ダイワ

トライソ

DAIWA - TRISO

"ダイワのリール"

トライソはダイワのレバーブレーキリールです。ダイワの磯用レバーブレーキリールとしては最も安価なモデルで、初心者向けの設計がされていたり、番手がラインナップされていたりと磯釣り初心者をターゲットにしたエントリーモデルです。ボディとブレーキにはZAIONが搭載、軽いながら剛性も確保されています。エントリーモデルながらATD・エアローター・マグシールド・ツイストバスターⅡなどダイワの代表的なテクノロジーは一通り搭載されたコストパフォーマンスに優れたリールです。現在は廃番となり、後継機であるシグナスLBDに後を引き継いでいます。

トライソの歴代別
スペック

SPEC

  • 16トライソ
  • 13トライソ
品番 番手 ギア
最大ドラグ
・耐力
自重 B/R ハンドル
糸巻量 ナイロン
糸巻量(lb)
PE
糸巻量(号)
価格
品番 番手 ギア
最大ドラグ
・耐力
自重 B/R ハンドル
糸巻量 ナイロン
糸巻量(lb)
PE
糸巻量(号)
価格

トライソのライバル
比較対象モデル

RIVAL

ライバル機種は「トライソに近いスペックで現行リールから選ぶなら」という視点からご紹介しています。

シグナス

ダイワのロゴ

ダイワのレバーブレーキリールのエントリーモデルで、トライソの後継機に当たります。エントリーモデルありながら、BITURBO BRAKE SYSTEM(バイターボブレーキシステム)が搭載されているのが大きな魅力です。トーナメントにも搭載されているバイターボブレーキシステムは、従来比でブレーキ効率が2倍、ブレーキレスポンスが1/4と大幅に性能が向上しています。軽い力でブレーキを掛けられる分、ファイトが楽に、冷静に行えるのは大型魚と対峙するうえで非常に重要であると言えます。

BB-X ラリッサ

シマノのロゴ

シマノのレバーブレーキリールのエントリーモデルです。ボディには剛性の高いアルミが使用され、強烈な引きのグレにも負けないようになっています。コアプロテクト・Xシップ・HAGANEボディ・HAGANEギアなど、シマノが誇るテクノロジーは一通り搭載されており、フカセ釣りに必要な性能は十分に備わっています。初心者向けのノーマルギアのモデルがラインナップされていないので、ノーマルギアを求めるなら他のリールを選ぶこととなります。

BB-X デスピナ

シマノのロゴ

シマノの中価格帯のレバーブレーキリールです。コアプロテクト搭載、ローターがマグナムライトローター、ギア回りなどの主要部は全てベアリングが搭載されているなど、磯用のレバーブレーキリールに求められる性能は一通りそろっています。マグナムライトローターによるレスポンスの良さとベアリングにきちっと保持されたギアの滑らかさ、力強さが魅力的です。メーカーは違いますが、トライソよりも1ランク上に当たるリールです。