シマノ

BB-X デスピナ

SHIMANO - BB-X-DESPINA

BB-X デスピナはシマノの中価格帯のレバーブレーキリールです。デスピナは2005年に発売されました。その後、1度モデルチェンジを経て現行モデルである16BB-X デスピナに至ります。16BB-X デスピナは剛性が高いアルミボディに、軽量であるマグナムライトローターが搭載されていることにより、ハイレスポンスです。ギア回りなど、主要部にはベアリングが配置され、滑らかな巻き心地を生み出すと同時に、魚が掛かったときも楽に巻き上げられるようになっています。これまでは上位モデルにしかラインナップされていなかった「C3000D TYPE-G」も今作からラインナップ。どうしても走られたくないときには、力づくで巻き上げることで魚の頭の向きを変えるという使い方ができるようになり、これまで獲れなかった魚も獲れるようになりました。BB-X デスピナはレバーブレーキリール入門者やフカセ釣り中級者におすすめの1台です。

BB-X デスピナの歴代別
スペック

SPEC

  • 16BB-X デスピナ
  • 11BB-X デスピナ
品番 番手 ギア
最大ドラグ
・耐力
自重 B/R ハンドル
糸巻量 ナイロン
糸巻量(lb)
PE
糸巻量(号)
価格

基本情報

ボディ
アルミ素材
ローター
CI4+素材
スプールリング
  • ステンレス素材
  • チタンコート表面処理
ブレーキレバー
アルミ素材
ハンドル
ネジ込式取付
ピニオンギア
超高強度真鍮素材
ドライブギア
HAGANE素材

搭載機能・機構

  • S A-RB
  • X-SHIP
  • コアプロテクト
  • ワンピースベール
  • ゼロフケテンションレバー

S A-RB

特殊な防錆処理が施されたベアリングです。リールにおいて、回転部に必ず入っているパーツが「ベアリング」です。この部品のおかげで、ハンドルの回転を滑らかにしたり、ラインローラー部ではラインの巻き取りをスムーズにする事ができます。この巻き心地に関わる重要な部品は非常に繊細で、少し水が入り込むだけも錆びやすいです。S A-RBというものは、特殊防錆処理をベアリング自体に施すことで、錆びに対する耐久性が大幅...にアップしているため、リール自体を長持ちさせることに繋がります。

X-SHIP

リールを回転させる駆動ギアの仕組みを見直し、より精度の高いバランスとパワーを兼ね揃えた設計です。大きな違いは、従来のモデルよりもギアを太くする事によってギアの精度を向上させたことです。ギアは太いほど力強く、噛み合わせもしっかりとしたものになります。またその太くなったギアの配置位置を最適な所に見直す設計する事で、太くても爽快なリーリングが保たれています。この頑強なギアの噛み合わせ・ギアの最適配置こそ...が、負荷に強く、気持ちの良い巻き心地を実現する仕組みです。

コアプロテクト

※ 搭載箇所:ラインローラー

コアプロテクトとは、シマノのリールの防水機構のひとつのことで、水の侵入経路となりうる隙間にあたるパーツに撥水加工を施し、パーツに触れた水の接触角を100°を超えるようにすると、水が大きな水玉になります。この大きな水玉がシールドの役目をすることで、そこよりも奥への水の浸入を防ぎます。この撥水加工とは、金属表面にフッ素皮膜を作ることですが、方法は塗装、メッキ、スパッタリング、プラズマ処理(イオンプレー...ティング)など、様々な方法があります。コアプロテクトの撥水処理の方法は非公開により明かされていませんが、真空中のイオンプレーティングによるフッ素皮膜形成処理と推測されます。弱点は、水が蒸発してしまうと、残留塩分や細かいホコリなどが入りやすくなってしまうことです。

ワンピースベール

※ 材質:ステンレス

ベールとラインローラー部を一体化させることにより、強度と滑らかさを実現した技術です。一般的に、部品は一つにまとまっていた方が強度が増します。また、ラインが接触する部分には滑らかさが求められるため、部品同士の繋ぎ目が無い「ワンピース構造」が良いとされています。ベールにおいては、ラインローラーの接続部がダイレクトにラインが接触する箇所となります。本来ベールとラインローラー部は別々の部品ではありますが、...ここを一体化させることによって、リーリング時のラインの絡まりを大幅に軽減し、ベール自体の強度が増加しました。

ゼロフケテンションレバー

レバーブレーキシステムが搭載されているリールの一部に備わっている、ライントラブルを軽減させるための機能です。そもそもレバーブレーキは、ON・OFF・微調整をすることにより、魚との駆け引きの中で、竿がのされてラインブレイクをしてしまうことを防いだり、魚が急に暴れ出した際のバラし率を軽減する事ができる機能です。一方で風が強い時や夜釣りなどで手元が見えにく時にレバーブレーキをOFFにすると、ラインがフリ...ーの状態になるため、想定以上に糸が出過ぎてしまう事(糸フケ)が起こり、ライントラブルを招いてしまいます。そんな時この「ゼロフケテンション」をONにすると、レバーブレーキOFF時の逆回転に対して微妙に抵抗(テンション)をかけてくれるので、強風などによる糸フケの発生を軽減する事ができる機能です。

品番 番手 ギア
最大ドラグ
・耐力
自重 B/R ハンドル
糸巻量 ナイロン
糸巻量(lb)
PE
糸巻量(号)
価格

BB-X デスピナのライバル
比較対象モデル

RIVAL

ラグザス

ダイワのロゴ

デスピナと同価格帯のダイワのレバーブレーキリールです。中価格帯のリールですが、BITURBO BRAKE SYSTEM(バイターボブレーキシステム)が搭載されているのが大きな魅力です。トーナメントにも搭載されているバイターボブレーキシステムは、従来比でブレーキ効率が2倍、ブレーキレスポンスが1/4と大幅に性能が向上しています。軽い力でブレーキを掛けられる分、ファイトが楽に、冷静に行えるのは大型魚と対峙するうえで非常に重要であると言えます。

シグナス

ダイワのロゴ

ダイワのレバーブレーキリールのエントリーモデルでありながら、BITURBO BRAKE SYSTEM(バイターボブレーキシステム)が搭載されているのが大きな魅力です。トーナメントにも搭載されているバイターボブレーキシステムは、従来比でブレーキ効率が2倍、ブレーキレスポンスが1/4と大幅に性能が向上しています。軽い力でブレーキを掛けられる分、ファイトが楽に、冷静に行えるのは大型魚と対峙するうえで非常に重要であると言えます。

BB-X ラリッサ

シマノのロゴ

シマノのレバーブレーキリールのエントリーモデルで、デスピナの1ランク下のモデルです。ボディには剛性の高いアルミが使用され、強烈な引きのグレにも負けないようになっています。コアプロテクトやHAGANEギアなど、シマノが誇るテクノロジーは一通り搭載されており、フカセ釣りに必要な性能は十分に備わっています。ローターが強化樹脂製であったり、ドライブギアの右側にベアリングが入っていなかったりと、コストカットの跡が顕著なのがデスピナとの大きな違いです。