とするデザインは、シマノを代表するライトゲームリールの象徴です。ソアレBBは2008年、ライトゲーム専用ブランド「ソアレ」の廉価版機種として発売されました。その中でも2500サイズと2000サイズは尺メバル対応モデルとして「30」の名前が付けられました。ソアレBB30はライトゲーム以外にも幅広く使えるサイズであったため、エギングやその他のルアーフィッシングで使う方もいました。「30」の名が付いたソアレBBは2008年~2011年モデルのみで、その後はソアレシリーズに2500サイズがラインナップされることもありませんでした。2000番サイズは今もラインナップされていますが、もう「30」の名が付くことはないでしょう。

ソアレ BB30の
スペック

SPEC

  • 11ソアレ BB30
品番 番手 ギア
最大ドラグ
・耐力
自重 B/R ハンドル
糸巻量 ナイロン
糸巻量(lb)
PE
糸巻量(号)
価格

ソアレ BB30のライバル
比較対象モデル

RIVAL

ソアレ BB

シマノのロゴ

現行モデルのソアレBBは2018年にリリースされたモデルで、ソアレBB30がリリースされてから10年後のリールです。10年での技術の進歩はすさまじく、初代ソアレBBにはなかったテクノロジーが多数搭載されています。パワーロスを抑えるねじ込みハンドル、ピニオンギアの下側もベアリングで支えるXシップ、防水性を高めるコアプロテクト・耐久性の高いHAGANEギアなどのテクノロジーにより大幅に性能UPしています。

アルテグラ

シマノのロゴ

ソアレBB30と同価格帯であるアルテグラ。2021年モデルは、マイクロモジュールギアⅡ・サイレントドライブ・ロングストロークスプール・Xプロテクトなど、上位機種にしか搭載されていなかったテクノロジーが多数搭載され、大幅に性能UPしました。滑らかでガタツキのない最高の巻き心地、抜群の飛距離と高い防水性能。それが実売1万円前後で手に入る時代になったのです。アルテグラは数あるスピニングリールの中でもトップクラスにコストパフォーマンスに優れたリールです。※2021年3月・4月発売予定です。

フリームス

ダイワのロゴ

ソアレBB30と同価格帯であるフリームス。2021年モデルには新素材「ZAION V」が搭載されました。ボディ・ローターにZAION Vが搭載されたことにより、重量を軽くしながらも大幅な剛性UPが実現。前モデルのフリームスの弱点であったボディのたわみが改善され、非常に使いやすいリールとなりました。21フリームスにはストッパー(ローター逆転機能)が搭載、ストッパーを使いたい方には嬉しいリールですね。※2021年4月発売予定です。