シマノ

エアノス

SHIMANO - AERNOS

エアノスは2003年にシマノから発売された低価格帯のスピニングリールです。あらかじめラインがが巻かれた糸付タイプや、上位機種のように箱が付属した小箱タイプなどのラインナップがありました。糸付タイプは、釣具屋さんでワゴンに盛られた、いわゆる「かご盛りリール」として人々に親しまれました。2009年以降に発売されたモデルにはAR-Cスプールが搭載され、飛距離UPとトラブル削減が実現され、かご盛りリールとは思えないほど高性能なリールとなりました。2012年モデルには2500番のシャロースプールタイプやPE1号付きタイプがラインナップされるなど、ルアーフィッシング入門者もターゲットに入れたモデルでした。2016年に発売されたモデルを最後にエアノスの名前には終止符が打たれます。2018年に発売されたネクサーブが恐らく後継機かと思われます。

エアノスの歴代別
スペック

SPEC

  • 16エアノス
  • 12エアノス
品番 番手 ギア
最大ドラグ
・耐力
自重 B/R ハンドル
糸巻量 ナイロン
糸巻量(lb)
PE
糸巻量(号)
価格
品番 番手 ギア
最大ドラグ
・耐力
自重 B/R ハンドル
糸巻量 ナイロン
糸巻量(lb)
PE
糸巻量(号)
価格

エアノスのライバル
比較対象モデル

RIVAL

シエナ

シマノのロゴ

シエナはシマノの低価格帯の糸付きスピニングリールです。ベアリングが3個、そしてAR-Cスプールも搭載されており、かご盛りリールとは思えないほど高性能で、コストパフォーマンスに優れています。安価リールにありがちな自重の重さもなく、一昔前の剛性をウリにした中~高価格帯リールと同レベルなので、気にもならないでしょう。釣り入門者にはピッタリのリールです。

ネクサーブ

シマノのロゴ

おそらくエアノスの後継機に当たると思われるリールです。1000番から8000番まで豊富なサイズラインナップ、更に糸付や箱付などさまざまなタイプがあります。2000番・2500番にはシャロースプールが、C3000にはダブルハンドルがラインナップされており、ライトソルトやエギングなどルアーフィッシングにも対応します。

ワールドスピン

ダイワのロゴ

ワールドスピンはダイワの低価格帯のスピニングリールです。安価でありながら、デジギヤⅡ・ABSⅡ・ツイストバスターⅡ・クロスラップ・インフィニティストッパーなど様々なテクノロジーが搭載され、飛距離向上やトラブル防止、耐久性向上が実現されています。ナイロンラインが標準装備されたリールで、主にエサ釣りにおすすめのリールです。

メーカーTOPへ