ダイワ

ショアキャスト SS

DAIWA - SHORECAST-SS

ダイワのリール

ショアキャスト SSの
スペック

SPEC

  • 18ショアキャスト SS
品番 番手 ギア
最大ドラグ
・耐力
自重 B/R ハンドル
糸巻量 ナイロン
糸巻量(lb)
PE
糸巻量(号)
価格

基本情報

ボディ
樹脂素材
ローター
樹脂素材
ハンドル
  • アルミマシンカット素材
  • 折りたたみ式取付

搭載機能・機構

  • TD
  • 糸落ち防止機構

TD

「クレスト」と「リバティクラブ」といった下位モデルのみに搭載されているダイワのドラグシステムの一つです。他のモデルに搭載されているドラグシステムと比較をすると、魚が掛かった直後のドラグ効き始めが安定しにくく、ラインブレイクやバラしのリスクがあります。ダイワのドラグシステムはTD→UTD→ATDへとアップグレードされており、現行モデルにおいては一番性能の低いものになります。尚、コストを大幅に抑える事...ができるため、リールの本体価格を安価する事が可能となっています。

糸落ち防止機構

シャフトにラインが巻き取られてしまうトラブルを防ぐための技術です。そもそも「糸落ちトラブル」とは、ラインが緩んでいる状態で向かい風などが吹き、スプールの下から内側にラインが入り込み、気付かずに巻き取る事で、スプール内部で糸が絡まってしまう事です。これによりリールは全く回転しなくなってしまうので、復帰するまでに時間がかかる、絶対に避けたいトラブルの一つです。糸落ち防止機構が備わっているリールには、ス...プールの下部に返しのついたリング状のパーツが設置されており、仮に糸落ちが発生しても、内側までラインが入り込みにくい設計が施されています。これによりリールにありがちな糸落ちというライントラブルを大幅に軽減する事が可能となっています。