「釣りガール」見たことある?

気になる釣りガール達の生態に迫る

AbuGarcia

クロスフィールド

ABUGARCIA - XROSSFIELD

クロスフィールドは2014年にアブガルシアから発売されたスピニングリールです。クロスフィールドは「各ジャンルをクロスオーバーし、あらゆるフィールドに対応する」というコンセプトで作られており、クロスフィールドのロッドシリーズと組み合わせることで、様々なフィールド・ターゲットを狙う事ができます。剛性の高いアルミと軽量であるC6カーボンを融合させたIM-C6をボディに搭載することにより、軽量化しつつ剛性UP。軽量でかつタフな巻き上げが実現されました。ライン放出時のループの広がりを抑え安定したキャスティングを可能にするロケットスプールリップやベール接合部の形状をスムーズにすることによりベール周りの糸絡み等トラブルを激減するユニフローベールなど、様々なテクノロジーが搭載されているクロスフィールド。メーカーサイトには載っていますが、ネットショップや店頭で全く見かけないところを見ると、もう生産していない可能性も考えられます。

クロスフィールドの
スペック

SPEC

品番 番手 ギア
最大ドラグ
・耐力
自重 B/R ハンドル
糸巻量 ナイロン
糸巻量(lb)
PE
糸巻量(号)
価格

クロスフィールドのライバル
比較対象モデル

RIVAL

アルテグラ

シマノのロゴ

2021年モデルは、マイクロモジュールギアⅡ・サイレントドライブ・ロングストロークスプール・Xプロテクトなど、上位機種にしか搭載されていなかったテクノロジーが多数搭載され、大幅に性能UPしました。滑らかでガタツキのない最高の巻き心地、抜群の飛距離と高い防水性能。それが実売1万円前後で手に入る時代になったのです。アルテグラは数あるスピニングリールの中でもトップクラスにコストパフォーマンスに優れたリールです。※2021年3月・4月発売予定です。

フリームス

ダイワのロゴ

2021年モデルには新素材「ZAION V」が搭載されました。ボディ・ローターにZAION Vが搭載されたことにより、重量を軽くしながらも大幅な剛性UPが実現。前モデルのフリームスの弱点であったボディのたわみが改善され、非常に使いやすいリールとなりました。21フリームスにはストッパー(ローター逆転機能)が搭載、ストッパーを使いたい方には嬉しいリールですね。※2021年4月発売予定です。

ロキサーニ

AbuGarciaのロゴ

クロスフィールドと同価格帯であるロキサーニ。価格帯は同じですが、ロキサーニの方が新しく、ボディ剛性・軽さ・ドラグ性能・レスポンス・飛距離などあらゆる面でクロスフィールドを上回ります。しかしダイワ・シマノの同価格帯のリールの性能が恐ろしく高いため、何かこだわりがないならロキサーニを選ぶ理由はないでしょう。

メーカーTOPへ